愛の夢を見よう

フィギュアスケートシーズン、これからが本番、というところで、今年、最も話題になっている曲はリストの『愛の夢』かもしれませんね。
という訳で、思い出深い『愛の夢』を

まあ、私ですから当然男子ですww

この曲調で男子が?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません、印象深いプロはたくさんありますよ。
そう、スピードやダイナミックさと優雅さは両立しうる、といういい見本かもしれません。


まずは、あまり知られてないやつ。ロシアのアルチョム・ボロデュリン、17歳のJr.ワールド。日本語の解説のやつがあったので・・・
多分振り付けはタラソワ。編曲の仕方とか、あの浅田さんのワルツにあい通づるところがあるように思ったのは気のせいでしょうか?



豊先生スケーティングベタ褒め!最近のろしあんは結構スケーティングにダメだしされるパターンが多い中、彼のスケーティングはこの頃から評価が高かったです。バンクーバー五輪出場後も、元選手だった友人(6級持ち)がメダリストそっちのけで、
「あの、ロシアの若い子よかったですよねー。ヒザの使い方がものすごくうまいです」
と絶賛してくれました(まあ、私がろしあんオタだからかもですがww)
ここのところ故障や病気、といった不運が続きましたが、今年はなんとか盛り返して欲しいですね。



そして、今度は全く雰囲気を変えて。4Tー3Tと、3Aの入った『愛の夢』です。
チェンジャン・リー(李成江)、2006年のワールドです。

Chengjiang Li 2006 SP
http://www.youtube.com/watch?v=8n-FdmTPKog


この曲で滑る、と聞いたとき、私の周りの(当然私も)オタどもは、
「ええー、イガグリ君(髪型からそう言われていた)に『愛の夢ー』!?」
「それってちょっとミスマッチじゃない!?」と口々に行っていたものでしたが(ごめんチェンジャン)
出来上がったものは素晴らしかった。彼の流れのあるジャンプが本当に曲に溶け込んでいましたね。そして、彼は「中国人選手はジャンプだけ」という評価を覆した選手でもあります。級採点時代から新採点、の荒波を乗り越えて10年近くクワドを跳び続けたジャンパーでもあります。
そしてこの年、チェンジャンはカナダに渡って振り付けをしてもらってて、FSはローリーのプロなんですよね。確認は取れてないですが、ひょっとしたらこれも振付はローリーかもしれません。



そして、やっぱり男子の『愛の夢』と言えばこの人。
氷上のディカプリオ、なんて二つ名もありましたねえ。
イリヤ・クーリックです。
これは1997年(長野五輪前年)のジャパンオープン。

Ilia Kulik - Liebestraume
http://www.youtube.com/watch?v=uOJYWm0fNNg


白いフリフリ衣装はまさに王子様!これも多分タラソワプロじゃなかったか、と思います。
ふわぁーっと舞い上がるようなイーグル~3Aはまさに絶品!
とにかく見ていただきましょう。
そして、長野五輪の際にもEXのアンコールでこれをやってます。
通しでどうぞ。
1998 Men Ilia Kulik EX
http://www.youtube.com/watch?v=aXLuXeTp0ho

途中で振りを忘れちゃってるのもご愛嬌ww


そして大トリは・・・ 
私にとって『愛の夢』と言えばやっぱりこれです
ドミパパ&ミシュクテノク。アルベールヴィルの一世一代の名演技。
愛の夢、といえばやっぱりこれを外しては語れません。
Mishkutenok & Dmitriev (EUN) - 1992 Albertville, Pairs' Free Skate
http://www.youtube.com/watch?v=UpKHpIC6Yn0&feature=related

本当にこの頃のペアはユニゾンが素晴らしくて、ため息がでそうです。

そして、このドミトリエフSr.の息子のアルツゥールもやはりフィギュアスケーターとして活躍、JGPSポーランド大会では2位、そしてJGPFをかけて、週末のイタリア大会に出場します。2世スケーター、ということでいろいろあるでしょうが、頑張ったもらいたい。そして、パパに負けない名プロを残してもらいたい、と思います。


ぽちよろしく、更新のモチベになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

こちらも
blogram投票ボタン


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

大変お目の高いセレクションズでござります。

ボロデュリンの愛の夢は初めて見ました。
ジャズアレンジが彼の個性にあってる気がする・・・。
ジャンプの後の流れが良いですよね。

振り付けはやっぱりタラソワさん?
出だしの振りとかも真央さんのに似てますよね。


チェンジャンの愛の夢は、大変スポーツ性の高い愛の夢として当時話題になりましたね(一部ファンの間だけで)。
そのスポーツ性が一見優雅でロマンチックに思われがちな愛の夢の超絶技巧性とマッチして見ごたえのある、忘れられないものとなってて好きです。


ドミパパとナターシャの愛の夢、私にとって愛の夢と言えば、これ、と言うくらい強く印象に残り、また振り付けの独創性と二人の長所をふんだんに取り入れた構成が忘れられません。
92ワールドでは、すでにリンクに出ていた次の滑走者のカナダのブラスール&アイスラーが、二人の得点(満点を含む)が出たとき、拍手を贈ったと言う逸話も残されているほどに、多くの人に感銘を与えた演技でした。

懐かしく、秀逸なエントリーをありがとうございました。


プロフィール

Dora Quadski

Author:Dora Quadski
確かにフィギュアはジャンプだけじゃないですが・・・でも、やっぱりジャンパー・タイプのスケーターが好きです。
最近応援しているのは、ロシアのセルゲイ・ヴォロノフと、2009年に国別で来日した際に惚れ込んだコンスタンチン・メンショフです。
日本では小塚崇彦君、町田樹君を絶賛応援中!
 
他に、 『スター・トレック』(特にTOS 、TNG)も大好きです。
中でも、P・スチュワート扮するピカード艦長の大ファンです。もちろん、P・スチュワート自身も!
ただ、性格的にはヴァルカンに憧れるクリンゴンって感じかな(笑)ウォーフとサレックに惚れてますw。

そうです、わたしはトレッキー&シャーロッキアンなのです(笑)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
163位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
17位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

拘りと屁理屈
検索フォーム
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR