ドミトリー・アリエフ、SPトップで折り返し!―JGPスロベニア大会男子SP


12592390_10208027003306610_2124313366121335521_n_20160923142725dae.jpg

(ミハイル・シャロフ氏撮影)

さて、今朝方JGPシリーズスロベニア大会男子SPが終わりました!
結果はこちら↓
男子SPリザルト
男子SPプロトコル
FS滑走順

リザルトを見ていただいてもわかるとおり、ジーマはトップで折り返しました。そして2位にアレクセイ・クラスノジョン(米)くん、3位にジョセフ・ファン(加)くん、日本の友野一希くんは5位、という滑り出しです。
今回は3Aを入れてくる選手があまり多くなく、2Aできっちりまとめる、という戦略を取った選手も多かったようです。ジュニアはSPにクワドが許可されておらず、ステップからの単独ジャンプも種類が規定されている(今年はループジャンプ)ので、BVに差がつきにくくなっていますから、ジャンプを後半に持ってきて、GOE加点の出る質のいいエレメンツを行えば、十分上位進出は可能、ということもあります。
その中でGOE加点付きの3Aをきめたのは、

アリエフ、友野⇒1.57(ただしアリエフは前半10.07、友野は後半10.97)
エイモズ⇒1.43
クラスノジョン⇒0.14
となっています。エイモズくんはコンボの失敗がもったいなかったですね。FSではぜひ巻き返してもらいたいです。


では、印象にもこった演技をいくつか。

まず、ジーマです!

前回失敗したスピンも今回はきっちりと入り、レベル3以上(1つは4)を獲得しました。スケーティングも本当に上達して、この哀愁を帯びた曲調によくあった表現が出来ています。ラストのポーズをすぐに解かず、余韻を残したところもとても良かった。テッドさんもその点を褒めていましたね。強いて言えばコンボにちょっと流れがなかったかな。
あと、カメラワークは前回大会の方がよかったです。このプロは、3Lz-3Tコンビネーションの前にスパイラルが入っているのですが、あそこは上半身のアップではなく、ロングで引いて撮って欲しかった。ぐぅーっと伸びるジーマのスケーティングが本当によくわかる箇所なのに。

クラスノジョンくん

FSのイメージが強かったので、「君は誰ですか?」って感じ←ほめてます。
ショパンのしっとりとした曲に乗って、見惚れるような演技を見せてくれました。


友野くん

有名すぎるほど有名なベートーヴェンの「運命」。これに曲負けすることなく、しっかりとした演技を見せてくれました。
コンボが3-3にならなかったのは残念ですが(本人も残念がっていましたね)、特筆すべきは後半の3A!大きく、美しく、素晴らしかったです。


さて、日をおかず男子は今日(正確には日本時間のあす早朝)にFSが行われます。みんな後悔のない、素晴らしい演技ができますように!



ぽちよろしく、更新のモチベになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アリエフくんほんとスケートいいーですねー!
2週遅れで放送されたチェコ大会の映像みていまして、見とれてしまいました。
かれらの世代が現役世界チャンピオンが3人もいるシニアとどう戦ってゆくかもたのしみです。
プロフィール

Dora Quadski

Author:Dora Quadski
確かにフィギュアはジャンプだけじゃないですが・・・でも、やっぱりジャンパー・タイプのスケーターが好きです。
最近応援しているのは、ロシアのセルゲイ・ヴォロノフと、2009年に国別で来日した際に惚れ込んだコンスタンチン・メンショフです。
日本では小塚崇彦君、町田樹君を絶賛応援中!
 
他に、 『スター・トレック』(特にTOS 、TNG)も大好きです。
中でも、P・スチュワート扮するピカード艦長の大ファンです。もちろん、P・スチュワート自身も!
ただ、性格的にはヴァルカンに憧れるクリンゴンって感じかな(笑)ウォーフとサレックに惚れてますw。

そうです、わたしはトレッキー&シャーロッキアンなのです(笑)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
336位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
30位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

拘りと屁理屈
検索フォーム
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR