オバケを抱いたクワドジャンパー K・メンショフ ―ネーベルホルン杯(3)

今回のネーベルホルン杯が今年の初戦となったコースチャ、ことメンショフさん。先日のテストスケートでなかなか調子はよさそうでしたし、インタでも状態の良さをアピールしていたので楽しみだったのですが・・
特にこの試合は12歳下の羽生君、10歳下の町田君が日本からは参加していましたし・・昨年はまっちーと並んでの表彰台でしたからね、そういう意味でも楽しみにしていたんですが・・

順位的には7位、と振るいませんでしたが、初戦としてはいい出だしだったと思います。

こちらがリザルトページです
男子リザルト
男子プロトコル SP
男子プロトコル FS

うーん、まあちょっと残念、ちゃあ残念でした。でも、やっぱりベテランらしくきっちり仕上げてきて、楽しいプロを見せてくれました!
まずこちらがSP.
IMG_9845.jpg

家に帰って、そこで現れた幽霊(オバケ?)と戯れる、という感じで作られてるみたいです。

Konstantin MENSHOV RUS SP
http://www.youtube.com/watch?v=fEtg-ECypv0


最初は胸高にボタンが止まっているのですがしょっぱなの3Aを跳んでジャッジ席の方に向かったところでおもむろにばっ、と襟元を開くとイカさんのようなオバケが飛び出してくる、という仕掛けです(笑)
いいんでしょーか、EXでもないのにww でも、こういったお茶目、というか遊び心、いいですね。ただしかし、ジャッジがどう評価するかしらん・・・

クワドはステップアウトしたものの、3Aは決まってましたし、3Lzもバッチリ。やっぱり今年はステップからのジャンプはLzで来るようです。昨年3Lzはノーミスでしたからね、自信つけたんだと思います。ただ、SPで4Lo?という期待がなくなってしまったのがちょっと残念。


こちらがFS。

ちなみにコースチャの語るFSのストーリーがこちら
それは月夜の暴走族・・? メンショフさん、新FSを語る

いやー、かっこいいっす!このライダースーツ風の衣装!黒一色で一見地味ですが、すっごく作り込まれてます。TV映りよさそう!そして、バイクにまたがってエンジンをかける仕草、ヘルメット着脱する仕草、と細かい小芝居が入っているのがまた楽しい。アクセル開けるのもちゃんと右手でやってますからね、芸が細かいっすww

Konstantin MENSHOV FS RUS
http://www.youtube.com/watch?v=GQfgSOvhRrg


冒頭の4Tー2T、なんとGOE+3をつけたジャッジがいました!
ただでさえクワドになかなか高いGOEは付きにくいんですが、それもコンボで、まして、シーズン初戦で!
中盤の4Tと3Aの2つの転倒が残念でしたが、にもかかわらずgdgdになることもなく、最後まできっちり滑りきったのはお見事。本当に年齢を感じさせません。
今年はFSにもドーナツスピン入れてきてましたが、あれだけスムーズにキャメル→ドーナツに移行できる選手は男子シニアではなかなかいません。大概エッジをつかむ際にかかとが下がってしまうんですが、キャメルの水平を保ったままドーナツに!柔軟性はもちろんですが、背筋と体幹がしっかりしているんだろうなぁ、としみじみ。
そして、ステップでも以前に比べて一蹴りが伸びるようになったような。アベさんやズーリン、といったアイスダンス出身の大御所コーチに見てもらっている、ということなので、これからがほんと楽しみです。どこまで伸びていってくれるんでしょう!

そして今年はGPS2試合にエントリーが決まってて、そのうち1つはNHK杯!ワクワクしますね。
このプロ、両方ともすっごく日本でウケそうな気がするんですよねー。贔屓目かな?

おそらく次回はニース杯、かNRW杯に出場すると思います。それもまたたのしみ。


↓ポチよろしく、更新のモチベになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

↓こちらも
blogram投票ボタン

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

やっぱり死にそうにないロミオ ―ネーベルホルン杯(2)

ネーベルホルン杯、表彰台写真きましたー。そして羽生くんのFSも。まずは表彰台。

はーにゃ

みんな、いい笑顔してますね。そして、私的にはキャリエールの復活が嬉しかったです。ずっと不調に苦しみ、ペア転向まで考えていた、という昨シーズン。初戦で台乗りができて、ほんとうによかったね。


こちらがリザルトページです
男子リザルト
男子プロトコル SP
男子プロトコル FS

そして、羽生君のFSが来ていたので・・

Yuzuru HANYU JPN FS
http://www.youtube.com/watch?v=w5ypPK2KSGM



演技全体から漲る気迫といい、スピードやジャンプのダイナミックさといい、まさに「衆目の面前でもジュリエットをかっさらっていきそうな」ロミオです。ただ、ちょっと気合が空回りしたのか後半ばて気味だったかな・・?

そういえば昨年のヴォロトラのロミジュリも、「一族郎党皆殺しにして別天地を目指して駆け落ちしそうなロミジュリ」とかいわれてたし、セリョージャのEXのロミオは「ジュリエットが殺されたと勘違いして決闘挑みに飛び出していきそう」とか言われてたし、らんびのEXは「後追い自殺も忘れて思いっきりポエミーなレクイエムを詠いだしそう」とか言われてたし、古くはペトレンコのロミオに至っては「懐中時計取り出して冷静に脈とっていそう」と言われてたし(爆笑) なんでこう男子スケーターが絡むロミオは死にそうにないのばっかりなんだww
というか、あっさり後追い自殺しそうなタマじゃ、一流になれない、ってことなんですかねww

でも本当に、今年は震災によってほとんどリンク難民状態、ショー皆勤してそれが練習替わり、みたいな状態だった羽生君、いいシーズンの滑り出しができて本当に良かったですね。


とりあえず今回はここまで。ろしあんずのネーベルホルンはいずれまた。



↓ポチよろしく、更新のモチベになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

↓こちらも
blogram投票ボタン

関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

いたずらんびは3A泥棒(笑) ―ネーベルホルン杯

だいぶ遅くなりましたが、ドイツのオーベストドルフで行われたネーベルホルン・トロフィーの感想を。

結果はもうすでに皆さんのご承知のとおりですが・・ちょっと驚いたのが、「あなた、なぜここに!」のこのお方。

o0398059811502641964.jpg

練習着姿のヴォロトラと親しげに話していたのはなんと、ステファン・ランビエール その人でした。
自らが振りつけた町田君の演技を見に来たのと、あとこの大会を終えてすぐ、カロリーナたちと一緒のショーがあるらしい(どこで、だかは不明)ので、こっちに足を伸ばしてたみたいなんですが、いろいろな選手にインタビューを行なったり、競技を見ていたりと、あちこちに出没していたそうです(笑)
「ショーが近いの?じゃあ空いてる時間にリンクを練習に提供するから、選手の談話とかとってきてくれないかな、そしてEXにも出てくれたりしたら嬉しいんだけど」
「お安いご用さ」
なんて感じだったのでは?と想像いたしますw ですから、もう少ししたららんび執筆のネーベル観戦コラム、とかがどこかのサイトに載るかも?

そしてこちらがらんびの練習風景。

NHT 2011 - Practice Stéphane Lambiel 4T-3T
http://www.youtube.com/watch?v=bIYKh-Af_Zk&NR=1


いくら練習とはいえねぇ、今だにこんなに軽々と4Tー3Tコンボ跳んじゃうんですね。


そしてなんともう一つがこれ!

NHT 2011 - Practice Stéphane Lambiel 3A
http://www.youtube.com/watch?v=jtEFASkzXKQ&feature=related


なんと現役時代あれほど苦手にしていた3A!

・・・・・・・そして実はこれが男子FSのプロトコルなんですが・・・・・
3Aの転倒、すっぽ抜けの多いこと!(爆笑・・・・いや、笑っちゃいけない。
これはもう、らんびがこの大会の3A券を根こそぎかっさらっていったとしか思えませんwww  まあ、というのは冗談としても、SP,FSともにクワドに挑戦する選手の多かった中、3Aのミスが結構目立った大会ではありましたね。

なかなかクワドと3Aを同時に安定させるのは難しいのですが、今までの流れから行って、今年もクワドに挑戦してくる選手は増えるでしょうから、3Aの安定度、というのが案外と勝負の鍵を握りそうな気がします。
そんな中、加点つきの3Aをきっかけ決めていたはーにゃこと羽生くんと、今だ3Aの調子が戻っていないカザフのテンちゃんが対照的で、ちょっと気になりました。


↓ポチよろしく、更新のモチベになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

↓こちらも
blogram投票ボタン
関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

プロフィール

Dora Quadski

Author:Dora Quadski
確かにフィギュアはジャンプだけじゃないですが・・・でも、やっぱりジャンパー・タイプのスケーターが好きです。
最近応援しているのは、ロシアのセルゲイ・ヴォロノフと、2009年に国別で来日した際に惚れ込んだコンスタンチン・メンショフです。
日本では小塚崇彦君、町田樹君を絶賛応援中!
 
他に、 『スター・トレック』(特にTOS 、TNG)も大好きです。
中でも、P・スチュワート扮するピカード艦長の大ファンです。もちろん、P・スチュワート自身も!
ただ、性格的にはヴァルカンに憧れるクリンゴンって感じかな(笑)ウォーフとサレックに惚れてますw。

そうです、わたしはトレッキー&シャーロッキアンなのです(笑)

カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
334位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
20位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

拘りと屁理屈
検索フォーム
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR