アリョンカお疲れ!素晴らしかったよ!スモールメダルおめでとう!

昨日は女子のSP.まあ色々とありますが、私としてはアリョンカ(アリョーナ・レオノワ)とクシューシャ(クセニヤ・マカロワ)がいい演技をしてくれたんで大満足!

アリョンカに関しては、ろしあん女子には今年JPSデビューしたリーザことエリザヴェータ・タクタミシェワはじめ、Jr.っ娘たちに才能あふれる選手が多いせいか、彼女は内外から「ソチまでのつなぎ」的な言われ方をずってされてきて、いまいち私はそれが残念だったのですが・・

もっともっと評価されていい選手だと思うのですよ。

この大会でなんとかチャンスをつかんで台乗りしてもらいたいです。

確かにジャンプ構成に関しては、Jr.っ娘たちにはちょっと劣りますが、彼女自身きっちりそれは自覚していて、じゃあその上で勝っていくためにはどうすればよいか、を考えに考えてここまで来た子でもあります。昨年のナショナルの後のインタビューでしたか、

「彼女たち(後輩の女子たち)の方が高いTESを持っているのは解っているわ。でも、私は私のミニシアターを皆さんにお見せすることができたと思うの」
と言っていたことがありました。

彼女を評して友人が、
「キャンデロロの女版、って感じだね」
と言っていましたが、たしかにその通り。
プログラムの世界観を氷上に描き出すことのできる選手の一人だと思います。
今年のプロにしても、「安藤さんのお下がり」「キワモノ」的な言われ方をされてきましたが、このSPは、まさに彼女にしか演じられない、彼女の魅力が出たプロになっていると思います。

病床に付した海賊の首領である父に変わって荒くれ達を纏めあげるキュートな女海賊。女だてらに剣をとってまっ先に敵陣に切り込んでゆく勇気ある娘。ラストでは
「野郎ども、続けー!」
なんか、そんなストーリーが浮かんできませんか?
2012 Worlds Alena LEONOVA SP



そして、見事今回のワールドではこのプロでスモールメダルを獲得。

Jr.っ娘にばかり目がいきがちなロシアですが、1枠だったロシア女子枠を2つに、そして昨年はマカロワと共に3枠に増やした功労者でもあるのです。若手に道を拓いた存在でもある、と言っていいでしょう。ろしあん女子の3枠は、2006年以来だったと思います。

特に、一人で出場した2009年ワールドではジュニアとの掛け持ち。Jr.ワールドで優勝し、そのままシニアに出場。疲労やプレッシャーもすごかったと思いますが、そんな中総合7位での翌年の五輪2枠、ワールド2枠を獲得。もっともっと、評価されて欲しい。

Alena Leonova 2009 Worlds FS



このままの調子を維持して、FSでも頑張ってもらいたいです。

そして、もっとゴージャスなレディーになったアリョンカをソチで見たい。

ぽちよろしく、更新のモチベになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

こちらも
blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ロシアの糞ども

アリョンカて何?(笑)
いつもみたいにフリーで崩れろ、糞
村上さんのが全然上だろうが
非国民主が


クーシャ?
クシャクシャ?(笑)

ロシアカブレの主(笑)

こいつ浅田さんをバカにしたの知ってる?[3Aなんか跳ばなくても私には3Lz3Tがある]だってさ。
なら試合で3Lz3T跳んでみろよ、一度も跳べてないくせに、クズ

No title

いやーなんというか、品性のかけらもないコメントですね、これで浅田選手ファンとかいったら選手自身がかわいそう........。

あっこちゃん押しの私も非国民なんでしょうかね、こういった方からみたら。

レオノアの今季のプロ、どっちも彼女キャラを出して開き直ってて、いいですよね。演技派というか。キャラ演じるのも実力のうちと思いますええ.

今夜、みんな頑張ってほしいな。
どの国の選手もです。
プロフィール

Dora Quadski

Author:Dora Quadski
確かにフィギュアはジャンプだけじゃないですが・・・でも、やっぱりジャンパー・タイプのスケーターが好きです。
最近応援しているのは、ロシアのセルゲイ・ヴォロノフと、2009年に国別で来日した際に惚れ込んだコンスタンチン・メンショフです。
日本では小塚崇彦君、町田樹君を絶賛応援中!
 
他に、 『スター・トレック』(特にTOS 、TNG)も大好きです。
中でも、P・スチュワート扮するピカード艦長の大ファンです。もちろん、P・スチュワート自身も!
ただ、性格的にはヴァルカンに憧れるクリンゴンって感じかな(笑)ウォーフとサレックに惚れてますw。

そうです、わたしはトレッキー&シャーロッキアンなのです(笑)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
334位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
20位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

拘りと屁理屈
検索フォーム
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR