FC2ブログ

セルゲイ・ヴォロノフ31歳、SPは4位につける ―スケートアメリカ2018 

スケアメDp7XvstV4AE3ylU
(スケートアメリカSPより)

セリョージャ、今年31歳を迎えて初めてのGPSは第一戦のスケートアメリカでした。18日にバイオをチェックしてみるとSPの曲目が変更になっていました。
シークレット・ガーデンのアパッショナータから、ラフマニノフの前奏曲ト短調(Prelude No. 5 in G minor op. 23)へ。いきなりの変更?ということでびっくりもしましたが楽しみでもありました。
ただ、まだ滑り込めていないかなー、という感は否めなかったですね。SPの結果は4位。といっても、ハタチのジュリアンとマッテオの間につける31歳のおじさん、さすがです。彼らが生まれた頃には、セリョージャはもうすでにノービス(?)でガンガンやってた、ってことですからね。
SP順位はこちら
スケアメSP順位Screenshot_2018-10-20 ISU GP 2018 Skate America - Men
ジャッジスコアは⇒こちら

では、セリョージャの演技です

セルゲイ・ヴォロノフ SA2018 SP
4T-2T 3Lz /3A

プロトコルがこちら
スケアメSPScreenshot_2018-10-20 gpusa2018_Men_SP_Scores pdf - gpusa2018_Men_SP_Scores pdf
ジャンプが全体的に着氷が前屈みになってしまっていましたね。4Tもそれで詰まり気味な感じだったので、ここは無理せずセカンドをダブルに。さすがベテラン、落ち着いていました。
そして、Stsqでレベルが取れていなかったのは、まだ音楽とプログラムが溶け込んでいない、っていうことなのかな?腕の動きもなんとなく力みすぎてぎこちない感じがしました。もっとスムーズに、シャープに行けるといいんじゃないのかなぁー。
しかし、スピンはしっかりと全部レベル4の加点付き。意外に見落とされがちですが、セリョージャはスピン、上手いんです!ランビエールやヴァシリエフスのような派手さはありませんが、「地味にうまい」といいますか、姿勢がきっちりしていて安定しており、揺るがない。そしてしっかりと回転数もクリアしてレベルを取ってきます。
今年からルールが変わったことで、こういったしっかりとした点の取れるエレメントを持っている選手は強いんじゃないかな、とも思います。
衣装については…ノーコメントにしておきますねw
ただ、これを初めて着用したロシアカップでは、スピンの際などにお腹や背中部分が出てしまっていたのに、それがなくなっていた、ということで若干のマイナーチェンジ、というかサイズ合わせをしたんじゃないかな、と思います。
ただ、セリョージャの旧SP「アパッショナータ」は、彼の新しい色が見えるんじゃないか、と期待していたプログラムだっただけに、少々残念です。EXとして残してくれないかなぁ?

そして、全選手の動画がこちらあのサイトに上がっています
Фигурное катание. Skate America 2018. Мужчины

今年から大幅なルール変更が行われた中での初のGPS,かなりエッジについても回転についても厳しくとっているな、という印象でした。また、選手たちもこのルール変更が点数に以下に影響を及ぼしてくるかはまだ模索中、というところでしょうか?
私のこのルール変更に関しての感想は、FSが終わってからにしたいと思います。

ぽちよろしく、更新のモチベになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

こちらも
blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Dora Quadski

Author:Dora Quadski
確かにフィギュアはジャンプだけじゃないですが・・・でも、やっぱりジャンパー・タイプのスケーターが好きです。
最近応援しているのは、ロシアのセルゲイ・ヴォロノフと、2009年に国別で来日した際に惚れ込んだコンスタンチン・メンショフです。
日本では小塚崇彦君、町田樹君を絶賛応援中!
 
他に、 『スター・トレック』(特にTOS 、TNG)も大好きです。
中でも、P・スチュワート扮するピカード艦長の大ファンです。もちろん、P・スチュワート自身も!
ただ、性格的にはヴァルカンに憧れるクリンゴンって感じかな(笑)ウォーフとサレックに惚れてますw。

そうです、わたしはトレッキー&シャーロッキアンなのです(笑)

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
174位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
16位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

拘りと屁理屈
検索フォーム
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR