セルゲイ・ヴォロノフ、来シーズンの展望を語る


CFrVig8UsAAnoW1.jpg


タス通信から、セリョージャの今シーズンの振り返りと、来季に向けての展望のコメントが出ました。既に訳された方いらっしゃるかもですが、ここに載せてみたいと思います。

・今回も、ロシア語者の友人に訳のチェックをお願いしました。いつもありがとうございます。m(_ _)m

++++++++

<セルゲイ・ヴォロノフはインナ・ゴンチャレンコとともに2016-17シーズンの競技活動を続けてゆく>

タス通信記者 ヴェロニカ・ソヴェートワ (5月1日 モスクワ発)

ロシアのフィギュアスケーター、セルゲイ・ヴォロノフは、2016年3月に、当時彼のコーチであったエテリ・トゥトベリーゼのところから、インナ・ゴンチャレンコ(インナ・ゲルマーノヴナ・ゴンチェレンコ、レーナ・ラジオノワのコーチ)のもとに移った。そして新シーズンにおいても彼女との活動を続行する。ヴォロノフ自身がこれについてタス通信記者に語った。

「僕は、インナ・ゲルマーノヴナとの協力のもとに、新しいシーズンに向かうつもりです。彼女が僕のとても苦しい時期に手を差し伸べてくれたことを忘れてはいませんし、とても感謝しています。」

ヴォロノフは言った。

「現在、新しいプログラムについてのアイデアを探していますが、まだ決定してはいません。しかし、SPかFSのどちらか1つは5月中に作り上げたいと思っています。
まだ何も現実的に固まってはいませんが、多くの感情が渦巻いています―、この間、僕の人生にとってどれだけの出来事があったことか!
プログラム作成を終えたあとには、短い休暇を取り、そして次のシーズンに向けての合宿に入ります。」

彼によれば、今シーズンはとても苦渋に満ちたものであった、という。

「このシーズンは僕にとって容易なものではなかった、と結論づけられます。そこから何が導き出せるでしょう?精神的な問題が大きいです。最も重要なことは―?そう、いつでも、全ての人を信頼して良い、とは限らないということです。
そして、来るべきシーズンに向けて行うべきことはただ一つ。リンクに出て、最大限の、そして最高の力を発揮すべく競技を行うことです。戦略を練るのは僕の役割ではありません。まず必要なことは、僕が、争いに割って入るだけの力を持っている、ということを自身で証明することです。5位以上(訳注)の力を持っている、ということをね。
来シーズンにおいて僕は、自身の力を信じコーチの信頼に応えるべく努力してそれを証明してみせます。」

ヴォロノフは、2013年からスポーツ教育センター「サンボ-70」のモスクワのリンク「フルスタールヌィ」において、エテリ・トゥトベリーゼのグループに属して練習を重なっていた。欧州選手権では2013-4年に銀メダル、2014-5年には銅メダルを獲得している。また、2015年の国別対抗戦ではロシアチームの1員として銀メダリストとなった。しかし、2015-6年のロシア選手権では5位に終わった。

=====ロシア語原文=====

訳注)5位以上という言葉に関しては、特にどこの、なんの、という説明は付いていない。しかし、昨年のロシア選手権が5位であったことから、「それ以上の成績」を暗に示しているようにも感じられる。

++++++++++

今シーズンは、とにかく精神的にいろいろあって、迷いの中での戦いであったように感じられましたから、コーチを変えて心機一転、となるよう祈りたいものです。
老け込むにはまだ早い!

ベテランらしい厚みのある演技を来期も楽しみにしています。頑張れ、セリョージャ!







↓ポチよろしく、更新のモチベになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Dora Quadski

Author:Dora Quadski
確かにフィギュアはジャンプだけじゃないですが・・・でも、やっぱりジャンパー・タイプのスケーターが好きです。
最近応援しているのは、ロシアのセルゲイ・ヴォロノフと、2009年に国別で来日した際に惚れ込んだコンスタンチン・メンショフです。
日本では小塚崇彦君、町田樹君を絶賛応援中!
 
他に、 『スター・トレック』(特にTOS 、TNG)も大好きです。
中でも、P・スチュワート扮するピカード艦長の大ファンです。もちろん、P・スチュワート自身も!
ただ、性格的にはヴァルカンに憧れるクリンゴンって感じかな(笑)ウォーフとサレックに惚れてますw。

そうです、わたしはトレッキー&シャーロッキアンなのです(笑)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
163位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
17位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

拘りと屁理屈
検索フォーム
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR