ドミトリー・アリエフ、彼は何故この曲を選んだのか


CrbHc5AUEAAb0wi.jpg


えー、セリョージャのインタ訳がまだ終わってないんですが、大会前になんとしてもこれは書いておきたかったので。
ジーマの今年のプログラムについてです。
彼の今年のプログラムが、SP「オブリビオン」、FS「仮面の男」と発表された時、「キタ━(゚∀゚)━!」と思ったのは私だけではないでしょう。彼はアレクセイ・ヤグディンの大ファンで、尊敬するスケーターに何度も名前を挙げていますし、インタビューでも熱く語っています。

・拙ブログ「司祭は陰陽師に追いすがる」 ドミトリー・アリエフ ロングインタビューから

リョーシャ・ヤグディンと彼の「ウインター」、そして僕の大のお気に入りの「仮面の男」。
お父さんは仕事に出かけ、お母さんはソファに座ってテレビをつけます。そして僕は部屋に行って、ヤグディンの映像を眺めては、そのままカーペットの上で、靴下とパンツ、という姿のまま、彼のあらゆるステップの動きをマネっこしました。スリーターンからトウループに入る、その仕草もやってみました。跳び上がれはしませんでしたけどね。
これが毎日続きました。
真似して、真似して、何度何度もやってみて、めんどくさくなることも、疲れさえ知らずに続けていました。ステップをして、スピンをして・・・ 挙句の果てにチェストにぶつかって倒したこともあります。


そんな彼の演ずる「仮面の男」、そしてヤグディンがプロスケーターになっての名プロ「オブリビオン」、一体どんなものができるのだろう?とワクワクが止まらなかったのは私だけではないでしょう。

ではまず、ヤグディンの演技からご覧ください。

「オブリビオン」表情の演技が素晴らしいのと、小道具がとても効果的に使われています。


「仮面の男」ソルトレイク五輪で金メダルを獲得した名プロです。解説なんていりませんよね!


いかにも「僕はヤグヲですー!」と叫んでいるようなこの曲選。思わずニヤニヤしてしまうとともに、気負い過ぎないだろうか、曲負けしてしまわないか、と心配もしていたのですが、それは杞憂に終わり、彼はすばらしい演技で応えてくれました。

オストラヴァ大会SP「オブリビオン」

苦手のスピンでミスがありましたが、スケーティングが格段に良くなっていて、哀愁を帯びた曲調にしっかりあった表現も見せてくれました。体の線を出すのが本当に上手くなったなぁ、と思います。そして、このプロはエレメンツが流れるようにつながっているので、カメラの切り替えなしで見たいところです。特にスパイラルからの3Lz-3Tは本当に見事。
次回はスピン頑張れ!

オストラヴァ大会FS「仮面の男」

SPのスケーティングを見て、ますます期待が高まったところにこの演技!お気に入りの曲、尊敬するスケーターのプロ、ということからか、もう入り込み方がすごかったです。演技にも迫力があり、スケーティングのキレも増していて、本当に今年の彼が楽しみになりました。あのニースライドからのくるくるフリップも健在。演技の印象の割に得点が伸びなかったのはジャンプにいくつか回転不足があったせいでしょうか。

今週は2戦目の大会が行われます。なんとか良い成績をあげて2年連続ファイナルを勝ち取って欲しいものです。


そしてその先には・・・ 本当に楽しみです!




ぽちよろしく、更新のモチベになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Dora Quadski

Author:Dora Quadski
確かにフィギュアはジャンプだけじゃないですが・・・でも、やっぱりジャンパー・タイプのスケーターが好きです。
最近応援しているのは、ロシアのセルゲイ・ヴォロノフと、2009年に国別で来日した際に惚れ込んだコンスタンチン・メンショフです。
日本では小塚崇彦君、町田樹君を絶賛応援中!
 
他に、 『スター・トレック』(特にTOS 、TNG)も大好きです。
中でも、P・スチュワート扮するピカード艦長の大ファンです。もちろん、P・スチュワート自身も!
ただ、性格的にはヴァルカンに憧れるクリンゴンって感じかな(笑)ウォーフとサレックに惚れてますw。

そうです、わたしはトレッキー&シャーロッキアンなのです(笑)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
336位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
30位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

拘りと屁理屈
検索フォーム
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR