国別対抗戦を終えて - キャシーの引退、黄色い声援、リーザの3A、ヴォロノフの3Lz2本

CC4PHS4UUAEtDab.jpg

えー、皆さんPIW町田くん復帰で大騒ぎになっている中、こんなエントリーを上げる私はひねくれものですw
というか、国別観戦疲れも取れて、やっと冷静に振り返れる様になったかな、と。とにかくアップダウンのすごい4日間でした。
上の写真は他のチーム(優勝のアメリカ、3位の日本)が神妙にメディアの撮影を受けているのを尻目に、大はしゃぎでセルフィー始めるろしあんずです。
初日こそコーチ陣に押されるようにして応援席で静かだったロシアンチームですが、日に日にはっちゃけはじめ、男子フリーのセリョージャが終わった時にはこのざまww



ノリノリで腰を振るイリニフたん。ニッコニコのセリョージャ。「おいそこ代われ」と思った世の男性陣は少なくないでしょう。
そういえば上の写真でセルフィー撮ったカメラはイリニフたんのものだったようですが(セリョージャがシャッター切ったあと彼女に渡してたようなので)どこに上げてくれるのかしら?

さて、私の独断と偏見での国別の雑感です。

・とにかく歓声が黄色かった。頭のてっぺんから出るような「きゃー」というアレですね。特に男子の6分間練習など、羽生くんがジャンプ降りるたびに
「きゃー!!!!!!!」
まるでアイドルのライブのよう。私は正直申しまして練習の時はほとんどセリョージャしか見てなかったんですが(はい、非国民ですw)歓声の加減で羽生くんが何してるのか手に取るようにわかる気がしました。
スポーツ観戦といえばフィギュアの他には野球が主な私としては、スポーツの歓声というと男性の野太い
「うおおおおおおぉぉぉ」
というのに慣れていたので、ちょっと違和感。とともにエネルギーを吸い取られるような疲労も。
そして、羽生くんのSPの開始時には開始ギリギリまで、
「ゆづガンバー!」
などという黄色い歓声が飛んでいて、ちょっとあれは気の毒でした。twitterその他のSNSなどでそれを諌める声が上がっていたのでフリーの時にはだいぶ改善されていましたが。

・あと、気になったのは会場内部の写真撮影でした。選手を撮さなければいいよね、とばかりに貼られているバナーをバックに記念撮影している人がいたり(休憩時間中、通路に出てきて階段を後ずさりして降りながらバナーをとっている人がいたのは足踏み外して転げ落ちやしないか、とハラハラしました。実際他の人の通行の邪魔にもなっていましたし。)
他の大会ではいつもあるカメラ持ち込み禁止の手荷物検査がなかったので、館内撮影禁止、が徹底されていなかったのかな、とも思います。
選手撮さなければいい→演技中じゃなければいい→練習だっておkよね・・・・というふうにエスカレートしていっちゃうとまずくはないか?と思いました。
全体的にスタッフさんの仕切りの未熟さ、というか手の回らなさ、を強く感じた大会でもありました。まあ、こういうふうに凄まじい人気選手が出てくると今までの状況じゃすまなくなってきて後手後手に回っちゃうのかなー。

と、愚痴はこの辺にしまして・・・・・

・とにかく嬉しかったのがセリョージャのFSでの3Lz2本認定!(3Lz-2T、3Lz)
これはなんと彼にとって公式戦初めてのこと!27歳でですよ!
彼のFSについてはこちら→気合の3Lz2本、根性の3Lo-1Lo-2Lo、もぎ取ったSB セルゲイ・ヴォロノフ国別対抗戦FS
そのうちまた彼のルッツについては焦点を当てて書きたいと思います。

・そして、リーザのFSでの3A成功!
今期は浅田真央さんが休養していて、3Aを跳ぶ女子がいなくなっていた、というところでの快挙、という部分もありますが、リーザのすごいところは、3-3とエラーなしの3Lzも込みでの3Aだ、ということです。男子のクワドが3Aあってこそ生きるものであるように、女子の3Aはセカンド3あってこそだと私は思います。でなければそれは単なる苦手ジャンプの穴埋めにしか過ぎません。
リーザのFSでの3AはワールドのSPでの3A成功を受けての突貫工事的な部分もあったので、ジャンプ構成自体は完成されていませんが、来期はもっと練ったものにしてくるでしょう。楽しみです。

・そして、長いこと日本のアイスダンスを支えてくれたリード姉弟のお姉さん、キャシーの引退。
彼女たちがいなければ、もちろんソチ五輪の団体戦出場もありませんでしたし、国別対抗戦自体が存在していなかったかもしれません。クリスの怪我や言葉の問題、様々な苦労があったと思いますが、本当にお疲れ様でした。
これに関しては、何を言うよりこの動画を。



本当に、キャシー、お疲れ様でした!そしてありがとう!
あなたの未来に幸多かれと祈ります。



ぽちよろしく、更新のモチベになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

こちらも
blogram投票ボタン

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Dora Quadski

Author:Dora Quadski
確かにフィギュアはジャンプだけじゃないですが・・・でも、やっぱりジャンパー・タイプのスケーターが好きです。
最近応援しているのは、ロシアのセルゲイ・ヴォロノフと、2009年に国別で来日した際に惚れ込んだコンスタンチン・メンショフです。
日本では小塚崇彦君、町田樹君を絶賛応援中!
 
他に、 『スター・トレック』(特にTOS 、TNG)も大好きです。
中でも、P・スチュワート扮するピカード艦長の大ファンです。もちろん、P・スチュワート自身も!
ただ、性格的にはヴァルカンに憧れるクリンゴンって感じかな(笑)ウォーフとサレックに惚れてますw。

そうです、わたしはトレッキー&シャーロッキアンなのです(笑)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
539位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
34位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

拘りと屁理屈
検索フォーム
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR