オバケを抱いたクワドジャンパー K・メンショフ ―ネーベルホルン杯(3)

今回のネーベルホルン杯が今年の初戦となったコースチャ、ことメンショフさん。先日のテストスケートでなかなか調子はよさそうでしたし、インタでも状態の良さをアピールしていたので楽しみだったのですが・・
特にこの試合は12歳下の羽生君、10歳下の町田君が日本からは参加していましたし・・昨年はまっちーと並んでの表彰台でしたからね、そういう意味でも楽しみにしていたんですが・・

順位的には7位、と振るいませんでしたが、初戦としてはいい出だしだったと思います。

こちらがリザルトページです
男子リザルト
男子プロトコル SP
男子プロトコル FS

うーん、まあちょっと残念、ちゃあ残念でした。でも、やっぱりベテランらしくきっちり仕上げてきて、楽しいプロを見せてくれました!
まずこちらがSP.
IMG_9845.jpg

家に帰って、そこで現れた幽霊(オバケ?)と戯れる、という感じで作られてるみたいです。

Konstantin MENSHOV RUS SP
http://www.youtube.com/watch?v=fEtg-ECypv0


最初は胸高にボタンが止まっているのですがしょっぱなの3Aを跳んでジャッジ席の方に向かったところでおもむろにばっ、と襟元を開くとイカさんのようなオバケが飛び出してくる、という仕掛けです(笑)
いいんでしょーか、EXでもないのにww でも、こういったお茶目、というか遊び心、いいですね。ただしかし、ジャッジがどう評価するかしらん・・・

クワドはステップアウトしたものの、3Aは決まってましたし、3Lzもバッチリ。やっぱり今年はステップからのジャンプはLzで来るようです。昨年3Lzはノーミスでしたからね、自信つけたんだと思います。ただ、SPで4Lo?という期待がなくなってしまったのがちょっと残念。


こちらがFS。

ちなみにコースチャの語るFSのストーリーがこちら
それは月夜の暴走族・・? メンショフさん、新FSを語る

いやー、かっこいいっす!このライダースーツ風の衣装!黒一色で一見地味ですが、すっごく作り込まれてます。TV映りよさそう!そして、バイクにまたがってエンジンをかける仕草、ヘルメット着脱する仕草、と細かい小芝居が入っているのがまた楽しい。アクセル開けるのもちゃんと右手でやってますからね、芸が細かいっすww

Konstantin MENSHOV FS RUS
http://www.youtube.com/watch?v=GQfgSOvhRrg


冒頭の4Tー2T、なんとGOE+3をつけたジャッジがいました!
ただでさえクワドになかなか高いGOEは付きにくいんですが、それもコンボで、まして、シーズン初戦で!
中盤の4Tと3Aの2つの転倒が残念でしたが、にもかかわらずgdgdになることもなく、最後まできっちり滑りきったのはお見事。本当に年齢を感じさせません。
今年はFSにもドーナツスピン入れてきてましたが、あれだけスムーズにキャメル→ドーナツに移行できる選手は男子シニアではなかなかいません。大概エッジをつかむ際にかかとが下がってしまうんですが、キャメルの水平を保ったままドーナツに!柔軟性はもちろんですが、背筋と体幹がしっかりしているんだろうなぁ、としみじみ。
そして、ステップでも以前に比べて一蹴りが伸びるようになったような。アベさんやズーリン、といったアイスダンス出身の大御所コーチに見てもらっている、ということなので、これからがほんと楽しみです。どこまで伸びていってくれるんでしょう!

そして今年はGPS2試合にエントリーが決まってて、そのうち1つはNHK杯!ワクワクしますね。
このプロ、両方ともすっごく日本でウケそうな気がするんですよねー。贔屓目かな?

おそらく次回はニース杯、かNRW杯に出場すると思います。それもまたたのしみ。


↓ポチよろしく、更新のモチベになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

↓こちらも
blogram投票ボタン

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

やっぱり黒手袋!

どらさん、メンショフさんの記事お待ちしてました~♪

今季もSP、FSともに「ひねり」のきいた面白いプロですね。サフソル組の「ピンクパンサー」とかメリチャリ組の「インド舞踊」とかもそうですが、競技プロだけどショーでも大盛り上がり!みたいなプロを滑れるというのは、やはり一流の技術と表現力の証かなぁと、素人ながら思います。ちなみに、映像ではよく分からなかったんですけど、SPのおばけちゃんて、プログラムの最後に再びしまわれていますよね?おばけ、やっつけた~、ってことなのかな?額の汗を拭いてたし。うん、やっぱり面白い。

SPの時にはフェンスの垂れ幕(?)が黒で、最初のキャメルスピンなんて背景と同化しちゃって、おばけとハラマキ(いや、ただの白シャツですが・・・)しか見えなくて、どうしようかと思いましたが、フリーでは青の布に変わっていて良かったです。それにしても、彼と黒手袋は、やはり切っても切れない関係なのでしょうかね。今季も応援します、メンショフ選手。

No title

まる子さん>

いつもありがとうございます。

やっぱ、今年も期待を裏切らないプロを作ってきてくれてますよね、w
わかりやすい、というかたのしませてくれる、というか。

で、インタでも言っていたんですが、「採点システムの変化で、得意のジャンプに頼ることができなくなったので、元アシスダンサーだったコーチ(アベルブフやズーリン)についてスケーティングを磨いている、とのことでした。

まだちょっと体ができてないのと、転倒が2回あったのでFSでは最後の方で息が上がっちゃってましたが、これから完成せれてくると思います。

応援よろしくお願いしますw ほんと、NHK杯が楽しみです。

No title

どらさん、レスコメありがとうございます!

>採点システムの変化で、得意のジャンプに頼ることができなくなったので、元アシスダンサーだったコーチ(アベルブフやズーリン)についてスケーティングを磨いている、とのことでした。

なるほど~。ぐんぐんスピード感が増してる気がするのも、そういう地道な努力のたまものなんですね。FSの暴走族も、あのスピード感あったればこそのプロですものね。NHK杯楽しみです。
そして、今後もどらさんの記事を楽しみに待っていますね。

笑って

笑って良いのかな?
神妙な顔で見るべき?

と思いましたが、確かに今はこういうプロ珍しいかも?

あ、アモディオ選手のダンスがありましたね。
いつもノッて良いのか迷います。
途中で「滑って! 滑って!」と心配になります。

ジャッジはどう思っているのか気になります。
プロフィール

Dora Quadski

Author:Dora Quadski
確かにフィギュアはジャンプだけじゃないですが・・・でも、やっぱりジャンパー・タイプのスケーターが好きです。
最近応援しているのは、ロシアのセルゲイ・ヴォロノフと、2009年に国別で来日した際に惚れ込んだコンスタンチン・メンショフです。
日本では小塚崇彦君、町田樹君を絶賛応援中!
 
他に、 『スター・トレック』(特にTOS 、TNG)も大好きです。
中でも、P・スチュワート扮するピカード艦長の大ファンです。もちろん、P・スチュワート自身も!
ただ、性格的にはヴァルカンに憧れるクリンゴンって感じかな(笑)ウォーフとサレックに惚れてますw。

そうです、わたしはトレッキー&シャーロッキアンなのです(笑)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
15位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

拘りと屁理屈
検索フォーム
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR