FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セルゲイ・ヴォロノフ、スケートアメリカSP3位!


小DPcheg-UQAURjbZ
(男子SP上位3名、左からリッポン、ネイサン、セリョージャ。写真はアイスネットワークより)


とうとうグランプリシリーズも最終戦、スケートアメリカを迎えました。今年の男子はまれに見る激戦で、この試合までGPF行きのメンバー決定がもつれ込む、という最後の最後まで目の離せない試合となりました。
SPの結果は、TESでダントツトップを走ったネイサン、超ウルトラスーパーハイパーアダムの世界を作り出したリッポン、そして今回も磐石のジャンプを披露したセリョージャ、の3人となりました(上記写真)。
実はこの3人、実はふかーいところで結びついてるんですね。というのは、3人ともラファエル・アルトゥニアン氏の教え子なんです。セリョージャがジュニアに上がる前、つまりラファが渡米する前にモスクワで教えていたのがセリョージャで、彼にジャンプ及びフィギュアスケートの基礎を叩き込んだのがラファなのですね。セリョージャはラファの指導手腕を高く評価していて、町田くんがラファについていた頃も、町田くんの技術とともにラファの指導の素晴らしさをインタビューで語っていたことがあります。

スケートアメリカ男子SPリザルト
Screenshot-2017-11-25 ISU GP 2017 Bridgestone Skate America - Men

男子SP通し動画アーカイブ


さて、NHK杯を1位で終えたセリョージャと、2位となったリッポンがここでまたあいまみえる事となったわけですが・・・・

<セリョージャSP>

<ジャッジスコア>
Screenshot-2017-11-25 gpusa2017_Men_SP_Scores pdf - gpusa2017_Men_SP_Scores pdf(1)

エレメンツは3Lz以外は全て加点。スピンもレベル4を揃え、高い技術点を叩き出しました。ただ、解説者によると、アメリカ入りしてからはジャンプの、それもクワドの調子があまり良くなく、しかし試合できっちり決めてくるところは流石にベテランだと。
そして、ジョニーがセリョージャの3Aのことを「クーリック風味」と言っていたそうですが、同じロシアン、というだけでなく、彼はモロゾフ時代にイリヤの元コーチでもあったクドリャフツェフさんにジャンプを見てもらっていたこともあるので、その影響があるのかもしれません。

そしてまた、なんと言いますか、今年になってセリョージャは一皮むけた、というか新しい自信のようなものを身につけて滑っているように感じられます。これはリッポンにも言えるのですが、自分が氷上で何をしたかったのか、何をするべきだったのかがわかって、そしてその表現手段を手に入れた、というような。それが2人に相通ずるもののような気がします。

<リッポンSP>


いやぁー、超ウルトラスーパーハイパーアダム!とでもいいますか、もうこれは彼にしか出せない世界ですね!どんな形容詞を使っていいのかわからないです。これがアダム・リッポンというスケーターなんだ!というのがムンムンしてます。


この大会がシニアデビュー戦となったサドフスキー、怪我を押して出場したボーヤンとコフトゥン、蘇りのキッカケをつかんでくれそうなハンヤン、とFSも楽しみなメンバーではあります。でも、とにかく今年は怪我をする選手が多い。
なんとかみんな無事にグランプリシーズンを乗り切って、自国の五輪代表選考戦、そして五輪へ、と羽ばたいてもらいたいものです。

とにかく、みんな怪我なく悔いなく神演技!ファンの思いはこれひとつですよね!




ぽちよろしく、更新のモチベになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ヴォロさんの素敵エピソード、ありがとうございます♪
人に敬意を忘れない人ですね。

>これはリッポンにも言えるのですが、自分が氷上で何をしたかったのか、何をするべきだったのかがわかって、そしてその表現手段を手に入れた、というような。それが2人に相通ずるもののような気がします。

私もそう感じます。
なんていうか、二人とも活き活きしてるというか輝いているというか、とてもポジティブな印象です。
ヴォロさんの振付けをしたミーシャ自身も輝いていますね^^
五輪に向けて、どの選手も万全な体調で神演技で競い合ってほしいです!
五輪に選ばれてほしい選手が多すぎて、誰が選ばれても誰が選ばれなくても泣いちゃうんだろうなぁ、、、と思う今日この頃です。

Doraさんはじめまして

私は2006年トリノOP男子SPをTV観戦して、ジョニー・ウィアー選手の白鳥を観て彼に一目惚れ、以後数年は熱心に男子フィギュアに注目していました。
ヴォロノフ君は、ロシア好きのウィアー君と仲良しだったことから存在を知り、私自身も学生時代にロシア語を選択した位ロシアが好きなので応援していました。
'14年のNHK杯2位とGPF3位は嬉しかったです!

その後フィギュアにあまり関心が無くなったものの、競技結果はある程度チェック。
ヴォロノフ君の名前が無い=引退はしていないみたいだけど、若手が台頭して苦しい状況なのかな?と陰ながら心配していました。
それが今季は、チャンスをものにして見事NHK杯優勝!
キスクラを見て、コーチが変わったことに気付きました。

こちらのブログを知ったのは昨日で、沢山のインタビュー記事を読ませてもらって、今更ながら彼のファンになりました。
丁寧な翻訳と詳細な情報を有難うございます。

NHK杯でのPB更新とGPS初優勝、そして今日GPF出場が決まり、とても嬉しいです。
コーチ変更の困難を乗り越え、勝手にキャリア終焉を吹聴する外部の声を遮断して努力を続けたからこその今なんですね。

プロフィール

Dora Quadski

Author:Dora Quadski
確かにフィギュアはジャンプだけじゃないですが・・・でも、やっぱりジャンパー・タイプのスケーターが好きです。
最近応援しているのは、ロシアのセルゲイ・ヴォロノフと、2009年に国別で来日した際に惚れ込んだコンスタンチン・メンショフです。
日本では小塚崇彦君、町田樹君を絶賛応援中!
 
他に、 『スター・トレック』(特にTOS 、TNG)も大好きです。
中でも、P・スチュワート扮するピカード艦長の大ファンです。もちろん、P・スチュワート自身も!
ただ、性格的にはヴァルカンに憧れるクリンゴンって感じかな(笑)ウォーフとサレックに惚れてますw。

そうです、わたしはトレッキー&シャーロッキアンなのです(笑)

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
318位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
25位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

拘りと屁理屈
検索フォーム
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。