ワタリガラスは今、翼を研いでいる - セルゲイ・ヴォロノフ、ワールドに向けて


t1y2uA-itog.jpg



セリョージャこと、セルゲイ・ヴォロノフが今年になってろしあんオタのみなさん以外のスケオタさんたちに、これほど知名度、好感度が上がるとは、ファンの私にも正直いって想像できませんでした。NHK杯の際、ダイスと無良くんとの表彰台風景がひとつの大きな原因かな、とも思っていますが・・・↓これですね

6ab443806f334c1b82ecf763072e5438.jpg


そして、彼を詳しく知りたい、とお思いになって検索をして彼の記事を自動翻訳にかけてみた方の中にはやたらと「ワタリガラス」「カラス」と出てくるのに???とお思いになったことがあるのではないでしょうか?
実はこれには理由がありまして・・・。
彼の姓の語幹“Ворон”は、ワタリガラス(大鴉)の意味をもち、北欧神話では大神オーディンの斥候役で、フギン、ムニンという2羽のそれぞれ「思考」と「記憶」を司る、世界を回って状況を神に知らせる役割を持つ強い翼を持った賢い鳥として登場します。こちらに→フギンとムニン
彼の線の太いイーグルを見ていると、まさにそんな感じですよね。(羽生くんや小塚くん、といった日本男子のイーグルはもっとシャープな、燕のようなイメージです)

英名はレイヴン。こんな由来から、電子機器や飛行機の部品などの名前にも使われることがあります。

日本神話で言うと、八咫烏、といったところでしょうか。

彼自身、自分のこの姓が気に入っているようで、自らのインスタグラムに鳥類図鑑かなにかの「Ворон」のページをアップしていたこともあります。

そして、Tシャツ破りでインパクトのあったロステレコム杯でのEXでは、Tシャツの胸に鴉が描かれていました。

Sergei Voronov. 2014 Rostelecom Cup. Gala


ヴォーカルはウラジミール・ヴィソツキー。旧ソ連時代の反体制歌手で、没年がジョン・レノンと同じことやその思想から、ロシアのジョン・レノンとも呼ばれているそうです。ビートルズとスコーピオンズが好き、というセリョージャですから、ひょっとしたら彼のファンでもあるのかな。

今シーズンはずっと安定した成績を上げてきて、評価も高まってきていますから、なんとかワールドでも表彰台に上がって欲しいものです。今シーズン出場した国際試合では、初戦のネーベルホルン杯(4位)を除いて、フィンランディア杯、ロステレコム杯、NHK杯、GPF,欧州選手権と台乗りを続ける、という安定した成績を示しています。確かにワールドとなればライバルは多いですが・・・
直前に病気をして体重が減った、ということが心配材料ではありますが(特にFSのスタミナ)。
初出場した2008年のイエテボリの成績をいまだ上回れていないので、ここでなんとか頑張って欲しい。
ロステレコム杯でのSPと同じくらいの演技ができたら、数多いるライバルたちとも戦えると思うのです。

Sergei Voronov. 2014 Rostelecom Cup SP 90.33


彼はこのプロに向かう自分を戦う白鳥に例えていましたが→白鳥は戦い続ける ―セルゲイ・ヴォロノフ、欧州選手権SP
まさに今の彼はオーディンのもとを飛び立とうと翼を研いでいるワタリガラスなのでしょう。

コフトゥンとともに、悔いのない成績を上げてロシアに是非3枠をもたらしてほしいものです。


そして、私としては是非ワールドで彼のEXが見たい!それも「Yesterday When I Was Young」の方を!


Давай  Серё́жа! 頑張れ、セリョージャ!

ぽちよろしく、更新のモチベになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

こちらも
blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Dora Quadski

Author:Dora Quadski
確かにフィギュアはジャンプだけじゃないですが・・・でも、やっぱりジャンパー・タイプのスケーターが好きです。
最近応援しているのは、ロシアのセルゲイ・ヴォロノフと、2009年に国別で来日した際に惚れ込んだコンスタンチン・メンショフです。
日本では小塚崇彦君、町田樹君を絶賛応援中!
 
他に、 『スター・トレック』(特にTOS 、TNG)も大好きです。
中でも、P・スチュワート扮するピカード艦長の大ファンです。もちろん、P・スチュワート自身も!
ただ、性格的にはヴァルカンに憧れるクリンゴンって感じかな(笑)ウォーフとサレックに惚れてますw。

そうです、わたしはトレッキー&シャーロッキアンなのです(笑)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
323位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
30位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

拘りと屁理屈
検索フォーム
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR