哲学する野獣・セルゲイ・ヴォロノフ Sergei Voronov

fgr14112921130018-p1_2017051222055964b.jpg

セリョージャことセルゲイ・ヴォロノフのなみはやドームでのNHK杯準優勝を祝して、今まで彼について書き溜めたものでカテゴリーを独立させました。(他に個人別エントリーは、メンショフとアリエフがあります)

こちら↓
鋼のクワドジャンパー、K・メンショフ(Konstantin・Menshov)

エッジで奏(うた)うロシアン  ドミトリー・アリエフ

彼を応援し始めたのは2006年のジュニアワールド。小塚くんについで2位になった時でした。ダイナミックで高いジャンプ、荒削りなようでエレメンツそれぞれを丁寧に行おうとする姿勢に魅せられたのですね。そして、当時の彼のコーチはウルマノフでした!
「ウル様の弟子なの?これは応援しなければ!」
という一種邪まな気持ちもあったのですが、彼を見ていくうちに、苦労人ながらそれを表に出さない姿勢であるとか、冷静に周りを見つめる人柄であるとか、そういったものにどんどん引き込まれていきました。
特に、彼のインタビューは他のブロガーさんもおっしゃっているように、持って回ったムスカしい言い回しが多く、あるときはポエムっていたりして、訳すのに苦労するのですが、そんなところも含めて非常に魅力的です。
セリョージャを最初に「野獣」と言ったのはアイスダンサーのマキシム・シャバリンだそうですが、頑固で激しい性格と、理屈屋でポエミーなところが相まって、面白いやつだなぁ、と思う反面、育ちがいいのだろうなぁ、と思います。
表彰台に乗っていても(彼はなぜか2位、3位が多い)、必ず一緒の選手に拍手を贈り、プレゼンターに礼を尽くします。そこまでしなくとも・・と思うこともしばしばで、もうちょっとガツガツしていてもいいのに、とも。
ファンとしては、そういう人柄は嬉しいのですが、そんなところがあるからアスリートとしてイマイチ勝ちきれないところがあるのかもしれない、とも思ったり。今回のNHK杯で彼を認識してくださった方も多いようなので、セリョージャの歩んできた道を知っていただけたら嬉しいです。


セルゲイ・ヴォロノフ「趣味、読書。尊敬するアスリート、ランス・アームストロング」
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-10.html
(注)これはランスのドーピング発覚以前に書かれたものです

タラレバはないけれど・・・バンクーバー五輪
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-54.html

スケーターズ・ファイナルファンタジー ―クジャとセフィロス
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-22.html

カヴァラドッシの手紙 -セルゲイ・ヴォロノフの新プロ
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-16.html

紅と蒼のスクリャービン ― セルゲイ・ヴォロノフと羽生結弦
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-29.html

ボクは氷上のサッカー選手になります! ―ヴォロノフのインタから
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-37.html

セルゲイ・ヴォロノフ2012年世界選手権無事予選通過! インタ2つほど
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-62.html

お前どこまでヤグヲなんだ!(爆笑) セルゲイ・ヴォロノフの欧州選手権インタ
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-67.html

命ある限り 私は滑る ― 「キャンドル・ライト」
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-77.html

リッポンとナンソンの衝突事件、そして高橋・町田選手について ―ヴォロノフのインタより
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-89.html

ヴォロミオとヴォロクサーヌ ―帰ってきたセリョージャ
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-90.html

メンショフの素晴らしいクワド、そして我が友ガチンスキー セルゲイ・ヴォロノフRCFインタビュー
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-110.html

還ってきたヴォロノフのトリプルルッツ -フィンランディア・トロフィー
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-131.html

哲学する野獣 -セルゲイ・ヴォロノフ欧州選手権直前インタビュー
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-144.html

ロシア男子五輪代表の行方は・・? 欧州選手権プレカンに見る
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-148.html

お誕生日おめでとう!セルゲイ・ヴォロノフEX演技集 (1)
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-166.html

お誕生日おめでとう!セルゲイ・ヴォロノフEX演技集 (2)
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-167.html

ヴォロノフ、フィンランディア杯優勝 「僕のキャリアはまだまだ続く」
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-169.html

ヴォロノフ、GPF出場決定おめでとう! ―NHK杯男子
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-183.html

ヴォロノフ、GPF初出場銅メダル!―GPF男子
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-185.html

野獣の横顔・セルゲイ・ヴォロノフ
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-186.html

「気分はジェフリー・バトル」 ―セリョージャの昔のインタから
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-189.html

白鳥は戦い続ける ―セルゲイ・ヴォロノフ、欧州選手権SP
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-190.html

ピーキングの問題 ―セルゲイ・ヴォロノフ 欧州選手権3位
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-191.html

セルゲイ・ヴォロノフの欧州選手権の足跡 ― 初出場(2008年)から今年まで
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-195.html

セルゲイ・ヴォロノフの歩んだ道(1) ―白皙の美少年が青年に―
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-197.html

セルゲイ・ヴォロノフの歩んだ道(2) ―挫折からの羽ばたき
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-198.html

セルゲイ・ヴォロノフの歩んだ道(3) ―我慢とプライドのせめぎ合い
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-199.html

セルゲイ・ヴォロノフの歩んだ道(4) ―試練をポジティブに受け止める
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-200.html

ワタリガラスは今、翼を研いでいる - セルゲイ・ヴォロノフ、ワールドに向けて
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-205.html

「それを決めるのはジャッジだ」 セルゲイ・ヴォロノフ、世界選手権SP
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-206.html

痛みとの、己との戦いの果てに -セルゲイ・ヴォロノフ 世界選手権FS
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-207.html

武器なしでの戦い ― セルゲイ・ヴォロノフ国別対抗戦SP
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-208.html

気合の3Lz2本、根性の3Lo-1Lo-2Lo、もぎ取ったSB セルゲイ・ヴォロノフ国別対抗戦FS
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-209.html

「帰り来ぬ青春」を超えて「我が道」をゆく ― セルゲイ・ヴォロノフ国別対抗戦EX
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-210.html

【シーズン回顧・そして来期へ】セルゲイ・ヴォロノフのこれから―
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-216.html

セルゲイ・ヴォロノフ GPS演技の変遷
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-219.html

セルゲイ・ヴォロノフ、今期の振付師はジェフリー・バトル
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-223.html

ヴォロノフの挑戦は続く ― 新プロへ、そしてトリプルルッツへ
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-224.html

セルゲイ・ヴォロノフ EX集(3) もうすぐテストスケート!今年のプロは?
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-228.html

原因は己にのみ、これからはただ練習に励む ―セルゲイ・ヴォロノフのGPS
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-234.html

セルゲイ・ヴォロノフ解説者デビュー!? ―ロステレコム杯EX
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-235.html

克己心と頑固さ ―セルゲイ・ヴォロノフJスポーツインタビューから
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-237.html

セルゲイ・ヴォロノフ ロシア選手権12年の足跡 動画集 (FS)
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-238.html

セルゲイ・ヴォロノフ、4回転ジャンプを語る
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-240.html

セルゲイ・ヴォロノフ、ベテランの決意を語る ―カップオブロシアファイナル
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-241.html

女性たちに捧ぐ ―セルゲイ・ヴォロノフ、国際女性デーのメッセージ
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-247.html

セルゲイ・ヴォロノフ、コーチ替えと怪我のその後
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-248.html

セルゲイ・ヴォロノフ:コフトゥンは、SPにおいて1つのミスを除いてしっかりとやり遂げた ―世界選手権2016
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-258.html

セルゲイ・ヴォロノフ、来シーズンの展望を語る
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-265.html

セルゲイ・ヴォロノフ:自らの立ち位置は己の努力で手に入れる
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-266.html

セルゲイ・ヴォロノフ:僕は以前からずっと、“もう終わったスケーター”と言われてきた (インタビューⅡ)
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-271.html

セルゲイ・ヴォロノフ:僕はそう悪くないパパになれると思うんですよ (インタビューⅢ)
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-275.html

セルゲイ・ヴォロノフ:「今シーズン、僕は高レベルで戦い競う力を十二分に持っていることを証明したい」
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-283.html

セルゲイ・ヴォロノフ:「エテリ・ゲオルギーエヴナの所でも、インナ・ゲルマーノヴナの所でも沢山の練習を積まねばならないことに変わりはない」―ネペラ杯後インタ
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-286.html

【動画有り】セルゲイ・ヴォロノフ ベテランの再出発 ―スケートアメリカ
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-288.html

セルゲイ・ヴォロノフ:「今日、僕は自らのできる限りのことをした」―スケートアメリカインタビュー
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-289.html

【動画あり】セルゲイ・ヴォロノフ ベテランへの試練 ―ロシア選手権男子総括(1)
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-296.html

【動画あり】セルゲイ・ヴォロノフ ベテランは挑み続ける ― ロシアンカップファイナル
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-307.html

エテリ・トゥトベリーゼの語るセルゲイ・ヴォロノフ  -インタビュー抜粋
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-314.html

ネペラ杯を前に、ベテランと新鋭に明暗-ヴォロノフとアリエフ
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-321.html

セルゲイ・ヴォロノフ、見せた!ベテランの意地 ―オンドレイ・ネペラ・メモリアル男子SP
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-322.html

セルゲイ・ヴォロノフ、ネペラ杯準優勝!優勝は10位からの逆転、ミハイル・コリャダー
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-323.html

ヴォロノフはもっと前に振付師・ミーシャ・ジーに出会っていなかったことを残念に思うと語った
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-325.html

セルゲイ・ヴォロノフ:さらに練習をせねばならない。口をつぐんで、すべきことをするのだ。
http://svoro.blog38.fc2.com/blog-entry-327.html



ぽちよろしく、更新のモチベになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

こちらも
blogram投票ボタン

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

セルゲイ・ヴォロノフ:さらに練習をせねばならない。口をつぐんで、すべきことをするのだ。

D16B6238.jpg
(ミハイル・シャロフ氏撮影、ネペラ杯SPより)


タチアナ・フレイドさんのネペラ杯後のセリョージャへのインタビューです。
急な怪我で欠場したアリエフのことを気遣いながらも、自ら充実した試合であったこと、そしてこれからのことを語ってくれています。フレイドさんは昨年のネペラ杯後にもセリョージャにインタビューをしていて→こちらです
この頃はエテリ・トゥトベリーゼのところからインナ・ゴンチャレンコのところに移ったばかりで、環境的にも様々なことがあった時期でしたし、また、ロシアのドーピング問題についても彼自身の意見を述べているので、合わせて読んでいただけると興味深いかと思います。
翻訳にあたっては、ロシア語者の友人の協力を仰ぎました。いつも本当にありがとうございますm(_ _)m


++++++++++
<セルゲイ・ヴォロノフ:さらに練習をせねばならない。口をつぐんで、すべきことをするのだ>

2017年9月26日 タチアナ・フレイド

セルゲイ・ヴォロノフ:ブラチスラヴァでの「オンドレイ・ネペラ・カップ」の自分の演技について。


「これは僕にとってシーズン3つ目の試合です。僕はこのブラチスラヴァの大会において、銀メダルを勝ち取ったことを喜んでいます。このような優れた出場選手たちの中で2位となることは簡単なことではありませんでした。
しかし僕は何よりもまず、僕がやっとこの大会にでられるように事情が変わった、ということに感謝しています。もちろん、僕はジーマ・アリエフの健康を祈っています。しかし、僕は自分がブラチスラヴァに行くことを喜ばずにはいられませんでした。僕たちはとてもこの大会に行きたかったのです。たとえ、最後の最後にそう決まったのだとしても。
振付師が僕と一緒に行くことが出来て、僕をリンクに送りだすことができることを感謝し、そして・・・
どんな場合でも、試合の後にやらなければならないことがたくさんあると判明しました。

僕は練習においてやっつけ仕事はしていません。きちんとトレーニングに励んでいます。ここ何ヶ月にもわたってたくさんのトレーニングを積んできたということは、意味のないことではなかったのです。
三週連続で試合において演技をするのは楽なことではありません。けれども僕は、三週連続で試合で滑れるのを幸せに思います。謙遜や皮肉抜きに、立派なことだと言えるでしょう。

ショートプログラムの4回転ジャンプで転倒したことについては、僕はみんなから何度となく、長いこと4回転ジャンプを跳んできたはずなのになぜ?と言われました。氷の上でお尻を支えることはできないでしょう?
それゆえに、僕はフリープログラムのためにリンクに出て行った時、頭を下にして跳んだとしても、このジャンプを跳ばなくては、と思いました。
僕はこれをしなくてはなりません!全くの心配なしに!
そして、僕たちはチーム一丸となって、みんなでこのジャンプを成し遂げるんです!

試合後の結論は何かって?さらなる練習です。口をつぐんで、するべきことをしなくては!
国に帰ったら、インナ・ゲルマーノヴナ(ゴンチャレンココーチ)と、振付師(アンナ・ビリービナ)と共に直近の計画を話し合います。さらにB級の大会に出たいと思っています。僕はランキングを上げる必要があります。それに、このような試合はモチベーションを上げることにつながります。
新しい衣装もやっとお見せすることができます。ブラチスラヴァでは、僕は古い衣装で滑りました。けれど、2018年の秋冬コレクションも準備中です。僕は試合用の衣装のスケッチを見ました。衣装は作られている最中です。インナ・ゲルマーノヴナはこれについて少しの懸念を示していますが、しかし全てはうまくいくでしょう!

僕は新しいプログラムの曲を自分で選びました。そして後コーチたちと話し合い、彼女たちから同意をもらいました。僕は長いこと、これらの音楽で滑りたい、と思っていました。けれど、それはうまくいかず、僕はこれらの曲では滑れないのではないかと思っていました。
しかし、今シーズン、僕は決心しました。今じゃなければいつなんだ?
ショートプログラムとフリーの音楽は、とても美しく、飽きることがありません。それどころか、僕はいつでもどこでもフリープログラムの曲を聴く準備ができています。車の中でも、休暇中でも。
演出家のミーシャ・ジーが言ったように、これらのプログラムは、僕の力強い面を際立たせています。
そして、僕は彼を信じていますし、自分自身を信じているので、この決断において後悔はしません。」

と、セルゲイ・ヴォロノフは言った。


=====ロシア語本文=====

+++++++++++





ぽちよろしく、更新のモチベになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

ヴォロノフはもっと前に振付師・ミーシャ・ジーに出会っていなかったことを残念に思うと語った


DJ5kd9lUQAAPcDP小
(テストスケートにおいて。ミーシャ、セリョージャ、1人おいてゴンチャレンココーチ)


セリョージャのネペラ杯でのコメントが上がっていたので訳します。これは、今シーズンのセリョージャの振り付けを担当したウズベキスタンのスケーター兼振付師、ミーシャ・ジーに関するものです。いやー、とにかくベタ褒めですね。よっぽど気が合い、いいものができて満足していると見えます。確かに、SP,FSともに彼に似合った素晴らしいものでした。いい意味で無理をせず、今の彼の良さをできるだけ引き出した、すばらしい2つのプログラムだと思います。
聞き手は、R-スポルトのアンドレイ・シモネンコさんです。
翻訳にあたっては、ロシア語者の友人の協力を仰ぎました。忙しい中、本当にありがとうございます。

++++++++++
<フィギュアスケーター、ヴォロノフは、もっと前に振付師・ミーシャ・ジーに出会っていなかったことを残念に思う、と語った>

ブラチスラヴァ 9月23日 R-スポルト アンドレイ・シモネンコ

2度のロシアチャンピオン、セルゲイ・ヴォロノフは、彼の今シーズンのプログラムの振付けをしたウズベキスタンのスケーター兼振付師のミーシャ・ジーに対して、彼は非常に才能豊かで、もっと前に出会っていなかったのが残念だとR-スポルトに語った。
ヴォロノフは、土曜日のブラチスラヴァでのオンドレイ・ネペラ・メモリアルにおいて、234.07点を獲得して2位となった。

「ミーシャとの作業は、本当に自然に、結果としてうまくいきました。しかし僕は、僕を理解してくれ、僕も彼を理解できる人間を見つけたということができます。」
ヴォロノフは言った。
「僕が彼に出会ったばかりで、もっといくつものプログラムの作成を依頼できなかったのはとても残念です。彼は若いけれども、才能豊かです。
現在ミーシャが出場しているモントリオールでの試合の、彼の幸運を祈っています。
僕は、彼が彼のスケーティングから、とてもたくさんのものを僕に与えてくれたことについて驚いています。今日試合で滑った時に、彼がどんなエモーションを僕の頭に、両足に、両手に注いでいったのかについて、真剣に考えました。」
とロシア人は付け加えた。

=====ロシア語本文=====

++++++++++

そして、これらが彼らの作り上げたプログラムです。

ネペラ杯 SP


ネペラ杯 FS


彼曰く「試運転」の途上でこれなのですから、衣装も整い、滑り込んで磨き上げられたらどれだけ素晴らしいものとなることでしょうか。本当に楽しみです。



ぽちよろしく、更新のモチベになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

プロフィール

Dora Quadski

Author:Dora Quadski
確かにフィギュアはジャンプだけじゃないですが・・・でも、やっぱりジャンパー・タイプのスケーターが好きです。
最近応援しているのは、ロシアのセルゲイ・ヴォロノフと、2009年に国別で来日した際に惚れ込んだコンスタンチン・メンショフです。
日本では小塚崇彦君、町田樹君を絶賛応援中!
 
他に、 『スター・トレック』(特にTOS 、TNG)も大好きです。
中でも、P・スチュワート扮するピカード艦長の大ファンです。もちろん、P・スチュワート自身も!
ただ、性格的にはヴァルカンに憧れるクリンゴンって感じかな(笑)ウォーフとサレックに惚れてますw。

そうです、わたしはトレッキー&シャーロッキアンなのです(笑)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
92位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
11位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

拘りと屁理屈
検索フォーム
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR