ボクは氷上のサッカー選手になります! ―ヴォロノフのインタから

えー、先日ロシアで公開テストスケートが行われました。詳しい模様は先日のエントリー
期待を込めて・・ロシア公開テストスケート
にうpしてありますが、それについてセリョージャ(セルゲイ・ヴォロノフ)のインタが入ってきましたので。


題して
セルゲイ・ヴォロノフ:もし、モロゾフの提案がなかったら、サッカーをテーマに選ぶことはなかったろう
http://news.sport-express.ru/2011-09-08/461090/

そしてこれがセリョージャの『ボクは氷上のサッカー選手』プロ。
http://www.youtube.com/watch?v=QTs88HBavMc



撮影角度はっちのほうがいいかなあ
http://www.youtube.com/watch?v=fitSxVo6vkE

さて、それではインタ本文。

+++++

2度にわたるロシアンナショナルチャンピオン(2008,2009)、セルゲイ・ヴォロノフは、水曜日に行われたナショナルチームの公開テストスケートのあとで、「SEインターネット」の記者に向けて、自らのシーズンの目標やプログラムの内容について語った。

V) 僕たちはまだアメリカから帰国したばかりで、時差ボケがまだちょっとぬけてないんです。でも、プロの作成も、コーチとの関係も、とってもうまくいってて気分がいいですよ。だいたいすべてのエレメンツには対応できていますが、クワドだけがちょっとうまくいってないですね。ただ、身体が出来上がってゆくにつれて、調子は戻ってくると思っています。

Q)このテストスケートはあなたにとってどんな意味を持ちますか?

V)最初にして大事なことは、指導者や観客に自らのプログラムの試運転を披露する機会である、ということです。それが、彼らにどういった感想をもたらすかを知ることが出来ます。
特に現在、僕は今までとはまったく違うアプローチを試みています、それがいかなる結果をもたらすかは、僕自身にもまったくわかりません。多くのことを変えたのです。
僕のフリープログラムはオペラの『トスカ』で、これは非常に悲劇的で、かつ力強い構成です。しかし、ショートプログラムはまったく異なります。

Q)そこで、あなたはサッカー選手を演ずるのですね?

V)ええ。それはとっても興味深いし、楽しいです。でも、もしニコライの提案がなかったら、僕はこれをやろうとはまず・・そう、絶対と言ってもいい、思わなかったんじゃないかなぁ。最初はこれがどういう仕上がりになるのか想像もつきませんでしたよ。でも、出来たのをみてリンク上で演じてみて、「カッコいい!」と思いました。僕自身、サッカーは大好きですし。

Q)どこのチームのファンですか?

V)リヴァプールオタですよ(多分ここでニヤリ)

Q)特に好きな選手はいます?

V)う~ん、それをあげるのは難しいですw
プログラム作成のために参考にしようと、You tubeなどのビデオをみていると、心に止まる選手はいるのです、たとえばC・ロナウドのように。そして、そういった選手は共通の「何か」を持っています。

Q)テストスケートにて、どんなアドバイスを専門家からもらいましたか?

V)タチアナ・タラソワは本当にこのプロを楽しんでくれました。おそらく、他の方々も同意見であろうと思います。

Q)GPSは今年はロステレコム杯1試合のエントリーのみですね。

V)はい。ですから、そこで何とか3位以内に入り、表彰台を勝ち取らねばなりません。

Q)11月のロステレコム杯本番までにエントリーする大会の予定はありますか?

V)そうですね、フィンランディア杯、ニース杯ですね。ここで自らのプロを徹底的にチェックしておきます。

Q)シーズンに向けて調子は好い?

V)もちろんです。今まで僕はナショナル2位以内を保ってきました。それが昨年4位に落ちてしまったのはとても残念,且つ悔しいことです。何とか今までの地位に返り咲いて、(力が落ちたのは)誤解なんだ、と認識してもらわねばならないんです。

Q)しかし、プルシェンコの復帰で競技会の競争率も上がりますね。

V)ええ、十分わかっています。しかし、不可能なことではない。僕は気にしてません。

+++++

ていう感じでしょうか・・・・。ざっとの訳なんで自信はないですが。誤訳などありましたらどうぞご指摘くださるとありがたいです。


プロにも満足しているようですし、人間関係もうまくいっている様子。今までほとんど情報がなかったので、生存確認(笑)が出来て安心しました。
とにかく彼の場合はメンタルが心配なので・・
でも、シーズンに向けてきっちり心も身体も作り上げてきているみたいなので一安心です。

そして、SP、新境地に挑戦、という感じでファイト燃やしてるようですね。(ただ、衣装がどうなるものやら(爆
もうちょっとステップのところ、スケーティングが伸びて軽々こなせるようになると魅力3倍増しだろうなー、と思います。

サカオタの友人が、「安藤さんとおしてモロゾフに『カズダンスも入れてくれるように頼んでもらおうかな』」といっていたのは内緒ですwwww

↓ポチよろしく、更新のモチベになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

↓こちらも
blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Dora Quadski

Author:Dora Quadski
確かにフィギュアはジャンプだけじゃないですが・・・でも、やっぱりジャンパー・タイプのスケーターが好きです。
最近応援しているのは、ロシアのセルゲイ・ヴォロノフと、2009年に国別で来日した際に惚れ込んだコンスタンチン・メンショフです。
日本では小塚崇彦君、町田樹君を絶賛応援中!
 
他に、 『スター・トレック』(特にTOS 、TNG)も大好きです。
中でも、P・スチュワート扮するピカード艦長の大ファンです。もちろん、P・スチュワート自身も!
ただ、性格的にはヴァルカンに憧れるクリンゴンって感じかな(笑)ウォーフとサレックに惚れてますw。

そうです、わたしはトレッキー&シャーロッキアンなのです(笑)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
539位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
34位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

拘りと屁理屈
検索フォーム
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR