FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セルゲイ・ヴォロノフ、NHK杯初優勝!30歳にして初のGPS優勝!

DOWg4bOUIAAwCp7.jpg
(表彰式、国歌吹奏の際のセリョージャ)

先ほどアイスダンスも終わり、NHK杯はあとEXを残すだけとなりました。男子シングルは直前までエントリーの入れ替わりの激しい大会となり、選手たちも様々な思いが交錯したのではないでしょうか。
本当に開始間際に、といっていい絶対的優勝候補羽生結弦の棄権によって、「ひょっとしたら・・・」という思いは皆が抱いたのでは。
そして、結果から行けば、そういった周りの雑音に惑わされず、“いつもの自分”で滑ることができたベテラン3人組が良い成績を収めた、ということなのかもしれません。(しかし、羽生選手の欠場で、明らかに放映のテンションが下がったNHKには、猛省を望みたいです)
いやー、しかし、私にとっては本当に幸福な2日間でした。この日々をくれたセリョージャには心から感謝したいです。上にあげたのは表彰式の際の国家が流れているときのセリョージャの横顔ですが、この表情を見て、あー、もう今私死んでもいい(大げさ)と思いました。最初はこみ上げてくるものを抑えているのかぐっと唇を引き結んで、そしてそれから穏やかな微笑みがふわぁーっと広がって。
あなたのために奏でられている国歌なんだよ、となんどもなんどもつぶやき、そしては泣いていました。
思えば、セリョージャは選手生活こそ長いですが、GPSの優勝はこれが初めて。なかなか主役ははれない、でもシブい存在感のある脇役をやらせたら天下一品、という感じでした。それが今回、堂々の主役の座についたのです!

と、語り始めるとキリがないので。。。。FS演技行きます。()内はGOEです。

4T-3T(+2.14)、3A(+1.86)、4T(-1.20)/3A-2T-2Lo(+1.43),3Lz-2T(+0.60),3S(+1.30),3Lo(+1.30),2A(+0.60)


そしてこちらがジャッジスコア
NHK杯FSジャッジスコアFSDOW19i0V4AAUDhG
フットタッチがあった2つ目の4T(ただし回転は充足)を除けばすべてスピン・ステップも加点付き、という素晴らしいものでした。

こちらが表彰式


インタビューが少し入っていますが、日本の観客への感謝を述べていたことと、とにかく今シーズンは長い目標を設定せずに、目の前の一試合一試合をきっちり行うこと、「すてっぷばいすてっぷ」と力を込めて言っていました。「ツカレター」の日本語はご愛嬌。モロゾフ時代に、安藤さんか高橋くんに教わったのかな?

そしてはっちゃけるベテランたち。「長い競技生活、いろいろあるけど、やってきて良かったじゃん、俺たち」って感じですかね。まるで同窓会で久しぶりに会ったやんちゃ坊主たちが旧交を温めてるような感じです。
こういうオン、オフの切り替えのうまさがここにいる理由なのでしょうね。
DOWn_COUIAEeS3J.jpg

そして最後に写真をもう一枚。すべてが終わったあと、セリョージャは、キスクラでコーチたちの腕を高く差し上げて、感謝の気持ちを示していました。本当に、うまくいっているんだな、と思えた瞬間でした。
DOWikHWX0AAlyc8.jpg

次はスケートアメリカ、うまくいけばGPFも狙える位置に来ました。「すてっぷばいすてっぷ」で頑張ってください、セリョージャ!



↓ポチよろしく、更新のモチベになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

欠場者が相次ぎましたが、終わってみればとても心地良い余韻の残る大会だったように思います。
ヴォロさんのGPS初優勝の大会会場が日本で良かったなぁとも感じました。
演技内容も素晴らしかったし、こんなにいっぱいヴォロさんの映像を観ることが出来て、この大会の録画は永久保存決定です^^
五輪に行けますように!

本当に立派

初優勝おめでとうございます。
ロシア代表分からなくなりました。
プロフィール

Dora Quadski

Author:Dora Quadski
確かにフィギュアはジャンプだけじゃないですが・・・でも、やっぱりジャンパー・タイプのスケーターが好きです。
最近応援しているのは、ロシアのセルゲイ・ヴォロノフと、2009年に国別で来日した際に惚れ込んだコンスタンチン・メンショフです。
日本では小塚崇彦君、町田樹君を絶賛応援中!
 
他に、 『スター・トレック』(特にTOS 、TNG)も大好きです。
中でも、P・スチュワート扮するピカード艦長の大ファンです。もちろん、P・スチュワート自身も!
ただ、性格的にはヴァルカンに憧れるクリンゴンって感じかな(笑)ウォーフとサレックに惚れてますw。

そうです、わたしはトレッキー&シャーロッキアンなのです(笑)

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
318位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
25位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

拘りと屁理屈
検索フォーム
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。