セルゲイ・ヴォロノフ:さらに練習をせねばならない。口をつぐんで、すべきことをするのだ。

D16B6238.jpg
(ミハイル・シャロフ氏撮影、ネペラ杯SPより)


タチアナ・フレイドさんのネペラ杯後のセリョージャへのインタビューです。
急な怪我で欠場したアリエフのことを気遣いながらも、自ら充実した試合であったこと、そしてこれからのことを語ってくれています。フレイドさんは昨年のネペラ杯後にもセリョージャにインタビューをしていて→こちらです
この頃はエテリ・トゥトベリーゼのところからインナ・ゴンチャレンコのところに移ったばかりで、環境的にも様々なことがあった時期でしたし、また、ロシアのドーピング問題についても彼自身の意見を述べているので、合わせて読んでいただけると興味深いかと思います。
翻訳にあたっては、ロシア語者の友人の協力を仰ぎました。いつも本当にありがとうございますm(_ _)m


++++++++++
<セルゲイ・ヴォロノフ:さらに練習をせねばならない。口をつぐんで、すべきことをするのだ>

2017年9月26日 タチアナ・フレイド

セルゲイ・ヴォロノフ:ブラチスラヴァでの「オンドレイ・ネペラ・カップ」の自分の演技について。


「これは僕にとってシーズン3つ目の試合です。僕はこのブラチスラヴァの大会において、銀メダルを勝ち取ったことを喜んでいます。このような優れた出場選手たちの中で2位となることは簡単なことではありませんでした。
しかし僕は何よりもまず、僕がやっとこの大会にでられるように事情が変わった、ということに感謝しています。もちろん、僕はジーマ・アリエフの健康を祈っています。しかし、僕は自分がブラチスラヴァに行くことを喜ばずにはいられませんでした。僕たちはとてもこの大会に行きたかったのです。たとえ、最後の最後にそう決まったのだとしても。
振付師が僕と一緒に行くことが出来て、僕をリンクに送りだすことができることを感謝し、そして・・・
どんな場合でも、試合の後にやらなければならないことがたくさんあると判明しました。

僕は練習においてやっつけ仕事はしていません。きちんとトレーニングに励んでいます。ここ何ヶ月にもわたってたくさんのトレーニングを積んできたということは、意味のないことではなかったのです。
三週連続で試合において演技をするのは楽なことではありません。けれども僕は、三週連続で試合で滑れるのを幸せに思います。謙遜や皮肉抜きに、立派なことだと言えるでしょう。

ショートプログラムの4回転ジャンプで転倒したことについては、僕はみんなから何度となく、長いこと4回転ジャンプを跳んできたはずなのになぜ?と言われました。氷の上でお尻を支えることはできないでしょう?
それゆえに、僕はフリープログラムのためにリンクに出て行った時、頭を下にして跳んだとしても、このジャンプを跳ばなくては、と思いました。
僕はこれをしなくてはなりません!全くの心配なしに!
そして、僕たちはチーム一丸となって、みんなでこのジャンプを成し遂げるんです!

試合後の結論は何かって?さらなる練習です。口をつぐんで、するべきことをしなくては!
国に帰ったら、インナ・ゲルマーノヴナ(ゴンチャレンココーチ)と、振付師(アンナ・ビリービナ)と共に直近の計画を話し合います。さらにB級の大会に出たいと思っています。僕はランキングを上げる必要があります。それに、このような試合はモチベーションを上げることにつながります。
新しい衣装もやっとお見せすることができます。ブラチスラヴァでは、僕は古い衣装で滑りました。けれど、2018年の秋冬コレクションも準備中です。僕は試合用の衣装のスケッチを見ました。衣装は作られている最中です。インナ・ゲルマーノヴナはこれについて少しの懸念を示していますが、しかし全てはうまくいくでしょう!

僕は新しいプログラムの曲を自分で選びました。そして後コーチたちと話し合い、彼女たちから同意をもらいました。僕は長いこと、これらの音楽で滑りたい、と思っていました。けれど、それはうまくいかず、僕はこれらの曲では滑れないのではないかと思っていました。
しかし、今シーズン、僕は決心しました。今じゃなければいつなんだ?
ショートプログラムとフリーの音楽は、とても美しく、飽きることがありません。それどころか、僕はいつでもどこでもフリープログラムの曲を聴く準備ができています。車の中でも、休暇中でも。
演出家のミーシャ・ジーが言ったように、これらのプログラムは、僕の力強い面を際立たせています。
そして、僕は彼を信じていますし、自分自身を信じているので、この決断において後悔はしません。」

と、セルゲイ・ヴォロノフは言った。


=====ロシア語本文=====

+++++++++++





ぽちよろしく、更新のモチベになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ツイッターで、ヴォロさんがルッツを跳んだことに反応している方がおられました。
このブログを読んでいなかったら、私は「?」のままだったと思います。
貴重な情報をいつもありがとうございます!
ヴォロさんのコメントから、いろんな気づきを得ています。
NHK杯、行きたい。。。

No title

口をつぐんでってのが気に入りました笑衣装はフリーは紫とか濃紺がいいです。N杯が待ち遠しいですe-440
プロフィール

Dora Quadski

Author:Dora Quadski
確かにフィギュアはジャンプだけじゃないですが・・・でも、やっぱりジャンパー・タイプのスケーターが好きです。
最近応援しているのは、ロシアのセルゲイ・ヴォロノフと、2009年に国別で来日した際に惚れ込んだコンスタンチン・メンショフです。
日本では小塚崇彦君、町田樹君を絶賛応援中!
 
他に、 『スター・トレック』(特にTOS 、TNG)も大好きです。
中でも、P・スチュワート扮するピカード艦長の大ファンです。もちろん、P・スチュワート自身も!
ただ、性格的にはヴァルカンに憧れるクリンゴンって感じかな(笑)ウォーフとサレックに惚れてますw。

そうです、わたしはトレッキー&シャーロッキアンなのです(笑)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
92位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
11位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

拘りと屁理屈
検索フォーム
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR