K・メンショフ ベテランの意地と存在感 ―ネーベルホルン杯(1)

先日、ネーベルホルン杯がドイツのオーバストドルフで行われました。日本からは織田君が復帰戦として参加。貫禄の優勝。

男子シングル台乗り風景




まあ、織田君のことはほかの方がたくさん書いてくださると思うのでw

やっぱりここではメンショフさんについてガッツリと。
先日の日記にも書きましたが、29歳になってまだまだ現役を続けていく、というのは並々ならぬ決心だと思うのですが、それもさらに自分を高めていく、っていうのは凄いことだ、と思います。

そして、これは彼だけではないですが、選手や振付師は「どこからどう見えるか」というのにもにすごく気を配ってプロを創ります。もちろん、点数をつけるのはジャッジですから、ジャッジ側から見たときに一番見栄えがするように作るのは言うまでもありません。

比較対象となるわかりやすい動画がありましたので・・


Konstantin MENSHOV RUS コンスタンチン・メンショフ ネーベルホルン杯SP

(ジャッジ側より)


(ジャッジ席反対側より)




Konstantin MENSHOV RUS コンスタンチン・メンショフ ネーベルホルン杯FS

(ジャッジ側より)

(ジャッジ席反対側より)


スピンやステップの位置、ジャンプのタイミング、決めポーズの向きなど、細かく計算してあるのが伺えます。

そして、驚いたのはスケーティングの上達ぶりでした。もう、素人目にもわかる!
エッジの深さ、スピード、フリーレッグの使い方、なめらかな膝の動き。
実際PCSもかなり上がっていました。

一昨年のインタビューで、
「採点傾向が変わったから(2008-9シーズン位からのスケーティング重視の方向性のことと思われます)、武器にしていたジャンプがあまり強みとならなくなったので、アイスダンサーからも教えを請うようにして全体的な点数を上げてゆきたい」
というようなことを言っていたんですが、まさにそれが実を結んできた感じです。

そして、ジャンプは今までどおり、揺るぎなし!
クワドトウループを全く心配なく見ていられるのは彼くらいです。


今回は初戦、ということもありFSのクワドコンボは抜いてきていましたが、SP,FSともにクワドを成功させたのは最年長である彼だけでした。
1位の織田君と点数が離れていたこともあり、ラストの3連コンボも入れてきませんでしたが、かなり繋ぎにもこっていましたし、SP,FSとともに楽しみなプロになりそうです。

おそらく今年のメンショフさんのFSの予定構成は
「4T、4Tー3T 3A 3Lz 3Aー2T 3S 3Lo 2A-2T-2T 」 となりそうです。

(4Tー2Tとなった場合はラストの3連を3Tー2Tー2Tにするかと。)

彼は今週末のオンドレイ・ネペラ・メモリアルにも出場するようなので、ベテランの4T、3A2本プロ、楽しみですね! 

ぽちよろしく、更新のモチベになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

こちらも
blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

いよいよスケアメです!

こんにちは!お茶の間でスケートが見れる季節になってきましたね。
そしてグランプリシリーズの第1戦、スケートアメリカにメンショフさんが出場というのはなんかスゴイ感動です。
そこでぜひブログにこちらの記事を紹介させて下さいませ。
プロフィール

Dora Quadski

Author:Dora Quadski
確かにフィギュアはジャンプだけじゃないですが・・・でも、やっぱりジャンパー・タイプのスケーターが好きです。
最近応援しているのは、ロシアのセルゲイ・ヴォロノフと、2009年に国別で来日した際に惚れ込んだコンスタンチン・メンショフです。
日本では小塚崇彦君、町田樹君を絶賛応援中!
 
他に、 『スター・トレック』(特にTOS 、TNG)も大好きです。
中でも、P・スチュワート扮するピカード艦長の大ファンです。もちろん、P・スチュワート自身も!
ただ、性格的にはヴァルカンに憧れるクリンゴンって感じかな(笑)ウォーフとサレックに惚れてますw。

そうです、わたしはトレッキー&シャーロッキアンなのです(笑)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
323位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
30位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

拘りと屁理屈
検索フォーム
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR