ネペラ杯を前に、ベテランと新鋭に明暗-ヴォロノフとアリエフ


21740701_1331299936997481_8550159794951985986_n小21731044_1595320417186090_5799834331442280309_n小

(セルゲイ・ヴォロノフとドミトリー・アリエフ。いずれもテストスケートより)

オンドレイ・ネペラ・メモリアルを前に、ロシア男子シングルにおいて、急なエントリーの変更がありました。ジーマが足首の炎症のため、欠場を決めると、そこにサブとして登録されていたセリョージャが代わりにエントリーされたのです。2人とも、テストスケートにおいてはクワドを組み込んだプログラムを披露し、順調な調整ぶりを見せていました。そして、セリョージャは先日行われたロシアカップ(国内戦)第1戦において優勝していました。

しかし・・・・・

ジーマは今年がシニアデビューのシーズン、このネペラ杯がシニアとしての国際試合初挑戦(ジュニア時代にもシニアカテゴリーに出場したことはあります)となるはずでした。そしてセリョージャは、例年ですとGPSの前に国際試合を1,2試合こなしているにも関わらず、今年はサブとしての登録があるのみで、シーズン初戦の国際試合の派遣すらない状態でした。コリャダー、サマリン、(いずれもネペラ杯)、コフトゥン(フィンランディア杯)とライバルたちが国際試合派遣を決めている中、ベテランは歯噛みをする思いでいたかもしれません。

そんな2人の立場がひっくり返ったのは、9月19日のことでした。上にも記したように、ジーマの急な欠場で、セリョージャに出場が回ってきたのです。
私としては、セリョージャの姿が国際試合で見られるのはもちろん嬉しいのですが、ジーマの怪我の具合も非常に気になります。生木を裂かれる思い、とはこのこと(大げさw
これについて2人双方(ジーマに関してはルカヴィツィンコーチ)に、R-スポルトのアナトーリー・サモフヴァーロフさんがコメントを記事にしてくださっているので上げておきます。今回も、ロシア語者の友人に翻訳チェックをお願いしました。いつも、本当にありがとうございますm(_ _)m

まず、ジーマに関してのルカヴィツィンコーチのコメントから。

++++++++++

<エフゲニー・ルカヴィツィン:アリエフは足首の炎症のため、スロヴァキアにおける試合には出場しない>
モスクワ 9月19日 R-スポルト アナトーリー・サモフヴァーロフ

ロシアのフィギュアスケーターで、2017年の世界ジュニア選手権男子シングルの銀メダリストのドミトリー・アリエフは足首の炎症のため、スロヴァキアで行われるチャレンジャーシリーズには出場しない、とエフゲニー・ルカヴィツィンはR-スポルトの記者に語った。
アリエフは来る9月21~23日にブラチスラヴァで行われるオンドレイ・ネペラ・メモリアルに出場することになっていた。彼は、9月9~10日にソチで行われたロシアのナショナルチームのテストスケートにも参加していた。
「今日、我々はジーマのこの試合の欠場を決めた。」
ルカヴィツィンは電話で言った。
「彼は足首から先に痛みを感じ、現在検査中であるが、結果ははっきりしておらず、完治にどれくらいを要するかもわかっていない。片方の靴の慣らしに問題があったが、それ以外はみな正常で、全てが予定通りに進んでいた。しかし今、彼は足首に炎症を起こしている。」
なお、ブラチスラヴァの競技会には、アリエフの代わりとして、2度のロシアチャンピオン、セルゲイ・ヴォロノフが出場する。

=====ロシア語本文=====

++++++++++

そして、セリョージャのコメントです。

++++++++++

<フィギュアスケーター、ヴォロノフは、喜んでブラチスラヴァでのオンドレイ・ネペラ・メモリアル大会に出場する、と認めた>
モスクワ 9月19日 R-スポルト アナトーリー・サモフヴァーロフ

ロシアのフィギュアスケーター、セルゲイ・ヴォロノフは、R-スポルト記者に、ブラチスラヴァのチャレンジャーシリーズに出場することを嬉しく思う、と語った。
別のロシア人スケーター、ドミトリー・アリエフが足首の炎症によりその大会に参加できなくなったため、ヴォロノフは火曜日に、9月21~23日にブラチスラヴァで行われるオンドレイ・ネペラ・メモリアルにエントリーした。
「今日、僕はジーマ(アリエフ)が出場できなくなったので、僕がこの大会に出場することになった、と言われました。僕に関して言えば、ロシアカップ第一ステージを戦ったシズラニから帰ってきたばかりです。けれど、国際試合はいつだって面白く興味深いものですし、正直に言って、僕は喜んでブラチスラヴァ(の試合)に出ます。」
と、ヴォロノフは電話で語った。また彼は、コーチのインナ・ゴンチャレンコとともにスロヴァキアの首都での試合を計画していたことにも言及し、
「まず最初に我々はここの試合に出場する計画をしていたのですが、ランクが上の選手たちがブラチスラヴァに行くことになったと後から言われたので、今日までそれについては考えていませんでした。」
と説明した。
オンドレイ・ネペラ・メモリアルの男子シングルには、他にロシアからミハイル・コリャダーとアレクサンドル・サマリンが出場する。

=====ロシア語本文=====

++++++++++


出場したい、と思いつつもチャンスが与えられず、国内試合をこなしてきたベテラン、セリョージャと、シニアデビューの試合のはずが、一転して欠場の決断をしなければならなかった新鋭ジーマと。
この出来事は長い五輪シーズン、2人にどのような結果をもたらすのでしょうか。

2人のファンである私としては、セリョージャにはこの試合でチャンスを掴んで欲しいし、ジーマには心身ともにじっくり休んで、特にメンタル面での成長を望みたいと思います。まだ若いのですから、焦る必要はない。ロステレコム杯に向けて、じっくり直してもらいたいと思います。そして、国内戦と連戦となるセリョージャ。ベテランらしい深みのある演技を見せて欲しい、と思います。

この決定が、2人にとって良い結果をもたらしますように、と祈らずにはいられません。



ぽちよろしく、更新のモチベになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

プロフィール

Dora Quadski

Author:Dora Quadski
確かにフィギュアはジャンプだけじゃないですが・・・でも、やっぱりジャンパー・タイプのスケーターが好きです。
最近応援しているのは、ロシアのセルゲイ・ヴォロノフと、2009年に国別で来日した際に惚れ込んだコンスタンチン・メンショフです。
日本では小塚崇彦君、町田樹君を絶賛応援中!
 
他に、 『スター・トレック』(特にTOS 、TNG)も大好きです。
中でも、P・スチュワート扮するピカード艦長の大ファンです。もちろん、P・スチュワート自身も!
ただ、性格的にはヴァルカンに憧れるクリンゴンって感じかな(笑)ウォーフとサレックに惚れてますw。

そうです、わたしはトレッキー&シャーロッキアンなのです(笑)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
391位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
27位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

拘りと屁理屈
検索フォーム
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR