メンショフ「平昌五輪に向けてプルシェンコと戦うことも厭わない」 ―ゴールデンスピン男子


10523850_844091772308229_637096884853261716_n.jpg


さて、ゴールデンスピンの男子を・・・・と思っていましたらツイにメンショフの記事が。まさか怪我でも?と思ったらさにあらず、えらいアグレッシブなインタビューでした。

「もうそろそろやめ時じゃないか、と言われ始めて5年が経ちます。しかし、私はまだこの競技に対して情熱を失っていないし、キャリアの中での最高の成績(昨年のユーロ3位のことか?)は30歳を超えてから到達したものです。平昌五輪までの間にはこのフィギュアスケート界にとどまり、その切符を争うためにはエフゲニー・プルシェンコと戦うことも厭いません。
TEBのFSでコンビネーションジャンプを跳びすぎてしまって台落ちしたことはもう気にしていません。試合において最も大切なことは、自分の感情の動きに関してしっかりと向かい合うことです。ザグレブでの大会(ゴールデンスピンのこと)で3位になったのは、ロシア選手権に向けていい調整になりました。ロシア選手権では、SPでクワド2本、FSでSPと同じ種類の異なるクワド2本、4本のクワドを跳ぶ予定にしています。5本目のクワドには挑戦していません。ちょっとハードすぎますからね。」


という感じかな。FSの2本目のクワドを4Sにして、その分4Sの練習量を増やし、SPでのクワド2本の成功率を上げる、という作戦なんでしょうか。

メンショフの場合、4Sが決まらないとSPでかなり出遅れてしまいますから。

さて、ゴールデンスピンです。

男子台乗りメンバーは

1位 デニス・テン
2位ミハル・ブレジナ
3位コンスタンチン・メンショフ


となりました。
陛下と殿下と報道記者の表彰台ですね。

リザルト
SPリザルト
SPプロトコル
FSリザルト
FSプロトコル


ここで、私的に楽しみなのがフリー5位になったモリス・クヴィテラシヴィリです。クワド3本、それも1本は後半に組んだ構成。ただし彼はアクセルが超のつくほど苦手w
しかし、これが入れば、間違いなくロシア選手権の台風の目になるでしょう。楽しみです。

しかし、男女ともこれだけ豪華なメンバーでコルピ以外動画が残ってないっていうのはなあ・・・・
来年からはよろしくお願いしますよ、結局チャレンジャーシリーズでライストもオンリザもなかったのはここだけじゃないかな。

あ、そして男子でメンショフが3位に入ったので、メンショフ&アルテミエワのカップル表彰台が実現しました。この2人、海外試合でのカップル表彰台は2度目(前回は昨年のニース杯)ですが、両方とも女性上位なんですね、今回はアルテミエワは2位でしたから。

というわけでラブラブな2人。ロゴノフのインスタからです。→http://instagram.com/p/wWg35jp44y

10844216_1528257264080666_1473042473_n.jpg




ぽちよろしく、更新のモチベになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

こちらも
blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Dora Quadski

Author:Dora Quadski
確かにフィギュアはジャンプだけじゃないですが・・・でも、やっぱりジャンパー・タイプのスケーターが好きです。
最近応援しているのは、ロシアのセルゲイ・ヴォロノフと、2009年に国別で来日した際に惚れ込んだコンスタンチン・メンショフです。
日本では小塚崇彦君、町田樹君を絶賛応援中!
 
他に、 『スター・トレック』(特にTOS 、TNG)も大好きです。
中でも、P・スチュワート扮するピカード艦長の大ファンです。もちろん、P・スチュワート自身も!
ただ、性格的にはヴァルカンに憧れるクリンゴンって感じかな(笑)ウォーフとサレックに惚れてますw。

そうです、わたしはトレッキー&シャーロッキアンなのです(笑)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
92位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
11位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

拘りと屁理屈
検索フォーム
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR