赤い衣装の「シンドラーのリスト」少女と女性の表現の差とは

703029624.jpg



リプニツカヤの「シンドラーのリスト」で、思い出したプログラムがありましたのでご紹介。
1994年のプロフギュア選手権のカタリナ・ヴィットです。

ちなみにこの時のヴィットは28歳かな。サラィエヴォ五輪で金を取ったのがたしか18歳、と記憶してますので。

Katarina Witt (GER) - 1994 World Professionals, Ladies' Artistic Program


プロフィギュアの、それもアーティスティック部門なので、高難度のジャンプは入っていませんが、足元の素晴らしさと表現力はたっぷり堪能していただけると思います。
ラストのひと蹴りの伸びの凄さといったらもう!

ちなみに彼女はみどりさんと比較されて「芸術のヴィット」のイメージで語られがちですが、若い頃は「ジャンプのヴィット」で、同世代のビールマンとともに女子フィギュアの技術向上に凌ぎを削っていました。サラィエヴォ五輪ではフリーで2Lz-3Tを決めています。練習では3Lz-3Tも降りていたとか。
そんな彼女が大人の女性となって、の表現の形がこの「シンドラーのリスト」であり、「花はどこへ行った」であると言えるでしょう。


ちなみにリプニツカヤの「シンドラーのリスト」欧州選手権のものです。

Julia LIPNITSKAIA 2014 European


同じ赤い衣装をつかっても、ベテランにはベテランの、若手には若手の良さがあって、単純には比較できないなぁ、と正直思います。


あと、このヴィットと同年のプロフィギュアでは、ポール・ワイリーがやはりアーティスティック部門で「シンドラーのリスト」をやってました。これも名プロのひとつです、ご覧ください。

Paul Wylie (USA) - 1994 World Professionals, Men's Artistic Program


そして、もう一つ。バンクーバーシーズンのセリョージャのフリーがやはり「シンドラーのリスト」でした。本当にこれは神プロだった、と私的には思っているので五輪で見たかったです。
3年半ぶりにLzを入れ、復帰戦だった高橋君を抑えてフリーではトップを取ったフィンランディア杯のものです。

Finlandia Trophy 2009 Men FS 16 Sergei VORONOV


こうして見ると、同じ曲でもスケーターそれぞれに表現方法が違うのだということ、そして同じスケーターでも年齢によってその表現方法も変わってゆくのだ、ということがよくわかります。


リプニツカヤがヴィットの年齢になった時、果たしてどんなスケーティングを見せてくれるのか、はとても楽しみでもあります。年齢によっての衰えを補って余りあるようなベテランの魅力あるスケーターであってほしい、と思います。

ぽちよろしく、更新のモチベになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

こちらも
blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは、初めてコメントします。素晴らしいブログですね〜!

シンドラーのリスト、
イリニフ カツァラポフJR時代のアイスダンスも絶品です。
プロフィール

Dora Quadski

Author:Dora Quadski
確かにフィギュアはジャンプだけじゃないですが・・・でも、やっぱりジャンパー・タイプのスケーターが好きです。
最近応援しているのは、ロシアのセルゲイ・ヴォロノフと、2009年に国別で来日した際に惚れ込んだコンスタンチン・メンショフです。
日本では小塚崇彦君、町田樹君を絶賛応援中!
 
他に、 『スター・トレック』(特にTOS 、TNG)も大好きです。
中でも、P・スチュワート扮するピカード艦長の大ファンです。もちろん、P・スチュワート自身も!
ただ、性格的にはヴァルカンに憧れるクリンゴンって感じかな(笑)ウォーフとサレックに惚れてますw。

そうです、わたしはトレッキー&シャーロッキアンなのです(笑)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
527位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
28位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

拘りと屁理屈
検索フォーム
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR