メンショフ、現役続行を明言 さいたまでSPクワド2本を・・

1399664_633512116711185_1473844848_o.jpg


またメンショフの話題か、と言われそうですが、女子や男子スケーターでも日本の選手は他の方が素敵なブログを書いてくださってますので(笑)

昨日上げたブログと同日のニュースですが、こちらでははっきりと、続けてゆく、と明言されている感じですね。

+++++++++
サンクトペテルブルグのスケーター、コンスタンチン・メンショフは現役続行を明言

==こちら本文、インタビュー動画もあります==

ブダペストで行われた欧州選手権での成功と銅メダルの獲得は、メンショフと彼のコーチに決断をもたらした。それは、これからも現役を続けてゆく、という合意である。
そして、来るべき来シーズンにはSPに2つのクワドを行う、ということだった。
既に引退を考えさせられていたメンショフにとっては、選手権の銅メダルの獲得は、自己のキャリアにおいて最高のものであっただけでなく、素晴らしく思いがけないことでもあったのである。
SPを終えた時点で、彼は11位だった。そして、3位へと駆け上がったのである。本当にこんなことは滅多に起こるものではない。

欧州選手権銅メダリスト・コンスタンチン・メンショフ:
「ここまでのことを成し遂げることができた自分を私は誇りに思います。しかし、まだまだこれが頂点ではない。自分次第で更に高いものを目指せる、と私は信じています。そのためにも努力しなければ。
自分自身の弱い心をに打ち勝つことができたし、結果として、表彰台に立つことができたことは非常にうれしい。」


メンショフにとって最も近い目標はソチ五輪の後に行われる世界選手権だ。彼はそれへの出場を目指し、さらなる難度の高いプログラムを準備している。それはSPに4回転ジャンプを2つ、クリアに入れることだ。

+++++++++

メンショフ自身、「五輪も終わるし(実際、「ソチ五輪出場をモチベとしてやっている」と言っていました)、若手も出てきてて連盟にも煙たがれてる感じだし、このユーロを花道にやめよっかな」的な考えもあったようですね。でも、ここでキャリアハイ、それも選手権初メダル、ということで「もっとやれるんじゃね?」という手応えをつかんだみたいです。

これがその演技。



演技中にあまり感情を表に出さない彼がラストジャンプの2Aが成功した途端、こぶしを高々と突き上げガッツポーズ!まさに、俺はまだやれる!という気持ちがほとばしり出ていたかのようです。
タラソワが大会後、「どうせ彼は後もって2年よ」と言っていたようですが、2年といえばどれだけのことができるでしょうか。
ワールド台乗りだって夢ではないし、クワド全種コンプだってなし得るかも知れない←流石にこれは難しいかw
そんなことよりタラソワおばちゃん、あなたにはコフトンのフォローをよろしく頼みます(苦笑)。


↓ポチよろしく、更新のモチベになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ

にほんブログ村

↓こちらも
blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Dora Quadski

Author:Dora Quadski
確かにフィギュアはジャンプだけじゃないですが・・・でも、やっぱりジャンパー・タイプのスケーターが好きです。
最近応援しているのは、ロシアのセルゲイ・ヴォロノフと、2009年に国別で来日した際に惚れ込んだコンスタンチン・メンショフです。
日本では小塚崇彦君、町田樹君を絶賛応援中!
 
他に、 『スター・トレック』(特にTOS 、TNG)も大好きです。
中でも、P・スチュワート扮するピカード艦長の大ファンです。もちろん、P・スチュワート自身も!
ただ、性格的にはヴァルカンに憧れるクリンゴンって感じかな(笑)ウォーフとサレックに惚れてますw。

そうです、わたしはトレッキー&シャーロッキアンなのです(笑)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
539位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
34位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

拘りと屁理屈
検索フォーム
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR