武器なしでの戦い ― セルゲイ・ヴォロノフ国別対抗戦SP


11084700_800574690035461_1751462928_n.jpg

インスタグラム team_tutberidzeより 

今日、国別対抗戦を見に行ってきました。SD,男女のSPです。といっても実は男子が始まってからはほとんどセリョージャしか見ていなかったんですが(笑)←非国民、と罵られても結構ですw

SPが始まる前、リュックしょったナム君とセリョージャがリンクサイドでしばらく話をしていました。
彼がいつも4T-3Tを跳ぶあたりを指さしてしきりにナムくんに話しかけていたので、ジャンプのことか、氷の状態について何か言っていたのかもしれません。
もしくは、セリョージャは普段の練習の際でも、アジヤンなど若手たちに、何かを聞かれたら自分の力の及ぶ範囲で答える、と述べていたので、なにかナムくんに質問されてアドバイスをしていたのかもしれません。

そして6分間練習。
世界選手権で上海入りしてから痛み出した、という膝が治りきっておらずまだ痛みがあったのか、盛んに膝をさすっていました。(ひょっとしたらまだ痛み止めをうっていたのでしょうか・・・)

そして各ジャンプの入りを何度も確かめ、ループは着氷で少しふらつくも自分では納得がいったのか1回のみ。
そして、トウループの入りをしつこいくらい何度もやってました。(ダブルとトリプル)
コンボとクワドは跳ばず。

跳ぶたびに「軸曲がってる?」というかのようにコーチのほうを向いて手真似で尋ねては首をかしげるような仕草。痛みがあったのか、タイミングが合ってなかったのか。
アクセルも何度もシングル、ダブル、と繰り返し何度も跳んで、綺麗に一度トリプルで着氷できると再びトウループを、と。
よっぽどトウループの調子が良くなかったのでしょうか。

コフトゥンの演技が終わると、リンクサイドに控えていた彼は頭の上でコフに見えるように大きく拍手。(コフトゥンは俯いてたので見えなかったかな・・)そしてリンクインするとき近くに行ってすれ違った時、、なにか声をかけていたようです。

そしてまた、コフトゥンの点数の出る間も何度もトウループの入りを確かめていました。

こちらが演技

結果として3T-3T、3A,3Loとなるも、終わったあとの表情(にっこり笑ってこめかみをちょんちょん)からすると、コーチとは
「クワドの入りがうまくいかなかったら3T-3Tに」
との打ち合わせ済みだった模様。

この表情です

1390313_762006063913915_1066013932_n.jpg
インスタグラム team_tutberidzeより

「やっちゃったよ、まあ、でもこれでよかったんだよね」
とでもいいたげな。

団体戦であることからも、とにかく無理せずまとめることを第一、とコーチの打ち合わせてあったように思います。
そして、いつもなら安定してるスピンも最後の方に来るとちょっとふらつき気味でした。それでもきっちりとオールレベル4をとっているのはさすが。
無理してクワドを入れなかったせいか、コンボ含め全てのジャンプに加点がつきました。
そして、ターンの際のエッジが浅くなってステップを取りこぼしてしまうことが何度かあったのですが、今回はきっちりレベル3をキープしてきました。
プロトコルも綺麗。(3Loに-をつけたジャッジが2人いたのみ)
男子SPプロトコル

本来クワドジャンパーである彼がクワド無しでもこれだけまとめることができた、というのは大きな収穫だと思います。

友人はセリョージャのクワドを「斬鉄剣のよう」と評しますが、まさにその通りだと私も思います。それだけ安定した強靭な武器を使えない状態でありながら、ここまでの成績を収めた、というのは誇っていいことではないでしょうか。

上海ワールドSP後には、「怪我や故障と戦っていないアスリートはいません」と述べ、
FS後には「プログラムが完全に崩壊してしまった。なんとか立て直さなければ」とつぶやくように言っていたセリョージャ。

キスクラの様子を見るに、選手たちは皆、彼の体調を知っていたようでした。。

そんな状態でありながら、キスクラでもさりげなくコフトゥンを気遣っていたセリョージャ。
コフトゥンは演技後俯いちゃっていたから気付かなかったかもしれないけど、リンクサイドで出待ちの間も、セリョージャは彼に拍手を贈っていました。

そんなセリョージャだからこそ、ナムくん、フェルナンデス、町田、といった他国の若手たちからも慕われるのだろうな、と思ったのでした。

早く膝を直して(これは季節の変わり目、ということもあるのかもしれませんが・・)、またあの斬鉄剣のようなクワドを見せて欲しい、と思います。



Давай  Серё́жа! 頑張れ、セリョージャ!


ぽちよろしく、更新のモチベになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

こちらも
blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Dora Quadski

Author:Dora Quadski
確かにフィギュアはジャンプだけじゃないですが・・・でも、やっぱりジャンパー・タイプのスケーターが好きです。
最近応援しているのは、ロシアのセルゲイ・ヴォロノフと、2009年に国別で来日した際に惚れ込んだコンスタンチン・メンショフです。
日本では小塚崇彦君、町田樹君を絶賛応援中!
 
他に、 『スター・トレック』(特にTOS 、TNG)も大好きです。
中でも、P・スチュワート扮するピカード艦長の大ファンです。もちろん、P・スチュワート自身も!
ただ、性格的にはヴァルカンに憧れるクリンゴンって感じかな(笑)ウォーフとサレックに惚れてますw。

そうです、わたしはトレッキー&シャーロッキアンなのです(笑)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
163位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
17位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

拘りと屁理屈
検索フォーム
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR