スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴォロノフの挑戦は続く ― 新プロへ、そしてトリプルルッツへ

IMG_5021-683x1024.jpg >

セリョージャの新プロの曲が発表されました。
こちらにせリョージャのインタビューが→セルゲイ・ヴォロノフ:新プロはバトル振付で、SPはMUSE「Butterflies and Hurricanes」、フリーは映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」

SP MUSE 「Butterflies and Hurricanes」
FS 「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」(サウンドトラック)

FSの曲はジェフのすすめだったそうで、ロマンチックかつノスタルジックな雰囲気で、というセリョージャの希望にも良く合っていたのではと思われます。
そして、セリョージャとジェフはラファエル・アルトゥニアンというコーチによって繋がりがあり振り付けを頼む伝手にもなったのではないか、とも思います。

海外の振付師に頼んだ後の冒険、としてセリョージャはジュニアのテストスケートに1人混じって演技を行いました。

CL7rtZ-UwAE1xOG.jpg

これは、後がないジュニア達に乗り込んできて、
「セリョージャは余裕があるのにいいかっこしてるんだ、」などと思われないようにね。
そして僕の新しいプログラムを指導者たちに認めさせるための挑戦だったんだ。」
とも言っています。

そして、もうひとつの大きな挑戦と言えるものが、SPに3Lzを組み込んでくるかもしれない、ということ。今は3Loと3Lzを双方やっている、ということなので、SPのジャンプ構成は 4T-3T、 3A* 3Lz(3Lo)*となるのでしょう。

以前、セリョージャのトリプルルッツに関しては、エントリーに書きました→還ってきたヴォロノフのトリプルルッツ -フィンランディア・トロフィー

ジュニアの頃の古傷のためにルッツが跳べない。
それが彼をクワドジャンパーへ、3Aジャンパーへ育てたとも言えるのですが。。。
やはりそれでは限界も来る。 国別対抗戦でFSで3Lzを2本成功させたことは、このプログラムの準備でもあったのかもしれません。

また、FSの曲が「ワンス~」ということで、彼の表現力に追いつくか?などとも言われていますが、昨シーズンのEXの「帰り来ぬ青春」などを見ていますと、それほど心配はしていません、(「彼の苦手なのは男女の機微ですからw)

確かにたくさんのスケーターが用いた曲ですが(ロシアではプルシェンコが用いてワールド優勝しています)

まだFSは生煮え(滑り込めていない、の意か?)だから、これが亡くなった時は本当に素晴らしいプログラムになる。とセリョージャはきっぱりと行っていました。

願わくば、「デボラのテーマ」と「アマポーラ」をいれて欲しい。
 
これの中半から後半くらいまで。。。


夜はジェフの滑ってもらった動画をずっと眺めている、というセリョージャ。自分の思うようなプロができますように。
期待しています。

ぽちよろしく、更新のモチベになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

こちらも
blogram投票ボタン








関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
前回のコメント承認、お返事をありがとうございました。
更新の緩いブログ、いいと思います。緩くなければとても最初から全ては読めませんでした^^;
新プロ発表されたんですね。思った通り、期待を裏切られなかった!
サントラはモリコーネだろうと予想してましたが、ワンスは考えてませんでした。聞いてみるとワンス以外に考えられんというくらいヴォロノフのための音楽に思えてきます。プルシェンコのイメージ強いですが、きっとそれ以上のものに仕上がって、ヴォロを代表するプロになってくれるんじゃないでしょうか。
できるだけ多くみたい、だから無理せず怪我なく今シーズンを過ごせるよう願っています。
あと個人的に気になっているのがリッポンのlive foreverです。曲が大好きで、一番印象にあるのがペトレンコのEXなんですが、こちらのブログに度々登場するリーベルスもソチで滑ってましたよね。もちろん私はそれまでリーベルスを知らなかったのですが、「最終グループの中で一番よかった」と当時ダンナに話した記憶があります。
リッポンのプロをみましたが、何かイマイチでした。振付のせいなのかスケーティングのせいなのか、顔のせいなのか…わかりません。
曲だけで+10~30くらいの評価になるはずなのに、何か違いました。競技会ではまた違う印象かもしれないので、とりあえずこのプロも見守ろうと思います。
プロフィール

Dora Quadski

Author:Dora Quadski
確かにフィギュアはジャンプだけじゃないですが・・・でも、やっぱりジャンパー・タイプのスケーターが好きです。
最近応援しているのは、ロシアのセルゲイ・ヴォロノフと、2009年に国別で来日した際に惚れ込んだコンスタンチン・メンショフです。
日本では小塚崇彦君、町田樹君を絶賛応援中!
 
他に、 『スター・トレック』(特にTOS 、TNG)も大好きです。
中でも、P・スチュワート扮するピカード艦長の大ファンです。もちろん、P・スチュワート自身も!
ただ、性格的にはヴァルカンに憧れるクリンゴンって感じかな(笑)ウォーフとサレックに惚れてますw。

そうです、わたしはトレッキー&シャーロッキアンなのです(笑)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
621位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
29位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

拘りと屁理屈
検索フォーム
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。