FC2ブログ

イリヤ・アベルブフ:「セルゲイ・ヴォロノフは、GPF出場を決めたことで懐疑論者たちを打ち負かした」


小4608024
(タス通信記事より)


タス通信にイリヤ・アベルブフさんのGPFの展望の記事が来ていたので、セリョージャに関するところのみ、ロシア語者の友人に訳してもらいました。とにかくこれは早く上げたい、でも私の語学力ではいつになるかわからーん、ということで、友人にすがりました。忙しい中本当にありがとうございました。興味深い展望記事なので、全訳を上げたかったです。本当にすみません。もっと勉強しますm(_ _)m

では、タスの記事行きます。


++++++++++

<アベルブフ:「スケーターのヴォロノフは、GPF出場を決めたことで懐疑論者たちを打ち負かした」>

(前略)

「ヴォロノフは、自己の目的意識がはっきりしており、偉大なる尊敬の念を周りに呼び起こす、自分の力と自分の道を信じている真のアスリート気質の見本です。
正直に言うと、僕は彼が30歳になって引退する時期が来た、と思った者の一人でした―」

とアベルブフは指摘した。

「しかし、五輪シーズンに彼は、自らの前に目標を立て、GPFに出場を決め、懐疑論者たちを徹底的にコテンパンに打ち負かしました。これは卓越した結果で、彼のライバルたちには起こりえないことでしょう。
彼に賞賛とファイナルでの幸運を!」

(後略)

=====ロシア語本文=====

++++++++++

アベルブフさんは、ソルトレイク五輪アイスダンスの銀メダリストで、現在ロシアで大御所指導者として活躍なさっています。ショーのプロデュースなどもされており、その活躍は幅広いものがあります。
ちなみに彼は、以前ユーロ派遣メンバーがメンショフかコフトゥンかで揉めた時(カテゴリー「トランコフの反乱」参照)、年長のメンショフに対して
「彼には未来がない。チャンスは未来ある者に与えるべきだ」
と述べ、コフトゥン推しをされていたんですね。どちらかというと、若手重視、の方なのかなー、と思います。
そんなアベルブフさんですから、ご自分でもおっしゃっているように、「彼(セリョージャ)が30歳になって引退する時期が来た、と思った者の一人でした」とおっしゃっているのも頷けます。
セリョージャが何度もインタビューで、「僕は終わったスケーター、と言われてきました」と言っているように、アベルブフさんも、彼の現役続行への“懐疑主義者”のお一人だったわけですね。

セリョージャはスケアメ後の別のインタビューで、
「みんな30歳まで滑ればいいんですよ!そうすれば僕もシャッポを脱ぎますよ。」
と言っていたんですが、ここでまさに、懐疑主義者であったアベルブフさんに“シャッポを脱がせた”わけですね。
そして、自ら“シャッポを脱いだ”ことを認め、「彼に彼に称賛とファイナルでの幸運を!」と述べて下さるアベルブフさんも男らしい潔さをお持ちだし、なんといってもお偉方に言を翻させ、こうまで言わせる、セリョージャ、あなたは漢だ!
とにかく、自己の行為で反対者を黙らせる、というのはできそうでなかなかできることではないです。それをやってここまで来たセリョージャを、私は心から尊敬します。

というわけで、まだ上げていなかったスケートアメリカEXの動画です。
<EX>


いやー、何度見てもシブくて素敵です。大人の男ならではの表現、といいますか。決して難しいエレメンツてんこ盛り、というわけではないのですが(だからこそかな)、本当にしみじみくるものがありますね。←贔屓目満載w

GPFでも、ぜひ彼のEXを見たいものです。そして、彼のファイナルが“賞賛と幸運”に包まれたものであれかし、と心から祈りたいです。

どうかセリョージャが笑顔でファイナルを終われますように。もう一度、こんな笑顔がみたいです。
b0ce138b-s.jpg


ぽちよろしく、更新のモチベになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

見たい!

はじめましてこんにちは!
先日のNHK杯を見て、心を奪われてしまった者の一人です。
わたしも彼の笑顔が見たい!見たい!

はじめまして

初めまして。偶然見ていたNHK杯のボロノフさんの演技にすっかり魅了されてしまっています。それ以降ボロノフさんの情報収集に明け暮れるうちにこちらのブログにたどり着きました。
過去のボロノフさんの記事もじっくり読ませていただいてます。
ファイナルでもあの素敵な笑顔をたくさん見られたら良いなと思っています。
プロフィール

Dora Quadski

Author:Dora Quadski
確かにフィギュアはジャンプだけじゃないですが・・・でも、やっぱりジャンパー・タイプのスケーターが好きです。
最近応援しているのは、ロシアのセルゲイ・ヴォロノフと、2009年に国別で来日した際に惚れ込んだコンスタンチン・メンショフです。
日本では小塚崇彦君、町田樹君を絶賛応援中!
 
他に、 『スター・トレック』(特にTOS 、TNG)も大好きです。
中でも、P・スチュワート扮するピカード艦長の大ファンです。もちろん、P・スチュワート自身も!
ただ、性格的にはヴァルカンに憧れるクリンゴンって感じかな(笑)ウォーフとサレックに惚れてますw。

そうです、わたしはトレッキー&シャーロッキアンなのです(笑)

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
174位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
16位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

拘りと屁理屈
検索フォーム
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR