SPジャンプルール変更 男子に3Aー3T復活あるか

本当に久々の投稿になってしまいました。読者の方(いるのか?w)すみません。

来シーズン(2012-2013シーズン)から、FSと同じように、SPでも後半に行ったジャンプは1.1倍となるようルールが変更されました。

確かに現在、前半に難しいジャンプを持ってきてスピン、ステップ、スピンで〆、というプログラム構成が大半な中に一石を投じるかな?とも思います。

コリオグラファーやコーチの腕の見せどころになるのではないでしょうか。

いきなり迫力のある長めのステップから入ってそのままコンボ、スピン、ラストはジャンプ降りてバシッと決めて〆!
なんてのはカッコいいかもしれません(ぜひ大ちゃんあたりにやってもらいたい)

ちょうどこれのコンボとステップを入れ替えた感じ、というか・・・
 アレクサンドル・ファデーエフ 1989 NHK杯
http://www.youtube.com/watch?v=JCAAuW1fzRk


2Aでバシッとフィニッシュが決まるのがカッコいいですよね!

ただ、男子の場合、クワドをどこにどう入れるか、が悩みどころになるかと思います。

前半の4Tー2Tと後半の3Lz(3F)-3Tでは大差ない、というか加点を考えれば3-3優位にもなりえそうです。となると、クワドを前半にコンボで跳ぶならば、セカンド3でないと意味がない、ともいえます。

ならば、後半1.1倍ルールを利用して、アクセルをダブルにして前半にSt4T(4S)、後半に3Aー3T、2A、という構成も考えられると思うのです。

こんな感じですね。
 チェンジャン・リー(李成江) 2001 ネイションズ・カップ
http://www.youtube.com/watch?v=YGRFHRF--cs


St4T、3Aー3T(*)、2A(*) ← *は後半になるように

そしてこれだと、たとえ3Aにセカンドがつけられなくてもなんとか降りれば、次の2Aを3Tー3Tなどのコンボに振り変えるリカバリーも可能です。
アクセル得意、古傷でトウジャンプ難ありのセリョージャなんかにもいいかも。


また、セカンド3Tの安定しているクワドレス男子ならば、後半に3Aー3Tは美味しいんじゃないでしょうかねぇ、特にFにエラーのある選手はなおさらです。
例えばSt3Lz、3Aー3T(*)、2A(*) ←米印は後半

2Aの入りとかに工夫をして加点をガッツリ稼ぐようにすれば、後半3Aコンボはありうるかもしれません。

1998-1999シーズン(長野五輪翌シーズン)に男子のSPにクワドが許可されて以来、ワールドの最終グループクラスでも3Aコンボはなかなか見られなくなりましたからねー。(ちなみにチェンジャンが4T、3Aー3T、2Aというこの組み合わせにしていたのは、彼がLzが死ぬほど苦手だったから。新採点になってからは4Tー3T、3A、3Loでした)

ただ、わかんない、というか私的に楽しみなのがメンショフさんですねw
イタリアのコンテさんが引退した今、アサインが発表されているGPSメンバーでは最年長(29歳)。トシのことばかり言うのもなんですが、若い世界チャンプが誕生しどんどん伸びてくるなか、ベテランが頑張ってくれているのは嬉しいことです。それも、男子としては最先端の技術とも言える「クワド」を武器にして。
昨年のSPでは開始1分前後に2つめ(1つめは3A)のジャンプエレメンツとしてクワドコンボ入れてましたし(29歳の誕生日過ぎてのカップオブロシアファイナル、ガルデナ杯では両方とも4Tー3Tやっちゃってたしな-)
こちらカップオブロシアファイナル
http://www.youtube.com/watch?v=iiURoNhNgVU


このお方に関しては 3A、4Tー3T(*) St3Lz(*)とか来ても驚かない気がするw
なんならSt4Lo,4T-2T(*),2Aとかでも全然おkですよーwww
いやホント、アラサーになってこの進化はすごいです。ここ2年ほどでものすごくSSも上がっていますし。

あと、ドミ息子辺りには St4T、3Aー3Lo(*) 2A(*)とかをお願いしたいww


ぽちよろしく、更新のモチベになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

こちらも
blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Dora Quadski

Author:Dora Quadski
確かにフィギュアはジャンプだけじゃないですが・・・でも、やっぱりジャンパー・タイプのスケーターが好きです。
最近応援しているのは、ロシアのセルゲイ・ヴォロノフと、2009年に国別で来日した際に惚れ込んだコンスタンチン・メンショフです。
日本では小塚崇彦君、町田樹君を絶賛応援中!
 
他に、 『スター・トレック』(特にTOS 、TNG)も大好きです。
中でも、P・スチュワート扮するピカード艦長の大ファンです。もちろん、P・スチュワート自身も!
ただ、性格的にはヴァルカンに憧れるクリンゴンって感じかな(笑)ウォーフとサレックに惚れてますw。

そうです、わたしはトレッキー&シャーロッキアンなのです(笑)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
99位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
13位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

拘りと屁理屈
検索フォーム
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR