セルゲイ・ヴォロノフ解説者デビュー!? ―ロステレコム杯EX


CLwoWM1UkAAJmKY_20151123144112191.jpg


昨日、ロステレコム杯のエキシビションが行われました。地元勢でEXに出られなかったのは棄権したモンハリャと、男子シングル下位だったセリョージャ。
ロシアは、シングル選手は自国選手であっても順位がそれ相応でなければEXには出しません。シビアっちゃシビアですが、それだけEXの格、みたいなものを重んじている、ということなのでしょう。出たかったらそれなりの地位を確保しなさいよと。

そんなセリョージャですが、ロシアのライブストリーミングの解説として登場してくれました。動画をあげましたのでツイから貼ります。
ああでも氷上の彼が見たかったなぁ・・・

フェルナンデスと本郷さんのはツイしたものから動画が削除されていたので貼り直します。

まず、本郷理華さん。(ヴォロノフ解説) 3Lzの後に放送席から拍手。セリョージャ、彼女のルッツ褒めてる?



ハビエル・フェルナンデス (ヴォロノフ解説) ポジションの豊富さと綺麗さに言及してるかな?



以下はツイから。









script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8">


























全員の動画上げきれなくてすみません。

こうしてセリョージャ解説のEXたどってみると、ベテランで顔見知りの選手も多く、サンクト、モスクワ両方の拠点の経験があり、モロ、エテリ両方の門下にいた(いる)セリョージャはまさに今回の解説役として適任だったんだなぁと思います。
エキサイトもせず、聞き苦しくもなかったし。ただ、アデリンカやレーナなどの静かな導入部分はちょっと黙ってて欲しかったかな。選手紹介しなくちゃ、一所懸命喋ってた感じでした。
ああでも氷上で見たかった←しつこい

ロシアではたまに現役選手に解説をやらせます。私が聞いたことがあるのはコフトゥン、トランコフ、メンショフ、アルテミエワかな。
トランコフの時はTLが「トランコフ黙れ」で埋まり、ハッシュタグまで出来たように記憶してます。
メンショフの解説は2013年のロシアンナショナルで、最終グループ落ちした彼の演技後、最終グループの解説をさせる、という無茶ぶりww。日本で言うなら小塚くんや無良くんとかに最終グループ解説させるようなもんです(笑)

これがメンショフの解説。’13年のロシアンナショナル。ちょっと甲高い早口の実況の脇で淡々とジャンプなどの解説をしてるのがメンショフです。セリョージャのタンゴで。(引退したらぜひ解説やってほしい、すごく聴きやすかったです。まだ先のことであってほしいけど)



それでは、ロステレコム杯の表彰式を貼って終わりにしましょう。この大会はEXの前に全カテゴリーまとめて表彰式をやるので、いちいち着替えてくる選手は大変だと思いますが、とても目の保養、というか見ごたえのあるものになっています。


表彰台場で微笑む選手、残念ながら・・・だった選手、全ての選手の未来に幸あれ!



ポチよろしく、更新のモチベになります↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Dora Quadski

Author:Dora Quadski
確かにフィギュアはジャンプだけじゃないですが・・・でも、やっぱりジャンパー・タイプのスケーターが好きです。
最近応援しているのは、ロシアのセルゲイ・ヴォロノフと、2009年に国別で来日した際に惚れ込んだコンスタンチン・メンショフです。
日本では小塚崇彦君、町田樹君を絶賛応援中!
 
他に、 『スター・トレック』(特にTOS 、TNG)も大好きです。
中でも、P・スチュワート扮するピカード艦長の大ファンです。もちろん、P・スチュワート自身も!
ただ、性格的にはヴァルカンに憧れるクリンゴンって感じかな(笑)ウォーフとサレックに惚れてますw。

そうです、わたしはトレッキー&シャーロッキアンなのです(笑)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
99位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
13位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

拘りと屁理屈
検索フォーム
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR