アリエフはオリンピックシーズンの(2つの)プログラムに6つの4回転ジャンプを入れる

DJSjIkwUQAAcrmv小
テストスケートの行われたソチでのジーマ。充実した笑顔で、良い準備が出来ていたことが伺えますね。


テストスケートが終わり、参加者のプログラムが出揃って、皆さん今シーズンに向けての楽しみがさらに増してらっしゃるのではないでしょうか。

というところで、このブログでもお馴染みのスポーツジャーナリスト、アンドレイ・シモネンコさんが、ジーマのコメントを記事に上げてくださったのでご紹介したいと思います。
記事の日付が9月9日となっているのと、内容から鑑みて恐らくSPを滑り終えたあとでのコメントかと思われます。
訳にはいつものようにロシア語者の友人にチェックをお願いしました。短い、それも話し言葉ですと細かいニュアンスが重要となってきますので。本当にありがとうございます。


++++++++++

<アリエフはオリンピックシーズンの(2つの)プログラムに6つの4回転ジャンプを入れる>

ソチ、9月9日 R-スポーツ アンドレイ・シモネンコ

昨シーズンの世界ジュニア選手権銀メダリストであるロシアのフィギュアスケーター、ドミトリー・アリエフは、オリンピックシーズンにおける2つのプログラムに6本の4回転ジャンプを入れることを計画している、と述べた。
アリエフは土曜日に、ロシアナショナルチームのテストスケートにおいて、ショートプログラムの演技を行った。

「僕は、オフシーズンにフィギュアスケートにおける全ての4回転ジャンプを跳んでいました。(訳注)
クワドルッツは上手く跳べていたのに、今日のそれはここ最近で一番ひどい出来でした。何が原因でそうなったのかはわかりません。
FSでは、4つの4回転-2本のトウループとサルコウ、ルッツを入れます。SPには2つ、ルッツとトウループです。」

と、アリエフは記者たちに言った。

2017年にヘルシンキで行われた世界選手権において、アメリカのフィギュアスケーター、ネイサン・チェンは2つのプログラムにおいて8つの4回転ジャンプを入れることに挑戦したが、うち2つで転倒した。

(訳注)ここでは、全種のクワドを跳んだ(跳んでみた、ではなく繰り返し練習した、というニュアンスです)、と言っているのみで、各々の成否については述べていません。また、「フィギュアスケートにおける全ての種類の」という言葉のみで、具体的に何を跳んだのかも述べていません。


=====ロシア語本文=====


++++++++++


では、テストスケートにおいて披露されたジーマの2つのプログラムを上げておきます。

SP(仮面舞踏会)


FS(To Build A Home)


いやぁー、2つともシニア初年からすごいプロが来たなぁー、というのがまず第一印象です。それも、五輪年にこれって、ジーマって、もってますね!
クリーンに演じ切れれば、間違いなく神プロとして残るでしょう。
ジャンプの構成も、思い切って上げてきましたね。昨年は、クワドを1つに抑え、完成されたスケーティングそのものを見せる、というのを第一義にしていたようなので、それが解き放たれて一気に来た、という感じです。本人も、昨年のインタビューで既に4Lzと4Sは問題なく跳べている、と何度も言っていましたし。
ジャンプ構成もともかくですが、プログラム2つとも、ゆったりした大きな動きが多いので、かなりスタミナがいりそうな感じです。しっかり体力をつけて、怪我や病気のないようシーズンを乗り切ってもらいたいですね。
そうなれば結果は自ずとついてくる、と信じています!



ぽちよろしく、更新のモチベになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Dora Quadski

Author:Dora Quadski
確かにフィギュアはジャンプだけじゃないですが・・・でも、やっぱりジャンパー・タイプのスケーターが好きです。
最近応援しているのは、ロシアのセルゲイ・ヴォロノフと、2009年に国別で来日した際に惚れ込んだコンスタンチン・メンショフです。
日本では小塚崇彦君、町田樹君を絶賛応援中!
 
他に、 『スター・トレック』(特にTOS 、TNG)も大好きです。
中でも、P・スチュワート扮するピカード艦長の大ファンです。もちろん、P・スチュワート自身も!
ただ、性格的にはヴァルカンに憧れるクリンゴンって感じかな(笑)ウォーフとサレックに惚れてますw。

そうです、わたしはトレッキー&シャーロッキアンなのです(笑)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
92位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
11位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

拘りと屁理屈
検索フォーム
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR