【動画特集】ロシアテストスケート 男子FS


1125530752小
(ドミトリー・アリエフ、R-スポーツより)


さて、昨日の続き、ロシアのテストスケート、男子FSです。

SPはこちら

あと、昨日も申し上げましたが、これは「今年はこんな感じで」という発表会のようなものなので、ジャンプは流していたり、リカバリー前提で跳んでいたり(だからザヤってる場合もあり)しますので、ジャンプ構成はこれだけではまだまだはっきりとはわかりません。この位置でこのジャンプやるつもりなんだなー、位の感じで見てください。

では、まず昨年のロシアンチャンプから。
ミハイル・コリャダーです。

プレスリーメドレーかな。細かい洒落た仕草がてんこ盛りで、これは楽しカッコいいプロになりそうです。たくさんのつなぎも健在。転倒はしましたが、クワドルッツ高い!今年も楽しみですね。


アンドレイ・ラズーキン

いやー、久々に登場したロシアの正統派王子様ですよね!やっぱりロシアには王子様がいなくちゃ!
曲は「仮面舞踏会」。ジーマがSPで用いていましたが、彼の重厚で雄大な感じとは全く違って繊細で優雅な感じ。同じ曲でもこれだけ表現が違う、というのがフィギュアスケートの楽しさでしょうか。複数のクワドで構成も攻めていますね。
端正な面立ちも相まって、GPSでたら人気でそうです。自国枠奪取頑張れ!


アレクサンドル・ペトロフ

持ち越しプロかな。「シカゴ」。ジャンプ構成も変わってますし細かい編曲に変更あるかも。
クワド入れてきました。細かい仕草もおしゃれで、滑りは堂に入っていますね。彼の良さが出てるプログラムだと思います。あとはクワドを決めきる体力かな。長くシニアでやってる彼、もう一花欲しいです。


セルゲイ・ヴォロノフ

「サラバンド」。静かな出だしからぐうーっと盛り上がっていくところ、いいですね!ベテランらしい表現が出来てると思います。なんか胸に迫って来るようで、とても素敵です。
ジャンプは4T2本、3A2本かな。4Loに挑戦している、とのことでしたが組み込んではきませんでしたね。あと、これでは3Lzも2本跳んでますが、恐らく4Tのどちらかを落とした時のリカバリーでしょう。
しかし、ジュニア時代の古傷から、長くルッツジャンプを跳ぶことができずに苦しんでいた彼が、こうしてプログラムに複数のルッツを組み込んできているのを見ると、涙が出そうになります。こうして、ベテランの挑戦は続くのですね。


そして、ことしシニアとして本格始動する2人です!彼らがどこまで五輪争いに食い込んでくるか、本当に楽しみです。


アレクサンドル・サマリン

画質があまり良くないですが、冒頭が切れていないのがこれしか見つからなかったので。。。やっぱりフルでみたいですよね!
ロックしてます。いかにも彼らしい大きくダイナミックな男らしい表現がすごく生きてると思います。ジャンプも果敢に挑戦してきていますね。彼のいいところは、ダイナミックさが雑さに堕すことなく、最後まで丁寧に演じきれているところだと思います。そして大柄で手足の長いところが更にそれを活かしていますよね。これも衣装が楽しみなプロです。


ドミトリー・アリエフ

いやー、すごい!一気に構成を上げてきました!冒頭の4Lzの綺麗なこと!トリプル?って感じで軽々と跳んでいます。ジャンプ構成は4Lz、4S、4T2本(後半に1本)、3A2本、かな。クリーンに滑れれば一気に世界のトップクラスに食い込んできます。
そして、繊細でリリカルな曲調と彼の重厚な滑りがあいまって、素晴らしい効果を出しています。上体の動きも大きく、リンクも広く使えていて、とにかくプログラムのスケールが大きい!あとはジャンプをしっかり入れつつ滑りきるだけの体力ですね。
クリーンに決まったら、ほんと、涙モノのプロじゃないでしょうか。
ただ、3Fが3Loからの3連のサードジャンプにつかわれているので、彼のトレードマークともなっていたあの膝くるくる3Fがなくなってしまったのがいかにも寂しいです。あれは彼独自のものであっただけに、残して欲しかったなぁ。 


今年もテストスケートが終わり、楽しみなプログラムが出揃いました!
これからCS,GPSと続いていきますが、本当にワクワクしますね!



ぽちよろしく、更新のモチベになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Dora Quadski

Author:Dora Quadski
確かにフィギュアはジャンプだけじゃないですが・・・でも、やっぱりジャンパー・タイプのスケーターが好きです。
最近応援しているのは、ロシアのセルゲイ・ヴォロノフと、2009年に国別で来日した際に惚れ込んだコンスタンチン・メンショフです。
日本では小塚崇彦君、町田樹君を絶賛応援中!
 
他に、 『スター・トレック』(特にTOS 、TNG)も大好きです。
中でも、P・スチュワート扮するピカード艦長の大ファンです。もちろん、P・スチュワート自身も!
ただ、性格的にはヴァルカンに憧れるクリンゴンって感じかな(笑)ウォーフとサレックに惚れてますw。

そうです、わたしはトレッキー&シャーロッキアンなのです(笑)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
92位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
11位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

拘りと屁理屈
検索フォーム
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR