FC2ブログ

セルゲイ・ヴォロノフ、SA総合3位!GPSシングル最年長表彰台!―スケートアメリカ2018

スケアメDp_at1mVAAEIzgo
(スケートアメリカ表彰台メンバー)

本日、GPS初戦であるスケートアメリカ男子が終了し、セリョージャはシングル選手としては最年長の台乗りを果たしました!優勝は世界チャンピオンとして臨んだネイサン・チェン、2位はミハル・ブレジナ。昨年のスケートアメリカに続き、またもや新旧のラファエル・アルトゥニアン氏の教え子が表彰台を独占、という形になりました。(セリョージャはジュニアデビュー前のモスクワ時代、ラファが渡米する前に教わっていたのです)
ルール変更や時間短縮等あって、どうなるかという試合でしたが、終わってみれば「ネイサン強し」が印象に残った大会ではなかったでしょうか。あとは、台乗りを果たしたミハル、セリョージャのベテランの存在感、そしてマッテオ、SPのジュリアン、FSで追い上げたヴィンセント、と若手の成長も見え、スケオタとしてはシーズンがますます楽しみ!という感じの大会だったかな、という気がします。
FSの順位はこうなりました。
スケアメFS順位Dp_YLy9V4AUeXat
こちらが総合順位です。
スケアメ最終順位Screenshot_2018-10-21 ISU GP 2018 Skate America - Men
3~5位は本当に僅差でした。6位から追い上げたヴィンセントに対し、まがりなりにもSP,FSなんとか両方揃えたセリョージャとマッテオが上に来た、というところでしょうか。

こちらが表彰式の模様です。


表彰台でのセルフィーといえば、カップル競技の名物でしたが、男子でも!ミハルがやってくれました!
スケアメ小Dp_ahAxU8AAws-x
そして、早速インスタに上げてくれました。ミハル、グッジョブ!
セルフィー写真が⇒こちら、ミハルのインスタです
みんな、いい笑顔ですね。

それでは、個別に動画行きます。まずはセリョージャ。

こちらがプロトコル。
スケアメFSジャッジスコアScreenshot_2018-10-21 gpusa2018_Men_FS_Scores pdf - gpusa2018_Men_FS_Scores pdf
結果はDGでしたが、クワドループを入れてきました!やはり、彼にとってこのエレメントは意地の結晶なのかなあ。
まだジャンプの状態は完全ではないように見える中、冒頭の4T-3Tは加点2.85!いやー、すごいです。五右衛門の斬鉄剣というか、ウルヴァリンの爪、というか。これがある限り彼は一線で戦えるのではないかなあ。あと、今年から導入したオイラーからの3連。今回はサードジャンプの3Sが前のめりになってしまっていて、減点となりましたが、彼のオイラーはとても綺麗です。サードジャンプを跳び急ぐあまり、オイラーに<がつく選手が少なくない中(今年からジャンプの回転に関しては非常に厳しくなりましたから、ここもしっかりチェックされると思われます)きっちり一回転して足を変えている。←ここ大事です!
ただ、この3連のファーストジャンプに3Tを使ってしまうのはいかにももったいない気がします。それとも調子が上がってきたらこれを4Tにするつもりでいるのでしょうか?だとしたらすごいチャレンジですよね、期待しちゃいます。

セリョージャはプレカンで、
「今日の演技にはまだ満足してはいないが、国内大会の時より調子は上がってきている。まだまだ伸び代はある」と述べ、デニスについても触れて、
「彼の死を知った時には言葉が見つからなかった。僕には、このデニスの振りつけたプログラムについて責任を持ち、よりすばらしいものにしてお見せしなければならないと思う。そして、僕がこの演技をするとき、彼が天上から見守ってくれたらいいと思う」
と言っていたそうです。

このプログラムを演じるとき、セリョージャの中には常にデニスがいるのでしょう。ひょっとしたら、彼の中のデニスと会話をしながらこの演技をしているのかもしれません…。
彼の言うように、是非とも完成形が見たいものです。

なんか、セリョージャのFSを見ただけで胸がいっぱいになってしまって・・・・

正直、今年彼がGPSで台乗り出来るとは思っていませんでした(ごめんなさい)。EXが見られたらいいな、って、それが期待でした。でも、彼は斜め上を言ってくれました!
本当に・・・・デニスが見守ってくれているのかな、と思います。

ほかの選手についてもいろいろ書きたいことはあるのですが、今日はこのへんで。スケアメの総括はまた機会を見て書きたいと思います。

ぽちよろしく、更新のモチベになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

こちらも
blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

プロフィール

Dora Quadski

Author:Dora Quadski
確かにフィギュアはジャンプだけじゃないですが・・・でも、やっぱりジャンパー・タイプのスケーターが好きです。
最近応援しているのは、ロシアのセルゲイ・ヴォロノフと、2009年に国別で来日した際に惚れ込んだコンスタンチン・メンショフです。
日本では小塚崇彦君、町田樹君を絶賛応援中!
 
他に、 『スター・トレック』(特にTOS 、TNG)も大好きです。
中でも、P・スチュワート扮するピカード艦長の大ファンです。もちろん、P・スチュワート自身も!
ただ、性格的にはヴァルカンに憧れるクリンゴンって感じかな(笑)ウォーフとサレックに惚れてますw。

そうです、わたしはトレッキー&シャーロッキアンなのです(笑)

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
86位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
11位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

拘りと屁理屈
検索フォーム
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR