スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Figure Skating Goodwill Ambassador Miki Ando in Saint Petersburg

世界選手権の翌日、サンクトぺテルブルグで、日本に向けてのチャリティーショーが行われました。
参加した選手たちは世界選手権の行われたモスクワから即日移動だったと思うので、精神的にも肉体的にももきつかったと思うのですが・・ほんとうにありがたいことです。
このサンクトのショー、じっくり見られるサイトがありました!

サンクトペテルブルク チャリティーショー

なんと100分近く!ろしあん太っ腹です!Jスポでも、フジでも、この映像かって放映してほしい、と思うのは私だけではないでしょう。
そして、日本からは安藤美姫選手が参加し、2つのプログラムを滑っています。
この時代に「ミキ・アンドー」というスケーターがいたことは日本人として本当に誇りにしていいんじゃないかと思います。
まさに、今の安藤さんは、どんな有能な外交官でも出来ないことをやっている、といってもいいかもしれません。
ほんと、特集番組組んでもいいくらいですよ!

題して『Figure Skating Goodwill Ambassador Miki Ando』!

トリで『レクイエム』が終わって照明が落ち、安藤さんが観客席に礼をしてるところにロシアチャンピオンのコースチャ(コンスタンチン・メンショフ)がにっこり笑って傘を差し掛ける、安藤さんも笑顔で答える・・・とってもいいシーンでした!(改めて、『コースチャ小柄なのねー」と思ってしまいましたが・・・(笑)

Saint Petersburg gala 0502 FINALE

雨の降る日本に傘を差しかけよう、というコンセプトなのだそうです。

そしてこのチャリティーショーが終われば、安藤さんはカナダでのCSOIに呼ばれており(これには小塚君も一緒)、そのあとには来シーズンに向けての新プロ作りのキャンプが控えていて、6月にならなければ日本に帰ってこれない、という状況・・
なのに、日本のマスコミときたら
「コーチとの下ネタ」だの、「衣装への因縁(正直、別の選手のほうがよっぽど下品だったと思うが)」だの・・・
なんでこういうかけがえのない人の活躍を称えないのだろう?

選手たちも、それぞれの持ちプロのなかで、日本を元気付けよう、という気持ちの現れたものを選んでくれました。

ユウコ・カワグチ&アレクサンドル・スミルノフ 『千と千尋の神隠し』より


アリョーナ・レオノワ 『Never Let You Go』


ブライアン・ジュベール 『Rise』


シュテファン・ランビエール 『ぬぎっぱ』←すいません、曲名知らないです、誰か教えてww多分フランス語?


そして、トリを取った安藤さんの『レクイエム』


しかしこれ、どこかのTVで放映してくれないかなー

もしくは、DVD化して、売り上げを被災地復興に役立てる、ということはできないのでしょうか?


御投票よろしく、更新のモチベになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ヌムキットゥパ

と、言ってるはずです。
でも確かにぬぎっぱに聴こえる.....(^^;
フランス語です。
英語でdo not leave meなので、

私を置いていかないで、といった意味です。

うーんランビ、素敵♪

No title

selaさん>

いらっしゃいませー、ご訪問ありがとうございます。

「do not leave me」ですかー。なるほど・・・・なんかすごく、伝わってくるものがありますねー。そしてらんび、艶っぽい・・・・w この半分でも、三分の一でも(ry
「ぬぎっぱ」にきこえるのはらんびだからかな(爆

Figure Skating Goodwill Ambassadorは、「フィギュアスケート親善大使」という感じの意味合いで今の安藤さんを称したつもりですが、これでOKでしょうか?

プロフィール

Dora Quadski

Author:Dora Quadski
確かにフィギュアはジャンプだけじゃないですが・・・でも、やっぱりジャンパー・タイプのスケーターが好きです。
最近応援しているのは、ロシアのセルゲイ・ヴォロノフと、2009年に国別で来日した際に惚れ込んだコンスタンチン・メンショフです。
日本では小塚崇彦君、町田樹君を絶賛応援中!
 
他に、 『スター・トレック』(特にTOS 、TNG)も大好きです。
中でも、P・スチュワート扮するピカード艦長の大ファンです。もちろん、P・スチュワート自身も!
ただ、性格的にはヴァルカンに憧れるクリンゴンって感じかな(笑)ウォーフとサレックに惚れてますw。

そうです、わたしはトレッキー&シャーロッキアンなのです(笑)

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
413位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
27位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

拘りと屁理屈
検索フォーム
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。