このエロ胡散臭さはモロゾフの憑依? 2013年世界選手権 ペアSP

651004690.jpg


今日からフィギュアスケートの世界選手権が始まりました。まずはペアSP.

リザルトがこちら
プロトコル

トップ通過はロシアのタチアナ・ヴォロソジャール&マキシム・トランコフ組でした。

ちなみにこのトランコフは、ロシアの男子シングル派遣の顛末について以前書いた「トランコフの反乱」の首謀者(笑)です。

「トランコフの反乱」http://svoro.blog38.fc2.com/blog-category-12.html
年齢的な面もあって、ロシアンスケーターたちの兄貴分的存在、という感じですね。
ただ、苦労人な一面もあって、若くてまだ補助もろくにもらえなかった時期はリンクそばの休憩室のようなところに同じペアのスミルノフとともに寝起きしていて、夜中に空腹になると(そりゃー、若いんですしお腹もすきますよね)2人で厨房に行って「なんか残り物ないかな?」と言っていたとか、インタビューで笑い話として話していたことがありました。

こちらが今年のワールドSP。いや、私このプロたまんなく好きなんですよね。(好き嫌いが分かれるプロかな、と正直思うんですが)
このエロ胡散臭さが何とも言えない!
またこれにマックスがノリノリだし。これぞ顔芸満載、というか、ドヤ顔でボスの女かっさらって逃げる若頭、みたいなww。まるでモロゾフが憑依しているかのようwww




この組はバンクーバー五輪後に結成したばかりですが、お互い選手として完成されていた、ということもあいまって、素晴らしいペアになりました。ターニャが以前組んでいたスタニスラフ・モロゾフは怪我などがあったこともあり、いまいちターニャの身体能力を活かしきれていなかった感じでしたが、マックスと組んでからはドンピシャ!
マックスも以前の相方がコーチと恋仲だった、といういかにもロシアンらしい理由(笑)からか、いまいち萎縮気味だった感じですが、なんだかのびのびやれてる感じ。ターニャの方が年少なんですが、暴れ馬みたいなマックスを上手く御してる感じがしますね。

そして、この2人はあの東日本大震災の日、幻となってしまった東京ワールドのために来日していて、新幹線移動中(モロ組は福岡で練習していた)に地震に遭遇し、社内に閉じ込められてしまい、一時は連絡も取れない状況に陥ったのだそうです。
だからか、日本で行われたチャリティーショーにも何度か来てくれました。
DOIでは、彼らがリンクに登場する際のメッセージとして
「まさにあの震災の日、僕たちは日本にいました・・・」
と言った言葉が流れました。

そんな彼らが東京ワールドのために、と創ってくれていたEXがこれです。代々木でこれが演じられたなら、どんな拍手が起きていたでしょうか?
EC2012 EX Tatiana VOLOSOZHAR / Maxim TRANKOV


これは昨年のユーロのものですが、シェフィールドの会場では大ウケだったそうです。
どんな日本スポンサーの広告よりも、この演技から想起される「ニンテンドー」「スーパーマリオ」の方がインパクトがあったのではないか、と思えるぐらい。

そしてこのマックス、ユーロ直前にお父様のレオニード氏を亡くしたばかり。その悲しみをふり払うかのようにユーロは優勝を飾ってくれましたが、ここでもうひとつ、ワールドのメダルも持って帰ってあげてください。

上位3組、さほど差はありませんから、FS勝負になりますね。マックスはソロジャンプが鬼門かな・・
とにかく、どのペアも悔いのない演技をしてもらいたい、と思います。成績はそれについてくるものですから。


ぽちよろしく、更新のモチベになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

こちらも
blogram投票ボタン<
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Dora Quadski

Author:Dora Quadski
確かにフィギュアはジャンプだけじゃないですが・・・でも、やっぱりジャンパー・タイプのスケーターが好きです。
最近応援しているのは、ロシアのセルゲイ・ヴォロノフと、2009年に国別で来日した際に惚れ込んだコンスタンチン・メンショフです。
日本では小塚崇彦君、町田樹君を絶賛応援中!
 
他に、 『スター・トレック』(特にTOS 、TNG)も大好きです。
中でも、P・スチュワート扮するピカード艦長の大ファンです。もちろん、P・スチュワート自身も!
ただ、性格的にはヴァルカンに憧れるクリンゴンって感じかな(笑)ウォーフとサレックに惚れてますw。

そうです、わたしはトレッキー&シャーロッキアンなのです(笑)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
99位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
13位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

拘りと屁理屈
検索フォーム
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR