セルゲイ・ヴォロノフ、コーチ替えと怪我のその後


10397812_10204684790193371_6984783809575187345_.jpg

(Mikhail Sharov氏撮影)

アジヤン・ピトキーエフくんに対する移籍の噂は先日から流れていましたが、今日、正式に連盟から、彼の移籍が発表されました。
それと同時に、セリョージャの移籍も明らかになりました。
上の写真はこのブログ記事の見出しに何度も使ったものですが、今現在の状況を表すに、この遠くを、そして未来を見据えるかのようなセリョージャの瞳と、残念ながら過去のものとなったエテリ・トゥトベリゼコーチとの絆を、セピアカラーにすることで示してみました。

移籍と彼のコメントを伝えるタス通信の記事

これによれば、セリョージャはレーナ・ラジオノワのコーチでもあるゴンチャレンココーチの元で、既に練習も始めているようです。

セリョージャは、
「確かに、僕はインナ・ゲルマーノヴナ(ゴンチャレンココーチ)のグループに移籍し、既に2日間練習をしています。コーチを変える、という決断は僕がくだしました。
これについての理由は現在はコメントしたくありません。
移籍は既に行われ、それに対して大変嬉しく思っています。インナ・ゲルマーノヴナが僕と活動してゆくことに同意してくれたことにはとても感謝しています。」
と述べ、「3月初旬に怪我(アキレス腱の損傷)が伝えられ、練習を休んでいるそうですが?」
と水を向けた記者し、
「現在では氷に乗ることもできているし、通常通りの練習ができています。」
と付け加えたそうです。

今日帰ってきて、このコーチ替えの報を聞いたのですが、正直、私は驚きませんでした。
今年のセリョージャはずっと迷いの中にいたように感じられました。
特にフリーのプログラムがなかなかうまくいかず、お偉方たちからも賛否両論あったらしいことも伝わってきていましたから。
ナショナルでフリーのプロを昨年のものに戻す、と言っていた時のインタでは
「現実がきつい時は、思い出が慰めになることもありますね」
と意味深な事を言っていましたし・・・

正直言いまして、フリーのプログラムを戻した時に、なんとなく予測はついていました。ただ、コーチ替えがあったにしても、彼はモスクワから離れることはないだろう、と思っていましたので、今回の結果は私としては想定の範囲内です。
というのは、ウルマノフから離れた時(当時の拠点はサンクトペテルブルグ)、セリョージャはいろいろなことがあって、ホームシック気味になっていたからです。
当時のことはウルのコメントを借ります。
「セリョージャは、自分がモスクワ生まれである、と繰り返し言いました。ネヴァの流れでさえ、自分の眠りを妨げる、と。しかし、調子の上がらないアスリートが、原因を気候に求めてもどうしようもないのです。コーチが太陽を作り出せるとでも言うのでしょうか?それは無理です・・・」
以前のエントリーでアリサも言っていたサンクトペテルブルグの曇り空と湿気た気候。
もちろん、挫折の苦しみからお天気のせいにでもせずにはいられなかったのかもしれませんが・・・

しかし、五輪を見据えて、コーチ替えをするのであれば今がチャンスです。むしろ、「これからもやるんだ」という強い気持ちがあるからこその移籍だと思います。もちろん彼のことですから、トリプルルッツを取り戻してくれ、GPF表彰台、そして2度に渡るユーロのメダルに導いてくれたエテリ・トゥトベリゼコーチに対する感謝を忘れてはいないと思います。ただやはりコーチと生徒、とはいえ人間同士、どうにもならないこともあるのだと思います。
彼は今でも、ラファエル・アルトゥニアンや、アレクセイ・ウルマノフに関しての感謝や賛辞をおしみませんし、セリョージャにとって彼らは自らの人生の中で大切な人物、と位置づけられているのだと思います。
「現在はコメントできない」という彼の言葉にすべてが込められている気がします。きっと彼は、誰も悪者にしたくないのでしょう・・・


そして、上のコメントにもあったように、アキレス腱を痛め、恐らくカップロシアオブファイナルから練習を休んでいた、という報が3月上旬に流れたセリョージャですが、現在では全く問題なく、氷上での練習を開始しているそうです。
TCCでの勇姿がきっと見られることでしょう。
ファンとしては祈ることしかできませんが、とにかく彼が前向きでいること、そして新しいチームに馴染んでいるらしいことを喜びたいと思います。

いずれ、彼の口から移籍の理由が語られる日が来るかもしれませんが、そんなことより何より、私としては彼が競技に前向きであることを心から喜びたい。

そしてセリョージャ、今のあなたにこの日本の文豪の言葉を贈ります。



強く優しきあなたに、神の恩寵がありますように。



↓ポチよろしく、更新のモチベになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Dora Quadski

Author:Dora Quadski
確かにフィギュアはジャンプだけじゃないですが・・・でも、やっぱりジャンパー・タイプのスケーターが好きです。
最近応援しているのは、ロシアのセルゲイ・ヴォロノフと、2009年に国別で来日した際に惚れ込んだコンスタンチン・メンショフです。
日本では小塚崇彦君、町田樹君を絶賛応援中!
 
他に、 『スター・トレック』(特にTOS 、TNG)も大好きです。
中でも、P・スチュワート扮するピカード艦長の大ファンです。もちろん、P・スチュワート自身も!
ただ、性格的にはヴァルカンに憧れるクリンゴンって感じかな(笑)ウォーフとサレックに惚れてますw。

そうです、わたしはトレッキー&シャーロッキアンなのです(笑)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
334位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
20位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

拘りと屁理屈
検索フォーム
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR