「リサイクル」プログラムの是非 羽生結弦、エルヴィス・ストイコ、そしてヴィクトール・ペトレンコ


CXjqyxnUEAAC3lh.jpg

先日、羽生結弦選手のトロントでの公式練習が発表され、五輪シーズンのプログラムがSP「バラード一番」FSが「SEIMEI」であることが明らかにされました。それについて、いくつもの記事が出ました。その中で、今日ツィッターで回ってきたのが、彼の2つのプログラムを「リサイクル」と評した日本経済新聞の原真子氏の記事でした。
リサイクル、という言葉自体は最使用、再利用という意味もありますから確かに間違ってはいない。ただ、出来上がったものが前のものより質が落ちる、また“不要となったもの”を使う、という意味から、どちらかといえばネガティブな単語ではあります。
正直、フィギュアスケートにおいては、プログラムの最使用については「持ち越し」という言葉が定着していますし、なんでこの単語を使ったのだろう、言語センスないなあ、と思っていたのでした。

そして、前後を読んでみて驚きました。

『過去に2つとも“リサイクル”したプログラムで五輪を戦った選手はいないとされる』

えええええええええええ!

原さん、あなたそれでも「フィギュアスケート記者」とお名乗りになりますか!ぶっ飛びましたね。

ソルトレイクのエルヴィス・ストイコ、アルべールヴィルのヴィクトール・ペトレンコをお忘れですか!


ソルトレイクのエルヴィスは、長野五輪(2位)で滑ったSP、鼓童の「ライオン」をSPで、リレハンメル五輪(2位)で滑ったFS「ドラゴン ブルース・リー・ストーリー」をFSで滑っています。2つの五輪について動画を上げておきます。

長野五輪SP「ライオン」(注・この当時SPにおいてはクワドはまだ許可されていません)


ソルトレイク五輪SP「ライオン」(ライーヨー衣装が話題になりましたね)


リレハンメル五輪FS「ドラゴン」


ソルトレイク五輪FS「ドラゴン」


エルヴィスについては、羽生結弦選手の「SEIMEI」が発表された当時、特集を組みました。なぜ彼がこの2つのプログラムを“リサイクル”(←嫌味) してラスト五輪に挑んだのか、を詳しく書きました。お読みいただけると幸いです。
こちら→そして「SEIMEI」へ・・・。獅子は龍の道を拓いた ―エルヴィス・ストイコ

そして、アルベールヴィル五輪金、同年の世界選手権も金、の二冠を達成したヴィクトール・ペトレンコ。彼もまた、前期に使ったSP「カルメン」と、前期、前々期、と使ったFSを用いています。
ただ、彼の場合は五輪の時期がちょうどソ連崩壊とぶつかり、資金難や練習場所の不備で、新プログラムができなかった、というのも理由の一つであったようです。けれども、プロから復帰して参加したリレハンメル五輪でも、SPにやはりこの「カルメン」を用いているので、かなり思い入れのあったプログラムなのだろうと思われます。

1991年(五輪前年)世界選手権SP「カルメン」


アルベールヴィル五輪「カルメン」


リレハンメル五輪「カルメン」(直前の滑走者の靴のトラブルで滑走が遅れる、というハプニングがありました)


1991年世界選手権FS


アルベールヴィル五輪FS


ペトレンコについて詳しくはこちら→王子さまは波乱万丈 ―元祖・氷上の貴公子、ペトレンコの辿った道―

こうして見ると、一流選手が思い入れ強く滑り込んだプログラム、というのは名作である、ということがよくわかります。
しかしながら、同じものを繰り返す、ということに批判があるのも確かでしょう。ファン心理としては、限りある選手生活の中で、少しでもたくさんのプログラムを残してもらいたい、と思うのも当然だと思います。
けれども、「オリンピック」という4年に一度の特別な大会、選手生活の節目ともなる大会で、選手が思い入れのあるプログラムを更に高めて演じたい、と主張した時、誰がそれを止められるでしょうか?

「リサイクル」などと、まるで選手の才能やアイデアが枯渇しつつあるような言葉を使うのは言語道断だと思います。そういう意味で使ったのではない、というのなら、原さん、あなたは言語センスが決定的に欠けている。
私なら、もう一度同じものを行うこと、なのですから、再演、再挑戦、でしょうか。外国語で書きたいならばリバイバルか、リメイク。 いくらなんでも リサイクル はないですよね。
私だったら 再挑戦 と書くかな。 

言葉というものには、それぞれ微妙な色合いがあります。本職の書き手であるならば、そこはしっかりと抑えてもらいたいものです。

この書き方ですと、羽生結弦選手の旧プログラム再挑戦を否定したいがあまりに、過去の情報(それはしっかりと間違っていたわけですが!)を引っ張り出してきたようにしか見えません。




ぽちよろしく、更新のモチベになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

プロフィール

Dora Quadski

Author:Dora Quadski
確かにフィギュアはジャンプだけじゃないですが・・・でも、やっぱりジャンパー・タイプのスケーターが好きです。
最近応援しているのは、ロシアのセルゲイ・ヴォロノフと、2009年に国別で来日した際に惚れ込んだコンスタンチン・メンショフです。
日本では小塚崇彦君、町田樹君を絶賛応援中!
 
他に、 『スター・トレック』(特にTOS 、TNG)も大好きです。
中でも、P・スチュワート扮するピカード艦長の大ファンです。もちろん、P・スチュワート自身も!
ただ、性格的にはヴァルカンに憧れるクリンゴンって感じかな(笑)ウォーフとサレックに惚れてますw。

そうです、わたしはトレッキー&シャーロッキアンなのです(笑)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
92位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
11位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

拘りと屁理屈
検索フォーム
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR