お国柄プロ散見 ―五輪年ならでは

alab-jbm-euro02-20206202 (2)


どうも皆様しばらくぶりの更新でございます。

あっという間に五輪シーズンも終わり、新しいメダリスト、そしてチャンピオンが誕生しましたね。そして、五輪、といいますと団体戦のロシアコールでもわかりますように、どうしても“国”というものを意識させられる大会でもあります。

というわけで、自分の国にまつわる曲、または五輪開催国に縁のある曲をプログラムに選ぶスケーターが結構います。
例えば今年では女子でヴァレンティナ・マルケイがSPで「帰れソレントへ」を用いていましたね。
これはNHK杯のものですが、彼女の長い手足と優しい旋律がうまく絡み合ってとても美しかった。



そこで、五輪年の思い出深い「お国柄プロ」をあげてみました。


こちらはリレハンメル五輪シーズン、鍵山正和さんの「八木節」。ラストの〆を2Aでビシッと決めるところがかっこいいプロです。猫足着氷、というと今では織田くんですが、私にとってはこの鍵山さんの着氷が「元祖猫足」です。
五輪のものがなかったので同年の幕張ワールド。
masakazu kagiyama 1994 Worlds SP JPN



そして長野五輪シーズンの本田武史のSP。これは確か日本をイメージしたオリジナル曲だったと記憶してます。五輪本番ではジャンプが崩壊してしまって2ケタ順位でしたが、このワールドではだいぶ立て直してきました。3Lzの着氷でふらついたものの、ステップのスピードが素晴らしい。
Takeshi Honda 本田 武史 (JPN) - 1998 World Figure Skating Championships, Men's Short Program



そしてソルトレイクシーズン。トッド・エルドリッジです。彼は正統派のスケーター、という割にはあまりクラシックを使わず、ミュージカルやハリウッド映画のサントラ(インデペンディンス・デイ、コンクエストオブパラダイス、そしてこの年のロード・オブ・ザ・リングなど)を用いることが多かった印象があります。アメリカンホームドラマのパパ、といった風貌と相まって、それがすごく似合っていました。
Todd Eldredge (USA) - 2002 Salt Lake City, Figure Skating, Men's Free Skate


同じくソルトレイク五輪から。アレクサンドル・アブト(写真)の「アルメニアン・ラプソディー」です。これは彼がロシア人であることだけでなく、当時彼を教えていたラファエル・アルトゥニアンがアルメニア系であることも理由の一つになっているかもしれません。手足が長く、非常に美しいキャメルスピンの持ち主でした。
Aleksandr Abt (RUS) - 2002 Salt Lake City, Men's Short Program


こちらもソルトレイク五輪。チェンジャン・リー(李成江)です。「カンフー・ミュージック」
彼はトウジャンプ(特に3Lz)が苦手だったため、当時の他の選手とはジャンプ構成を変えていました。ほとんどの選手が4T-3T、3A、3Lzとする中、st4T、3A-3T、2Aで組んできていました。これで五輪では最終グループに残りました。この演技はドイツ杯(ネイションズ・カップ)のもの。
Li Chengjiang 李成江 (CHN) - 2001 Nations Cup on Ice, Men's Short Program



こちらはトリノ五輪。ハンガリーのユリア・セベスチェンです。彼女はダイナミックなトウジャンプの持ち、また素晴らしいスパイラルとスピンの持ち主でした。キャメル→ドーナツ→ビールマン、とスムーズに姿勢を変えるスピンは本当に美しかったです。
そして、哀愁を帯びた曲調を表現するのがとてもうまかった。アランフェス協奏曲、秋に寄せて、などは名プロです。この「ハンガリアン・ダンス」は2002-2003シーズンのSPをFSに作り替えたもの。五輪ではジャンプがイマイチ決まらなかったのが残念でした。
2006 Olympics Julia Sebestyen FS

(こちらもぜひ見ていただきたい→同じ曲の2003年ユーロのSP、ノーミスです

そしてバンクーバーのアルチョム・ボロデュリン。この年が彼の最も輝いた時、となってしまって切ないものがあります。ロシア民謡から「カリンカ」。NHK杯のものです。
Artem BORODULIN SP NHK Trophy 2009



もともと、クラシックやバレエ音楽オペラをはじめとする西洋音楽がプログラムとしては多く使われてきましたが、これからは選手の個性を出すために民族音楽などにも目が向けられてゆくのではないでしょうか。
来季からはボーカル入りの曲も許される由。
バラエティーに富んだプロの数々が見られることを楽しみにしたいと思います。



↓ポチよろしく、更新のモチベになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ

にほんブログ村

↓こちらも
blogram投票ボタン



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Dora Quadski

Author:Dora Quadski
確かにフィギュアはジャンプだけじゃないですが・・・でも、やっぱりジャンパー・タイプのスケーターが好きです。
最近応援しているのは、ロシアのセルゲイ・ヴォロノフと、2009年に国別で来日した際に惚れ込んだコンスタンチン・メンショフです。
日本では小塚崇彦君、町田樹君を絶賛応援中!
 
他に、 『スター・トレック』(特にTOS 、TNG)も大好きです。
中でも、P・スチュワート扮するピカード艦長の大ファンです。もちろん、P・スチュワート自身も!
ただ、性格的にはヴァルカンに憧れるクリンゴンって感じかな(笑)ウォーフとサレックに惚れてますw。

そうです、わたしはトレッキー&シャーロッキアンなのです(笑)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
444位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
29位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

拘りと屁理屈
検索フォーム
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR