全てのフィギュアスケートファンの皆さんに、良い新年でありますように ―メンショフさんインタビュー

1398317_618178354895274_3605875_o.jpg


あけましておめでとうございます。本年もこのブログをよろしくお願いいたします。
先日、ロシア選手権が終わり、ユーロ派遣メンバーが発表されました。
男子は、マキシム・コフトン、セルゲイ・ヴォロノフ、コンスタンチン・メンショフの3人。プルシェンコは五輪に向けての調整、ということでユーロをスキップする形となったようです(補欠メンバーにも入っていません)

欧州選手権男子エントリーメンバー

そして、2度目のユーロ派遣の決まったメンショフのインタビューが上がってきていたのでご紹介。

***********

欧州選手権出場、という結果を出せて満足している K・メンショフ

このソチの大会の一番の大きな問題は五輪派遣選手を決めることでした。しかし、私にはほとんどその可能性がないことが分かっていたから、とにかく欧州選手権出場を勝ち取ることが最重要でした。
これで、私は2度目の欧州選手権出場ということになります。
2011年のベルンでの大会では、私は7位になりました。(訳注1)

今回のロシア選手権では、SPが全くうまくいきませんでした。思い切って入れてみたクワドサルコウに失敗し、3回転になってしまったのです。
プログラムを変えることを決めたのはロシア選手権の3週間前でした。サルコウは練習の際には降りられていたので、4S、4T-3T、3Aという構成で行くつもりだったんです。

(練習の際は)、ジャンプが蝶々になってしまったり(訳注2)、ステッピングアウトしたりした場合は、そこで止めて最初からやり直していた。けれども、練習でもジャンプが上手くいかなくても、そこから立て直していかに最後までやり切るかを試しておかなければいけなかったのでは、と思う。試合で起こるであろうあらゆる状況をシミュレートしておかなければならなかった。そうすればもっと対処が簡単だったろう。
けれど、ウォームアップと練習の時にはすべてがうまくいっていたから、自己過信してしまったのかもしれないね。

本番でサルコウが失敗して焦ってしまい、次のジャンプでもくだらないミスをしてしまった。

もちろん、SP終了時に10位、ということで動揺もしたし、こんな自分にもとても腹が立ちましたよ。

けれど、FSでは喜ばしいことに、非常に上手く滑ることができました。4T-3Tのセカンドがダブルになってしまった以外はね。



欧州選手権の目標は、とにかく両方のプログラムを失敗することなく、クリーンに滑ること。
フリーに関しては今シーズンは大体においてうまくいっているからね。ショートでミスをしがちだから気をつけないと。
2つのプラグラムをミスなくきっちり揃えることが目標になる。

そうすれば、ジャッジが見て、私の価値を判断してくれるでしょう。

私はこのロシア選手権を終えて、少し休みを取ることが必要かな、と思っています。そう、休暇をね。少しスケートから離れて、そしてまた新たなスタートを切るつもりです。

私は全てのフィギュアスケートファンに、新年の祝福がありますように、、と言いたい。

そして、私の母の誕生日は1月1日なんだ。こちらにもおめでとう、といわなければね。
実は、試合の前にママから電話があって、こんなリクエストがあったんですよ。

「私へのプレゼントはあなたがソチで楽しんでスケートをしてくれることよ」

私が思うに・・いろんなことがあったけれど、フリーではなんとか母をも楽しませてあげられたんじゃないかな。

====インタ本文====


(訳注1)この年はロシアチャンピオンとして2位のガチンスキーと共にユーロ出場。ただ、ワールド1枠だったため、5位となったガチンスキーがワールド出場。

(訳注2)蝶々になる、とはジャンプの失敗、特にすっぽ抜けを指す。男子の3Aなどで、すっぽ抜けてふわっと高く飛び上がってしまうところをイメージしていただくとこの形容がわかりやすいと思われます。




↓ポチよろしく、更新のモチベになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

↓こちらも
blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Dora Quadski

Author:Dora Quadski
確かにフィギュアはジャンプだけじゃないですが・・・でも、やっぱりジャンパー・タイプのスケーターが好きです。
最近応援しているのは、ロシアのセルゲイ・ヴォロノフと、2009年に国別で来日した際に惚れ込んだコンスタンチン・メンショフです。
日本では小塚崇彦君、町田樹君を絶賛応援中!
 
他に、 『スター・トレック』(特にTOS 、TNG)も大好きです。
中でも、P・スチュワート扮するピカード艦長の大ファンです。もちろん、P・スチュワート自身も!
ただ、性格的にはヴァルカンに憧れるクリンゴンって感じかな(笑)ウォーフとサレックに惚れてますw。

そうです、わたしはトレッキー&シャーロッキアンなのです(笑)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
391位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
27位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

拘りと屁理屈
検索フォーム
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR