アルテミエワの教訓 ― GPSフランス大会FS

KON2344.jpg


昨日のブログに書いたメンショフの恋人・マリア・アルテミエワですが、FSの成績は残念ながら7位、総合6位に終わりました。

FSについてのインタビュー記事が上がってきていたので訳してみました。
インタビュアーは、いつもお世話になっているR-sportsのアンドレイ・シモネンコさんです。

+++++++++++++
「もう一度競技をやり直したい」とアルテミエワは言った
R-sports アンドレイ・シモネンコ( Р-Спорт, Андрей Симоненко)

「正直、私には何が起こったのかわかりません。終盤のルッツを決める力もあったし、ダブルアクセルも。本当に理解ができませんでした。
ナーバスになっていたわけではありません。ちゃんとジャンプは跳ぶことができます。
試合前は落ち着いていましたし。ウォームアップもうまくいきました。

多分、私がこの順位より落ちたくない、と考えすぎてしまったから、試合前に少し硬くなってしまったのかも。

そして、今回大きな教訓になったのは、試合においては、順位のことは一切考えない、ということです。

もちろんそれぞれのエレメンツにおいては考えます・・ただ、コースチャ(メンショフさんの愛称)は、ジャンプの時には何にも考えてないって言うんだけど(笑)、それは信じられないわ」

=====本文=====

++++++++++




最初の3Lz-2Tのコンビネーションはとても綺麗に決まったのですが、3Loで転倒、後半3Lzと2A2本で転倒、とかなり崩れたものになってしまいました。しかし、そんな中泣きそうになりながらキリっと唇を結び顔を上げて歩いていく彼女を見て、きっと立ち直ってくれる、とも思ったのでした。
そして、今回はジャンプこそはダメダメでしたが、PCSもGPS初出場選手としては結構もらえていましたし、スピンやステップにも加点が多かったです。なんとかチャンスをモノにして欲しい。ナショナルまでにジャンプが戻ってくれば・・・
そして、私個人として嬉しかったのがPCSで振り付けが反映されるCHとINが高かったこと!これは振り付けを担当したメンショフの手腕が評価されたことでもあり、マリアと彼の共同作業が成功した、ということでもあるわけですから。
女子FSプロトコル
これでジャンプが入ればかなり上位にいけるのではないでしょうか。特に、彼女の魅力は大きなリアルルッツと安定したセカンド3Tです。回転不足にもほとんど縁なし。

昨年のジャンプの状態のいいときのSPは3Lz-3T、3F、2Aでした。今年に入って調子を落として3Lz-3T、3Lo、2A、さらに落として3T-3T、3Lz、2A(これが今回)と迷走していたのですが、こちらはルッツコンボが入っていた頃です。


そんな彼女の欠点が、フリップのエラーでした。昨年までは矯正しつつエラーでもフリップを入れていましたが、今年になってエラーエッジの減点が厳しくなったため、矯正を急いだためか、ジャンプ全体が崩れてしまいました。得意のLzとT以外はろくに入らないような状況になってしまって、何度も転倒する姿は見ていて痛々しく、怪我等が心配でした。
それを考えると、彼女と同じエラーをオフシーズンのうちに直してしまった安藤さんの天才っぷりが半端ないことがわかります。




↓ポチよろしく。更新のモチベになります。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

フランス杯を見て彼女(アルテミエワ)素敵な選手だなと思いました
Jスポーツで是非ロシア選手権放送してほしいのですが予定はないそうです。

テーマからそれてしまいますが
安藤選手がジャンプに関して非凡なのは同感です
最後の全日本の練習で3S-3Lo飛んでるの見てびっくりしました
産後短期間であそこまで戻してこれたのも驚きです
つくづく時間が短すぎたと思います
女性一個人の人生として安藤さんの選択を支持したいですが
ヒラマサでの電撃復帰も安藤選手がその気になればメダルも十分可能だと思うのです

ただ 決して貶めるつもりでのコメント投稿ではなのですが、、、
皆さん直したといいますが
フリップだけでなく他のジャンプにも影響出て(安定せず)結局ずっとプログラムからはずしていたのでエッジ矯正できたとは言えない気が
プロフィール

Dora Quadski

Author:Dora Quadski
確かにフィギュアはジャンプだけじゃないですが・・・でも、やっぱりジャンパー・タイプのスケーターが好きです。
最近応援しているのは、ロシアのセルゲイ・ヴォロノフと、2009年に国別で来日した際に惚れ込んだコンスタンチン・メンショフです。
日本では小塚崇彦君、町田樹君を絶賛応援中!
 
他に、 『スター・トレック』(特にTOS 、TNG)も大好きです。
中でも、P・スチュワート扮するピカード艦長の大ファンです。もちろん、P・スチュワート自身も!
ただ、性格的にはヴァルカンに憧れるクリンゴンって感じかな(笑)ウォーフとサレックに惚れてますw。

そうです、わたしはトレッキー&シャーロッキアンなのです(笑)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
336位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
30位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

拘りと屁理屈
検索フォーム
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR