スタートは波乱含み?そして私の推しメンは!ロシア選手権男子SP

proxy3
(セルゲイ・ヴォロノフ SP2位、写真はR-スポーツより)


12月22日、ロシアンナショナルが行われました。最初の種目は男子SP。
こちらが
男子SPリザルト
男子SPジャッジスコア

ご覧頂いてもわかるとおり、波乱含みのスタートとなりました。特に、同じゴンチャレンコ門下のセリョージャとコフトゥン、ルカヴィツィン門下のアントン・シュレポフとジーマ、この4人は対照的でした。
まさか、ジーマとコフトゥン、ペトロフが最終グループ落ちするとは・・・・・。
結果は
1位)ミハイル・コリャダー
2位)アレクサンドル・サマリン
3位)セルゲイ・ヴォロノフ
4位)アンドレイ・ラズキン
5位)アルトゥール・ドミトリエフ
6位)アントン・シュレポフ
以上最終グループ、7位コフトゥン、8位アリエフ、9位ペトロフとなっています。
最終グループのメンバーを見て、「え?この選手知らない!」という方も多いかと思います。

というわけで、まずは、今回最終グループ入りした中で私の一押し!をまずあげてみたいと思います。
転倒ではありましたが、4Lzにトライしたアントンです!

アントン・シュレポフ 4Lz<<(fall / 3A 3Lz-3T

パーカッションとヴォーカルが印象的な、ちょっと不思議なイメージの曲です。ルカヴィツィン組に来た時からずっと大好きなんですが、まだGPSの出場経験はありません。コーチによれば、
「一度リンクに降りるとあっという間にプログラムの中に入り込んで観客を引き込む力を持っている、感情表現の上手さは天性のもの」
ということです。確かに、若い(20歳)ですが表現の引き出しがとても広く、しっとり系、コミカル系、小粋系、壮大なクラシック、などなんでもこなします。トウジャンプが得意で、跳びわけもしっかりしており、ゴールデンスピンのSPでは 4Lz 3A 3F-3Tという構成でした。(4Lzは転倒)。また、しなやかで美しい所作を持ち、シャープなスケーティングは同門のジーマとはまた違った魅力があります。上の動画でも、タラソワ女史がステップ部分をベタ褒めでしたね。
こちらが昨期のフリーです。今年とは全く違う彼を見てください。



そして、やっぱりセリョージャです、私の場合。今年の彼はすごく気持ち的に安定しているのが感じられて、「やってくれる感」が半端ないんですが、やっぱり今回もベテランらしく、しっかりまとめてきました。

セルゲイ・ヴォロノフ 4T-3T/3A 3Lo

ジャンプの調子は決してよくなかったようですが(3A,3LoはGOEマイナス)何としてでも降りる、という気合のようなものが感じられました。このSPの衣装はとても彼のお気に入りだそうなので、衣装が彼を「引っ張って」くれたんでしょうか。2位のサマリンとの差は今日はジャンプの質でしょうか。また、彼はベテランであるとともに、どちらかというと古いタイプのスケーターでもあるので、新採点で育ってきた世代とはどうしてもPCS(特にTR)で遅れをとりがちです。(特に今日、コリャダーの演技を見てそれを感じました)。しかし、そんな中29歳というベテランとなっても上位で戦える、というのはクセのないスタンダードなジャンプ、地味にうまいスピン、と基礎技術がしっかりしているからだと思います。
SP後のインタビューでは、「自分との戦いだから、出来には満足している。3Aの時には昨年の失敗が頭をよぎってしまった」と言っていたようです。
明日のフリーは「エクソジェネシス協奏曲」。
ベテランの渾身の演技に期待!です。


最後にジーマです。彼が今年のプログラムについて語ってくれている最新インタがこちらです⇒ドミトリー・アリエフ:「僕はファイナルへの扉を最後に閉めて、それを最初に開いた」
今回はシニアの選手権、ということでSPにもクワドを組み込んできました。

ドミトリー・アリエフ 2T /3A 3Lz-3T

残念ながらクワドが抜けてしまい、この順位となりました。SPにおいては、要素ヌケは非常に痛い失敗です。やり直しがききませんから。4T⇒2Tとなったことで、彼は10点近く失ってしまったことになります。
現地の方によると、全体的に滑りが硬かった、ということなので、慣れていないシニアのSPプロを2番目、という早い滑走順で滑ることによる緊張もあったのでしょうか。滑りが硬かった、というのはPCSにも現れています。
しかし、正直言って私はこの「オブリヴィオン」は、ジュニアプロの方が好きです。ジャンプが振り付けの中に溶け込んでいて、ひと繋がりになっている、とても完成度の高いプログラムだと思います。シニアプロにしてジャンプの構成を変えることで、そのバランスが崩れてしまうような気がするのです。
ちなみにこちらがジュニア構成のもの。

特に3Lz-3Tの前にスパイラルが入っているのが、曲想の盛り上がりを感じさせてものすごく素敵です。シニアプロにはこれがないんですね・・・。
けれども、まだフリーが残っています。彼はシーズン後半からFSを変えてきましたが、曰く
「新しい曲は僕により近くて、僕は動きから快感を得ることができ、満足を得ることができ、観客席の一人ひとりの観客の視線を一人占めににすることができ、なんというか、内側から湧きあがるような感情を味わうことができます。この新しい曲では、振り付けのほかに、感情を込めることができます。」
ということなので、巻き返しに期待したいと思います。というか、順位より何より満足のいく演技をして欲しいと思います。

とにかく選手たちみんな、悔いのない良い演技ができますように、心から祈ります。そして、今年は五輪前年ですので枠数の問題も絡んできます。
選手の派遣でもめたりするようなことがありませんように。。。


  ↓ポチよろしくお願いします、更新のモチベになります。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Dora Quadski

Author:Dora Quadski
確かにフィギュアはジャンプだけじゃないですが・・・でも、やっぱりジャンパー・タイプのスケーターが好きです。
最近応援しているのは、ロシアのセルゲイ・ヴォロノフと、2009年に国別で来日した際に惚れ込んだコンスタンチン・メンショフです。
日本では小塚崇彦君、町田樹君を絶賛応援中!
 
他に、 『スター・トレック』(特にTOS 、TNG)も大好きです。
中でも、P・スチュワート扮するピカード艦長の大ファンです。もちろん、P・スチュワート自身も!
ただ、性格的にはヴァルカンに憧れるクリンゴンって感じかな(笑)ウォーフとサレックに惚れてますw。

そうです、わたしはトレッキー&シャーロッキアンなのです(笑)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
336位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
30位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

拘りと屁理屈
検索フォーム
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR