FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Way down you go ― 道は巌しくとも セルゲイ・ヴォロノフGPF2018総括

GPFDtz4eaVV4AA71Cf小
(テレビ朝日GPF中継より)

先週末にGPFが行われ、今シーズンのISUグランプリシリーズは幕を閉じました。これから、各選手は自国へと散ってゆき、各国の選手権へと、4CC、ユーロ、そしてワールドを目指す戦いの準備へと入ってゆくこととなります。
まず近いところでは今月下旬の全日本選手権とロシア選手権がありますね。各国の代表争いも注目どころです。

さて、GPF、セリョージャこと、セルゲイ・ヴォロノフの総括です。

まずは、TV朝日さんに感謝を!
SPでは年齢に関する彼の考え、FSでは故デニス・テンさんとの関わり、そして彼に振りつけてもらったFSのプログラムについて、と彼の思いをVTRにしていただいて、本当にありがたかったです。
特にこの「30歳が競技人生の終わりだなんていったい誰が言ったんですか?20歳で終わる選手もいれば30歳で成長する選手もいる」という言葉を引きだしてくださったのは本当に嬉しかったです。
スケオタの皆さんには周知のことですが、お茶の間への「セルゲイ・ヴォロノフとはどういう選手なのか」といういいアピールになったし、そしてこれで彼に興味を持って下さる方もいたかもしれない。本当にありがたいVTRでした。他にも、キーガンのヨーヨーなど、思わぬ選手の横顔などを映し出してくれて、選手がグッと近く感じられたんじゃなかろうかと思います。1人、2人の選手にスポットを当てるのではなく、GPSを勝ち抜いてきた6人それぞれにリスペクトを持ち、彼らの個性を映し出してくださった中継であったように思います。

リザルトページがこちら

さて、今大会のセリョージャは、といえば・・・・。
うーん、彼比でちょーっと元気がなかったかな、という印象です(とくにFS)
何かこういつもの「俺は行くぜ俺はやるぜ」オーラがいまいち出てなかった、といいますか。いや、でもこれは私の感じかもしれません。ただ何か、モニターに映る眼に力がなかったような気がしてしまったんですよね、SPはそうでもなかったんですけれど。

では、動画行きます。
まずはSP(4T,3Lo-3T,3A)

4Tの着氷が前のめりになってしまって、セカンドがつけられなかったので、とっさの判断で4Loをトリプルに変えてセカンドをつけました。冷静な判断だったと思います。さすがベテランですね。うーん、でもやっぱりイマイチいつもの迫力が感じられなかったかなあ。
シーズン初めにSPを、アパッショナータからこのラフマニノフに変えたのは成功だったのではないかと思います。バイオによれば、これはセリョージャのセルフコレオのようですが、彼のアスリートらしい滑りが良く出ていてすごくいいんじゃないかな。
特に、この曲は力強い旋律の繰り返しなので、演技する彼をグイグイ後ろから押してくれるような気がします。ただ、ちょっと繊細さに欠ける面もあるので、そういう意味ではちょっとPCSが出にくいかなーとも。これからその点は工夫していってほしいな、と思います。(好き勝手言ってますがw)

次に、FS。

ホッケーサイズのリンクだったのでしょうか?かなりジャンプがフェンス際に来ていて、それが気になってのジャンプ失敗がいくつかあったような気がしました。また、最初の4Tのセカンドをトリプルにできなかったことで、結局2Tザヤとなってしまい、最後の3Lz-2Tの2Tが無効となってしまっています。
こちらがプロトコルです
GPFFSScreenshot_2018-12-11 gpf1819_Men_FS_Scores pdf - gpf1819_Men_FS_Scores pdf
いやぁ、これだけジャンプ(特に着氷)に減点があるセリョージャは珍しいです。ただ、それでいてコケてないのはさすが、というべきなのでしょうか。
ただ、ジャンプ構成を変えたことで、なんだか迷いがあったようにも見て取れました。眼に力がなかったように感じたのもそのせいかな…?
しかし、インタビューで「4Tを2本入れたかった、4Loができればより良かったけれど、4Loの準備は出来ていなかった」というような事を言っていたので、ジャンプ構成を変えたのはセリョージャの意志だと思われます。
NHK杯の時の構成で加点狙いで言っても良かったんじゃないのかな、とも思うのですが、前日のSPのPCSを見て、TESをもっと上げなければ、と思ったのかもしれません。
とにかく、本番はロシア選手権なので、それまでには迷いを振り払い、納得のいく構成で臨んでもらいたいです。

そして、EX。

正直、EXに出られるとは思っていなかったので、本当に嬉しかったです、これが見られて。
先にも書いたように、これは今年のSP用に作られたものだったのですが、お蔵入りにならず、EXという形で見られたことは本当に良かったです。SP、FSともだいぶイメージの違う曲なので、「こういうものもできる」ということを見せる意味でもよかったのではないかと思います。

さあ、あと2週間足らずでロシア選手権です。なんとかこれを勝ち抜いてユーロ、そしてワールドへと駒を進めて欲しい。若いライバルたちは多いですが、ベテランの落ち着きと力、発揮してもらいたいと思います。

ぽちよろしく、更新のモチベになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Dora Quadski

Author:Dora Quadski
確かにフィギュアはジャンプだけじゃないですが・・・でも、やっぱりジャンパー・タイプのスケーターが好きです。
最近応援しているのは、ロシアのセルゲイ・ヴォロノフと、2009年に国別で来日した際に惚れ込んだコンスタンチン・メンショフです。
日本では小塚崇彦君、町田樹君を絶賛応援中!
 
他に、 『スター・トレック』(特にTOS 、TNG)も大好きです。
中でも、P・スチュワート扮するピカード艦長の大ファンです。もちろん、P・スチュワート自身も!
ただ、性格的にはヴァルカンに憧れるクリンゴンって感じかな(笑)ウォーフとサレックに惚れてますw。

そうです、わたしはトレッキー&シャーロッキアンなのです(笑)

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
318位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
25位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

拘りと屁理屈
検索フォーム
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。