セルゲイ・ヴォロノフ EX集(3) もうすぐテストスケート!今年のプロは?


CH5nIPVVAAApqi-.jpg


JGPSも始まり、CSのエントリーもどんどん明らかになってきて、新シーズンも本格的に始まるな!という今日この頃ですが・・・・
ロシアでは来週、テストスケートといわれるナショナルメンバー達の新プログラム披露が行われます。これは、連盟上層部やジャッジ、自分以外の指導者にもプログラムを見てもらい感想を聞き、それの手応えによりプログラムを手直ししたり、さらに難度を上げたり、ということが行われます。
ショー形式ではないですが、日本で言うとDOIに近い、と言えるかもしれません。

セリョージャは、今年念願かなって憧れの存在であったジェフリー・バトルの振り付けで新シーズンに臨みます。そんな彼のプロが楽しみで、このエントリーを組んでみました。
以前もEX集を組んだのですが

お誕生日おめでとう!セルゲイ・ヴォロノフEX演技集 (1)
お誕生日おめでとう!セルゲイ・ヴォロノフEX演技集 (2)

彼は、ショープロやEXではジャンプよりも滑りや表現に重きを置いて演じているように感じられます。
コンペプロの中の自分とは異なったイメージをジャッジや観客に見せたい、と思っているのかもしれません。そして、通してみてみると、彼の少年から青年へ、人地の人間としての成長の過程が感じられて、しみじみしてしまいます。今はシブいおっさんスケーターになって、シナトラやアズナヴールが似合うようになりましたが、昔は楽しそうにスコーピオンズを踊る少年でした。お時間あったら是非↑のリンクも見ていただけると嬉しいです。

今回は2014-2015年のものを。

まず、シーズン前のショーのものから。

恋のやまい (2014年8月)



2つのギター(前シーズンSPショーバージョン)(2014年8月)


Fastidious Horses (ロステレコム杯) 
シャツ破りで有名になったこのプロですが、ヴォーカルのウラジミール・ヴィソツキーはロシアのジョン・レノン、とも言われた反体制歌手であったそうです。



帰り来ぬ青春(原題はYesterday When I Was Young、シャルル・アズナヴール、エルトン・ジョン) 
このEXを見て、本当に大人の男の表現ができるようになったのだな、としみじみしました。
静かな旋律に乗せて、ゆったりとしたループターンで始まるところがたまらなく好きです。 
NHK杯のときは足の状態が良くなかったせいもあって、ジャンプ1つに抑えていますが、イーグルやスピンをじっくり見せてくれて、この時の構成が正直私は一番好みです。
GPF.ロシアンナショナル、とこの曲を使っているので比べてみてください。

NHK杯


GPF


ロシア選手権



アヴェ・マリア (欧州選手権)
前シーズンもユーロのEXはアヴェ・マリアでしたが、これはセリョージャにとって何か意味があるのでしょうか。苦難に悩む男が天上の聖母に呼びかけているようで、なんか切なくなってくるプロです。


マイ・ウェイ、君の瞳に恋してる (国別対抗戦)
欧州選手権から打って変わって明るく楽しい感じの選曲。「お祭り大会」というこの大会の雰囲気にも合わせたのでしょうか。特に後半、観客を煽りまくり、客席は大盛り上がり。しかし、「雑」に堕してはいなかったと思います。
特に、「My~way~」のラストのフレーズにぴったり合わせて美しいイーグルを決めてくれたところは鳥肌ものでした。



セリョージャはここ2年ほど、FSでガンガン行く感じのプロが多かったので、バトル振り付け、ということで「こなしきれるの?」という声もあったりしますが、彼は自分のそういった面をもしっかり自覚していて、EXやショーでは別の面を見せるよう考えているように思います。
本人自身の持つ激しさ、年を経てきて出てきたシブさ、そしてまた昔から持っていた内省的な面、すべてが融合した時にきっと素晴らしいプロフラムができる、と期待してやみません。

あと1週間、テストスケートが楽しみです!



ぽちよろしく、更新のモチベになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

こちらも
blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Dora Quadski

Author:Dora Quadski
確かにフィギュアはジャンプだけじゃないですが・・・でも、やっぱりジャンパー・タイプのスケーターが好きです。
最近応援しているのは、ロシアのセルゲイ・ヴォロノフと、2009年に国別で来日した際に惚れ込んだコンスタンチン・メンショフです。
日本では小塚崇彦君、町田樹君を絶賛応援中!
 
他に、 『スター・トレック』(特にTOS 、TNG)も大好きです。
中でも、P・スチュワート扮するピカード艦長の大ファンです。もちろん、P・スチュワート自身も!
ただ、性格的にはヴァルカンに憧れるクリンゴンって感じかな(笑)ウォーフとサレックに惚れてますw。

そうです、わたしはトレッキー&シャーロッキアンなのです(笑)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
334位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
20位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

拘りと屁理屈
検索フォーム
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR